FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >くりっく365の謎のランド円大暴落事件外為錬金術TOP > 外為日記 >くりっく365の謎のランド円大暴落事件
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの今週の調子はいかがですか?

■ランド円謎の大暴落事件


多くのFXトレーダーの方は全く知らないかもしれませんが、
前週末から週明け早朝にかけ南アフリカランド円の市場で
大混乱が発生しました。

ニューヨーク市場の取引終了直前の10月31日
日本時間午前5時前にランド円が大暴落したのです。


まずはその驚愕のランド円の大暴落時の
チャート画面をご覧ください。

FXブログランキングを読む



★★★気になるFXブログ記事★★★
ドル円7日まで上げて15日まで下げる
カリスマ予想! 「共に学び?ブログ」7位→ Ranking


プロディーラーはドル円ロングで勝負!
プロディーラーの生の情報「ホンネで?」14位→ Ranking



金融大不況第2幕の可能性?
「激走、FX Grand ?」50位→ Ranking




■2年連続年間取引高No.1外為オンライン


低スプレッドFX業者では圧倒的な人気の外為オンライン。
現在の口座数は16万を超えFX業界最大手の一つです。
ドル円スプレッド1銭原則固定、高水準のスワップポイント、
もちろん信託保全も完備しております。
現在現金5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!!


■約定能力最強!1000通貨も開始のFXプライム
 

高度なテクニカル分析を自動でやってくれる「ぱっと見テクニカル」
人気急上昇中の伊藤忠グループのFXプライム。
実は指標などで荒れた相場における
サーバーの強さ約定能力の高さでも高く評価されています。
そんなFXプライムがついに1000通貨単位の取引を開始。
しかもドル円スプレッド2銭固定と低コスト!
FX初心者にも最適なFX業者です。
ランド円大暴落チャート画面
ランド円大暴落チャート画面


ひょえー。ランド円すごい大暴落です。
ナイアガラどころの騒ぎじゃないですね。


ランド円の暴落は10月31日土曜日の未明、
取引終了直前の1分足らずの間に発生しました。

それまで1ランド=11.545円前後で取引されていたのですが、
午前4時59分33秒に8.435円になり、そのまま終了しました。

その下落率26.9%!!


すげぇ。レバ3倍以上なら軽くMCになるレベルです。
やっぱり高金利通貨は怖いですね。


………という単純な話ではないのです。
今回のランド円暴落はもっとややこしい事件なのです。


■くりっく365のランド円だけが暴落?!



実は先程ご覧になったランド円のチャートは
くりっく365のランド円のチャートなのです。


それでは次にわが愛用のFXオンラインジャパン(旧システム)の
ランド円(ZAR/円)のチャートをご覧にいれます。

FXオンラインランド円チャート画面
FXオンラインランド円



FXオンラインの画面でもランド円は一応暴落しているように見えます。
しかしこれは11月2日に暴落しているもので、
しかもFXオンラインのランド円では10.800円付近までしか下落しておりません。

??????

くりっく365のランド円だけが暴落している?
良く分かりませんね。一体何が起きているのでしょうか?



■ランド円暴落はくりっく365のバッドティック…ではない


よくFXにおいてはシステムトラブルなどにより
バッドティックというものが発生します。

私が愛用しているFXオンラインでも過去に何度か
バッドティックが発生した記憶があります。

過去記事参照
ドル円800円!?FXオンラインのバッドティック発生!

最初このくりっく365のランド円暴落のニュースを聞いた時は
「ああ、くりっく365がバッドティックをやらかしたのね。」と
最初私も思いました。

FXオンラインがバッドティックをやらかした時は
すべてのポジションがバッドティック発生前の状態に
復旧されるという対応が取られておりましたので、
今回くりっく365も同じ対応をするだろうと。


しかしくりっく365のHPを見ると
目を疑うようなことが書いてあるのです。

くりっく365公式ホームページ
http://www.click365.jp/

トップ画面の「東京金融取引所からのおしらせ」のところに

2009/11/02 10月30日付の南アフリカランド/日本円取引について

という項目があります。

それをクリックしてみると以下のように書かれております。


10月30日付の南アフリカランド/日本円取引において、
取引終了間際の4時59分についた値段は、その時点において、
市場動向からマーケットメイカーが提示した市場レートであり、
システム障害等によるものではありません。
ご理解の程宜しくお願い致します。

(本件に関するお問合わせ先)
株式会社 東京金融取引所
業務部 為替証拠金取引監視グループ



つまりシステム障害によるバッドティックなどではなく、
正常なレートであり、取り消す予定はないと。


いやいやいやいやいやいやいや、
そりゃねーだろ。
ご理解なんて出来ませんよ。

実際今回のくりっく365のランド円暴落事件で
1000万以上吹っ飛ばした人が続出しています。
しかも追証まで発生している人が多数いるようです。

くりっく365を使っている業者間で対応が違うみたいですが、
ロスカットされた人にはもう悪夢のようなひどい事態ですね。
しかもこの悪夢は今のところ覚める目処はたっていないようです。


今回のランド円の暴落についていろいろなサイトや
掲示板を見たりしているのですが、
なんでこんなことが起きてしまったのか良く分かりません。
マーケットメイカーの誰かが犯人なのでしょうが、
それが誰なのか、意図してやったものなのか
いろいろ読めば読むほど分からなくなってきます。

正直仕組みが良く分からないのですが、
もう少し調べてからくりっく365ランド円大暴落事件について
続報を書いてみたいと思います。



最後に応援の1クリックください。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
とりあえず救済されるっぽいですね。でも、くりっくはもう駄目だろうな・・・
2009/11/07(土) 09:30 | URL | レオ #-[ 編集]
レオさん
救済されて当然ですよね。ほんと。でもこんな対応じゃくりっくのイメージはガタ落ちでしょうね。
2009/11/10(火) 00:03 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。