FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >逆張りが好きなFX個人投資家外為錬金術TOP > 外為日記 >逆張りが好きなFX個人投資家
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの今週の調子はいかがでしたか?


■円高相場継続中


90円40銭あたりから始まった今週のドル円相場。
上は一時91円60銭辺りまで戻りましたが、
下は90円10銭まで下落する場面もありました。

下値は切り上げてきているので底打ち感はありますが、
91円ミドルでは何度も頭を押さえられており
まだまだ円高相場が終了したとは言えない状況です。

来週に関しては91円ミドルをしっかり上抜けて
さらに下値を切り上げながら上昇トレンドを継続できるかどうか。
さらには92円を目指すことが出来るかどうか。
そこが円高脱出への焦点になりそうです。


カリスマ予想の小龍さんがブログ更新停止?
現在4位「共に学び?」ブログ →人気blogRANKING


■円高相場で強制ロスカット多発


今回の円高相場は良く分からないタイミングで
オーバーシュートしたこともあり、
強制ロスカットを喰らった人も多かったようです。

ドル円は98円から大きなリバウンドなしで
一気に下ってきたので、ハイレバトレードで
損切りなしの人は軽く逝けるレベルでした。


強制ロスカットによる退場者続出!ドル円急落で90円台へ

ここからリバウンドすれば助かる人もいるのでしょうが、
もし再び下落して90円を割れるとなると
さらに被害者は激増しそうですね。

90円割れるとオーバーシュートして
簡単に2,3円行く可能性もあります。
まだまだ警戒は必要です。
ハイレバレッジにならないように
資金管理には注意しましょう。


ねこざんさん、ドル円底ショートで含み損拡大中orz
現在14位「ねこざんのFX?」ブログ →人気blogRANKING


■個人投資家は逆張りが好き


以前に比べるとスワップがかなり少ないため
FXのスワップは気にしていない人が多いと思います。

特にドル円なんて今やスワップはないに等しい。
なので以前よりもマイナススワップを払って
ショートすることにためらいは少ないはずです。

実際FX業者が公開してるロングショート比率をみると
ショートをする人の割合は結構増えてきております。

ロングへのこだわりがないことは
FX初心者脱出への第一歩であり、
これは良い傾向だと思います。
FXはショートも使いこなせてナンボです。


ただし、FX個人投資家の悪い癖の一つは
相変わらず続いているようです。

FX個人投資家の悪い癖、
それは逆張りです。

今回の円高相場でやられたFX個人投資家の多くは
どんどん買い向かってしまった結果です。
ナンピンにナンピンを重ねて
結局最後はMCになるという
典型的なFX初心者退場パターンです。

ちなみに外為どっとコムでは
外為どっとコムの顧客の日別のロングショート比率を
エクセルファイルでダウンロードすることが可能です。

外為どっとコムと言えばFX初心者が
まず口座を作ることが多いFX業者です。
まさに私が最初に口座を開いたのも外為どっとコムでした。

その外為どっとコムの顧客のロングショート比率は
まさにFX個人投資家の典型的な行動パターンを
表していると考えても良いと思います。

今回5月からのドル円の終値と
ロングショート比率がどのような関係になっているか
エクセルを加工してグラフにしてみました。

ドル円のチャートとFX個人投資家のロング比率を
重ねあわせてみると逆張り好きな
FX個人投資家の姿が浮かび上がってきます。


それではこちらが外為どっとコムでダウンロードした
顧客のロング比率とドル円チャートを合わせたものです


続きをご覧ください。→ 外国為替人気blogRANKING



■約定能力最強!1000通貨も開始のFXプライム
高度なテクニカル分析を自動でやってくれる「ぱっと見テクニカル」
人気急上昇中の伊藤忠グループのFXプライム。
実は指標などで荒れた相場における
サーバーの強さ約定能力の高さでも高く評価されています。
そんなFXプライムがついに1000通貨単位の取引を開始。
しかもドル円スプレッド2銭固定と低コスト!
FX初心者にも最適なFX業者です。

9月30日まで豪華賞品プレゼント実施中!
↓     ↓     ↓
 


■みんなのFX さらにスプレッド縮小!!
みんなのFXがさらにスプレッドを縮小しました!!
USDJPY  0.8銭固定  ⇒  0.7銭固定
EURJPY  1.5銭固定  ⇒  1.3銭固定
GBPJPY  2.3銭固定  ⇒  2.2銭固定

最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。
(2009年9月30日まで)

↓     ↓     ↓
FXドル円ロング比率

赤色がドル円の終値、水色がロング比率になります。
ドル円の終値のメモリは左側(単位は円)、
ロング比率のメモリは右側(単位は%)にあります。


これを見ると見事に対称の関係になっているのが分かります。
ドル円相場が円高に向かうとロング比率が増え、
円安に向かうとロング比率が減ります。
まさに逆張りをしているということです。

実際FXの参加者の8割が損をしていると聞きますので、
恐らくこの今回のグラフ通りのトレードをすると
その8割に加わることが出来るということなんでしょうか。


暴落(暴騰)する相場に買い(売り)向かい、
ナンピンを重ねに重ねて結果としてハイレバへ。
最後は大きな含み損になってから最悪のタイミングの
超絶下髭(上髭)の頂点で、心が折れて損切り、または強制ロスカット。

多分FXで勝てない人でこれを嫌ってほど繰り返してる人が
かなりいるのではないでしょうか?


結局逆張りってポジションを持った途端にマイナスになるんです。
自分が狙ったところでリバウンドするなんてほとんど奇跡ですから。

逆張りはいきなりつらいマイナスから始まり、長い長い含み損生活を送る。
仮にラッキーにもエントリー値に戻ったとしても、
つらい含み損生活へ後戻りすることが耐えられないので
すぐに薄利で利確してしまう。

つらいところだけをおいしく頂くなんて
もうマゾとしか思えないトレードですねw



逆張りが絶対負けるとは言いません。
低いレバレッジでやれば勝つ可能性もあります。

ただし、いつスタートするかという
運にかなり左右されます。
一方的な相場のスタートのタイミングで始めると
一発で退場の憂き目をみることでしょう。


あなたが根っからのマゾなら構いませんが、
もしそうでないなら逆張り戦略は考え直した方が
良いのではないでしょうか?

最後まで読んでくれてありがとうございます。
最近ランキング下降気味ですorz
応援クリックお願いします!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんちはー
う~ん、耳の痛くなる記事だ(笑)


逆張りとわかってて仕掛けた時のドキドキ感がたまらんのですよ(笑)


まあ、サブプライムはしょせんサブだからたいした事ないってアメリカのお偉方が言ってたのに、実はマジでやばくね?

みたいな不穏な空気漂う2年前に実戦開始した自分は逃げ足も超速ですが(笑)


デモトレ時代はスワップ長者を夢見てたのですが、こないだ凄く久しぶりにドル円ロングを持ち越したら、1万通貨あたり6円しかついてなかったorz
2009/09/22(火) 12:56 | URL | 小遣い?万円パパ #-[ 編集]
小遣い?万円パパさん
株でもFXでも損切りするタイミングって後から見ると最悪なタイミングなんですよね。不思議です。
ドル円のスワップあまりに少なくてびっくりしますよね。ほんとそんな少ないんじゃいらねーよってレベルです。スワップ派で儲けられた楽なFXの時代に戻りたいものです。
2009/09/22(火) 18:57 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。