FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >FXで大損したもう一人の漫画家 FXで大損をした漫画家たち Part.3外為錬金術TOP > 外為日記 >FXで大損したもう一人の漫画家 FXで大損をした漫画家たち Part.3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの今週の調子はいかがでしたか?

正直ブログ更新してる場合じゃないぐらい
仕事が忙しいので、えらくブログの更新の頻度が最近低いですが
どうかみなさんのんびり当ブログとお付き合いください。


■「FXで西原 理恵子が1000万円失う?」の続き


さて前回の記事FXで西原 理恵子が1000万円失う?の続き。

前回の記事で漫画家の西原理恵子さんがあっという間に
1000万円をFXで吹っ飛ばしたのを紹介しました。





その過程は「西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編」に
漫画として紹介されていますが、
この本の後半はFXとは関係ない「鳥頭紀行」という
漫画が収載されています。

しかし、この本の後半がFXと関係ない漫画になってしまったのは
「太腕繁盛記」のFXに関する漫画の原稿が、
本1冊の分量になるまで連載が続く前に
種銭が吹っ飛んでしまったのが原因なんでしょうね。
そのままFXの連載原稿だけで本を作るにはページが少なすぎるので
苦肉の策で「鳥頭紀行」をくっつけたんでしょうね。
そう考えるとちょっと切なく、FXの恐ろしさが感じられる話です。


■サイバラさんはFXで1000万円失って「楽しかった」


西原理恵子さんはFXで1000万円を失った後に
次のように語っています。

『私も盛大に一千万円で遊んだから、楽しかったですよ。
 高い金出してブランド物買う方が、もったいないと思う。
 それより私は、バクチで「上がった、下がった」ってやってる方が楽しい』

んー、さすがサイバラさんですね。
1千万吹き飛ばして楽しかったなんて普通は言えません。
確かに西原さんは売れっ子ではありますが、
流石に1千万は少額ではないでしょう。

まあ多少はこの本の印税で
ほんの僅かでしょうが、損の一部を
取り返すこともできたでしょう。
そしてその後この経験を買われてでしょうか、
「NHKスペシャル マネー資本主義」に
西原理恵子さんはゲストに呼ばれて
リーマンショックについてコメントをしていました。
さすが転んでもただでは起きないって感じですね。


■もうひとりのFXで大損した漫画家


西原さん以外にもFXで大損した漫画家がおります。

そのFXで大損したもう一人の漫画家とは……
FXブログランキングを読む



★★★気になるFXブログ記事★★★
ドル円89円以上は売り場探し
短期的には二番天井を目指す動きがあるかもしれませんが、
中期的には売り場探しのスタンスです。

サイクル理論の詳細はこちら「共に学び?ブログ」9位→ Ranking


ドル円の売りは厚い
「FXだけで生活?」26位→ Ranking





■スプレッド大幅縮小中のFXプライム
 

FX本プレゼント&キャッシュバック実施中!

小田原ドラゴンさんです。




うん、普通知らないですよねw
多分このブログの読者の9割以上の人が
小田原ドラゴンさんを知らないと思います。

ヤングマガジンで「チェリーナイツ」を連載中の
モテない男性を描き続けている漫画家さんです。
1970年生まれの男性です。

小田原ドラゴンさんはは昨年の10月に巨大な白ヘビの夢を見て、
何かの啓示と思ってFXを開始。そう、よりによって10月に。

そして西原さんと同じく一気にやられます。
その金額はなんと1600万円!!
これはエグイ!

しかもサイバラさんに比べると小田原ドランゴンさんは
お世辞にも売れてる漫画家とは言えません。
そんな彼の1,600万円はヘタすれば同年代の
サラリーマンなんかより重いかもしれません。
ほんとFXって恐ろしいですね。

こんなひどい目にあった小田原ドラゴンさんは
なんと現在再びFXを始めているようです。

FXで損した分をFXで取り戻そうとすると
やっぱり損をする人がほとんどですし、
たぶんキャラ的に再び損をする気がしますので
できれば早めに止めた方がいいでしょうね。


以上FXで大損をした二人の漫画家をご紹介しました。
二人とも最初は軽い気持ちでFXを始めたのだと思います。
そして決してそんな大損をするなんて想像してなかったでしょう。
なのに西原理恵子さんは1千万円、小田原ドラゴンさんは1600万円を
非常に短期間で失っております。

たしかにリーマンショックの直前にFXを始めたのは
本当に不運だったと思います。
それだけの種銭があれば普通の相場だったら
そんな短期間で全種銭が吹き飛ぶことはないかもしれません。

とはいえFXという投資は
素人が軽い気持ちで始めた途端に
容赦なく全財産を奪い去る可能性がある
恐ろしいものであるというのは分かると思います。

決して彼らは投資がヘタだったわけではないでしょう。
本当にいわゆる一般的な初心者トレーダーです。
つまり誰にでも起こりうることなのです。

西原理恵子と小田原ドラゴンのお二人は
一応漫画家という特殊な職業であり、
それをネタにすることもできます。
決して楽な経験ではなかったでしょうが、
それも何かの肥やしにできるかもしれません。

しかしサラリーマンである一般人は
もしFXでそれだけの大損をしたら
ただただ人生でのマイナスに過ぎません。
おそらく恥ずかしくて周りにも言えないでしょう。
場合によっては人生プランへも影響を与えかねません。

西原理恵子さんと小田原ドラゴンさんの
経験を他山の石として
FXで辛い目に合わないように気を付けましょう。




ブログ更新のモチベーションが上がります。
応援の1クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
FX芸人というべきか
ご無沙汰しております。

確かに、リーマンで(ドラゴン氏ほどではないですが)数年コツコツ貯めた貯金が10日足らずでぶっ飛んだあの感覚は経験したものしかわからない苦々しいものではありますが、ハイレバで数円抜いたときの快感もまた忘れられないものがあるのも事実です。そこら辺は「ギャンブル」と言われても仕方ないと思いますね。
2009/12/13(日) 10:45 | URL | らんだむひも #Vbt5O2Jc[ 編集]
らんだむひもさん
FXは多くの人にとってギャンブルだと思いますよ。ギャンブルなのに投資だと思っている人のほうが危険だと思います。
2009/12/27(日) 21:39 | URL | catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。