FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >ネクストFX CFDにもレバレッジ規制の波が外為錬金術TOP > 外為日記 >ネクストFX CFDにもレバレッジ規制の波が
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FOMC、雇用統計と乱高下のFXマーケット。
FXトレードの今週の調子はいかがですか?

■次なるFXと期待されるCFD


FXをやっている人なら一度は耳にした事がある”CFD”。
CFDはまだまだ規模は小さいながらも
静かなブームになってきている金融商品です。

CFDとはContracts for Differenceのことで
日本語での意味は”差額決済契約”。

CFDはFXとほぼ同じ仕組みを使って、
通貨だけでなく日本・海外の株価指数や個別株、
原油や金などの商品(コモディティ)まで
いろいろと売買ができる、便利な金融商品です。

FXと同じでその差益を目的とする取引であり、
少額の資金(証拠金)を元手に、大きな金額の取引が可能です。

FXと考え方も一緒なのでFX業者でも
CFDを扱うところが次第に増えてきております。
仕組みも同じなので顧客がFXからCFDへ
移行することを期待しているのでしょう。

我が愛用のFXオンラインジャパンもいち早く
CFDの扱いを開始しておりました。

ちなみにFXオンラインジャパンのPureDealでは
•外国為替(FX)65通貨ペア
•世界の主要な株式指数および株価指数先物 30種類
•日本株約500銘柄
•FTSE350株価指数、S&P500株価指数、ナスダック100株価指数、
シンガポール株、JSE40株価指数、ハンセン株価指数、
トロント60株価指数の各構成企業銘柄および欧州の各種主要株価指数の構成企業銘柄
•貴金属(直物、先物)
•エネルギー(先物)

が取引が可能です。


■ネクストFX CFDにもレバレッジ規制の波が


当ブログでも何度か取り上げておりますが、
FXに関してはすでにレバレッジの規制が確定しております。


FXレバレッジ規制、8月3日に公布 施行後1年は50倍


FXのレバレッジが規制されたらFX離れが進み、
その結果まだレバレッジ規制がされておらず
仕組みも似ているCFDに顧客が流れるのではという期待もあり
FX・証券業者は次々とCFDの扱いを始めていた部分があります。

先程ご紹介したFXオンライン以外でも
ひまわり証券、上田ハーロー、DMM.com証券 、インヴァスト証券、
エイチ・エス証券、小林洋行、CMCマーケット なども
CFDの扱いを開始しております。

しかしそうは問屋が卸さなかったようです。
ついにCFDもレバレッジ規制のターゲットとなるようです。


■CFDレバレッジ規制案の詳細



2009年10月16日に金融庁は株式や債券等の
有価証券関連店頭デリバティブ取引(以下、証券CFD取引等)について、
レバレッジ規制などの投資家保護規制を導入する
「金融商品取引業等に関する内閣府令等の一部を改正する内閣府令案」を公表、
改正府令案については、FXのレバレッジ規制の時と同様に
11月16日まで、パブリックコメントを募集しています。

ちなみに改正府令案では、証券CFD取引等の
レバレッジ規制の上限を次のように考えています

FXブログランキングを読む



★★★気になるFXブログ記事★★★
ドル円7日まで上げて15日まで下げる
カリスマ予想! 「共に学び?ブログ」7位→ Ranking


プロディーラーはドル円ロングで勝負!
プロディーラーの生の情報「ホンネで?」14位→ Ranking



金融大不況第2幕の可能性?
「激走、FX Grand ?」50位→ Ranking




■2年連続年間取引高No.1外為オンライン


低スプレッドFX業者では圧倒的な人気の外為オンライン。
現在の口座数は16万を超えFX業界最大手の一つです。
ドル円スプレッド1銭原則固定、高水準のスワップポイント、
もちろん信託保全も完備しております。
現在現金5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!!


■約定能力最強!1000通貨も開始のFXプライム
 

高度なテクニカル分析を自動でやってくれる「ぱっと見テクニカル」
人気急上昇中の伊藤忠グループのFXプライム。
実は指標などで荒れた相場における
サーバーの強さ約定能力の高さでも高く評価されています。
そんなFXプライムがついに1000通貨単位の取引を開始。
しかもドル円スプレッド2銭固定と低コスト!
FX初心者にも最適なFX業者です。
個別株     レバレッジ5倍
株価指数    レバレッジ10倍
債券       レバレッジ50倍


現在CFDを扱っている業者では
個別株で20倍ぐらいが多いようですので
CFDのレバレッジ規制もなかなか厳しいようですね。

現在FXでは信託保全が当然となっていますが、
CFDは信託保全の対象となっていないケースも多く
投資家保護の観点からもCFDの新しいルール作りは
やはり必要だと思います。

それにしてもFXの時と同様に
レバレッジ規制はいらぬお世話という気がしますね。

しかも個別株について一律レバレッジ5倍が上限ってのも
なんか乱暴な気がしてなりません。
株の信用取引がレバレッジ上限が3倍しかないのにも関わらず
あれだけ多くの人が飛んでいる現実があるのだから、
ひとくくりにレバレッジ5倍ってのはいい加減ですね。


FXレバレッジ規制に備えてCFDへの移行を検討し
口座を作ったり勉強したりしている人もいたかもしれませんが、
残念ながらCFDも窮屈なものになってしまいそうです。

恐らくFXの時と同じで結局無視される可能性は高いですが、
文句のある方はパブリックコメントで
一言言ってやってはいかがでしょうか?


最後に応援の1クリックください。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今記事とは関係ありませんが南アフリカ円の異常レートに対する措置が東京金融取引所で発表されています。

対応期限が非常に短いので一応報告させていただきました。該当する方は確認された方がよいと思います。

金融取引所のまったく反省のない態度に呆れましたが。。。
2009/11/08(日) 13:14 | URL | やくも #qbIq4rIg[ 編集]
やくもさん
南アフリカランドの情報ありがとうございます。感謝します。
2009/11/10(火) 00:01 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。