FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >家電を安く買う方法 パート1外為錬金術TOP > プチ錬金術 >家電を安く買う方法 パート1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます!

今日から会社の人も多いのではないでしょうか?
私は明日から出勤です。今年も頑張っていきましょう!


昨年末はアホのように最後上昇したドル円相場ですが、
今年はどうなるのでしょうか。楽しみですね。


■家電を安く買う方法


さて、しょっぱなからなんですが、
全然FXと関係ない話題ですw

テーマは”家電を安く買う方法”です。

FXでお金を増やすのも大事ですが、
賢くお買い物をしてお金を残すのも重要です。
知らない人にはかなり役立つ情報だと思います。

私は昨年は冷蔵庫とパソコン、
今年はすでにデジタル一眼レフを購入しています。

どれもそれなりに値段の張る買い物なので、
できるだけ安く買うために努力をしております。

自分で経験したものやTV番組で紹介されていた方法を含めて
今回自分への備忘録として記事を書いておこうと思います。

それでは以下が家電を安く買う方法のポイントになります。
FXブログランキングを読む



■2年連続年間取引高No.1外為オンライン


低スプレッドFX業者では圧倒的な人気の外為オンライン。
現在の口座数は16万を超えFX業界最大手の一つです。
ドル円スプレッド1銭原則固定、高水準のスワップポイント、
もちろん信託保全も完備しております。
現在現金5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!!


■約定能力最強!1000通貨も開始のFXプライム
 

高度なテクニカル分析を自動でやってくれる「ぱっと見テクニカル」
人気急上昇中の伊藤忠グループのFXプライム。
実は指標などで荒れた相場における
サーバーの強さ約定能力の高さでも高く評価されています。
そんなFXプライムがついに1000通貨単位の取引を開始。
しかもドル円スプレッド2銭固定と低コスト!
FX初心者にも最適なFX業者です。

『選べる外貨』と『選べるHIGH・LOW』で抽選で
1万円キャッシュバックキャンペーン実施中!!

■価格.com(カカクコム)をチェックする



価格.com(カカクコム)

家電・電化製品を買う前に必ずチェックしたいのが価格.com(カカクコム)です。
「価格.com(カカクコム)」はパソコンや家電から、ファッション、フードに至るまで、
あらゆる製品・サービスを、販売価格やクチコミ情報、ランキングなどの視点から
比較・検討できる、お買い物支援サイトです。

まだどれを買うか決まっていない場合はジャンルから辿っていって、
売れ筋ランキングや満足度ランキングなどを参考に商品を選ぶのも良いでしょう。

欲しい商品が決まっている場合は価格.com(カカクコム)のサイトの
検索窓に商品の名前を直接入力します。

そうすると全国の店舗の価格比較の表が表示されます。
ランキング上位の店の値段を見たらあまりの安さに驚くことも多いです。
家電量販店の店頭価格より2,3割安い場合なんてのもあります。


しかしそれらの店舗は聞いたこともない店が多いです。
秋葉原の電気街の非常に小さな店だったり、
店舗を持たないネット専業の店舗の場合も多いです。

そして安い理由の一つとして現金決済のみの場合もあり、
クレジトカードが使えない場合もあります。
送料がかかったり、代引き手数料がかかったり、
表示価格以上に費用がかかる場合もあります。


そう、安いんですがいろいろと不便だったり、
店が小さいのでやや不安が残るのです。
最長5年のショップ保証なんてんもあるんですが、
そもそもその店が5年後にあるかもちょっと不安w
お金払ったけど潰れて商品が届かないなんていう
最悪のリスクも大手量販店よりは大きいです。


なのでカカクコムで一番安い店で買うかどうかは
その人の価値観によると思います。
中には歴史のある店で安い場合もあるので、
私は割と気にしないで買ってしまう方ですけど。


■アマゾンをチェックする





家電を安く買う方法としてチェックして置いて欲しいのは
amazon.com(アマゾンドットコム)です。

アマゾンというと本やCDなどのイメージが強いですが、
意外に家電や電化製品が安い場合があるのです。

私は以前にケータイ用のメモリーを探しているときに気がついたのですが、
パソコン関係の周辺機器などの小物はかなり安いんです。
時々バーゲンセールをしている時もあります。
家電を安く買うためにはぜひamazon.com(アマゾンドットコム)もチェックです!


■ポイント還元の家電量販店のweb店舗をチェックする





最初に紹介した価格.com(カカクコム)の一覧表の中にも
家電量販店は加わっているのですが、それにはポイントは加味されておりません。
価格.com(カカクコム)で最安値の店でも、ポイントを考えたら
ヤマダ電機やヨドバシカメラのような家電量販店の方が安い時もあります。
安全度やアフターケアを考えると家電量販店の方がいいですしね。

「うちの近くには家電量販店なんてねーよ。」という方もいらっしゃるでしょうが、
最近はこれらの家電量販店もweb店舗を持っているので日本中どこでも買い物が出きます。
ポイントはもちろん付きますし、送料が無料で済む場合もあります。


■楽天をチェックする





家電を安く買いたいなら楽天市場もぜひチェックしてください。
カカクコムと同じ店だったりすることもありますが、
タイムセールなどがカカクコムには反映されていない場合もあります。
楽天カードを持っていると沢山楽天ポイントがついたりする場合もあります。
楽天で商品を選んで、安い順で並び替えてみるとお得商品が見つかる場合もあります。



とりあえず今回はネットで中心での家電を安く買う方法をご紹介しました。
これ以外にもオークションで買うと意外に安く買える場合もありますが、
わたしはオークションは競り落とすまでの過程が面倒なのと、
相手が個人なのが嫌なので基本的に家電では利用しません。

今回紹介したサイトを上手く利用すれば
値段の張る家電なら2,3万安く買えるときはざらにあります。
ぜひ利用した事ない人はチェックしてみて下さい。


次回は家電量販店のリアル店舗で家電を安く買う方法を書きたいと思います。
これも知っていると知らないでは結構差があったりします。
お楽しみに!

ブログ更新のモチベーションが上がります。
応援の1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

「FX初心者」(http://fx.suisya.com/) というサイトを運営しています。

今回、相互リンクのお願いをしたく、コメントさせて頂きました。

当方からのリンクは既に設置済みです。下記アドレスよりご確認ください。
http://fx.suisya.com/link-fx2.html

当方が希望するリンク内容は下記の通りです。
サイト名:FX初心者
サイトURL:http://fx.suisya.com/

ご支障がなければ、相互リンクをしていただけると非常に嬉しいです。
ご検討よろしくお願い致します。
2010/01/04(月) 19:25 | URL | uec #-[ 編集]
こんにちは。

家電を安く買うのは、
私も賛成です。

いくらお金があっても、
安く済むのが一番です。

いい家電みつかるといいですね。
またきますね。
2010/01/05(火) 12:02 | URL | まさる(FXセミナー講師) #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。