FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >強制ロスカットによる退場者続出!ドル円急落で90円台へ外為錬金術TOP > 外為日記 >強制ロスカットによる退場者続出!ドル円急落で90円台へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの今週の調子はいかがでしたか?


■ドル円90円台へ


先日の記事円高継続!ドル円91円台へ突入
91円台に突入したドル円について分析をしたところでしたが、
あっさりとドル円は90円台に突入。
しかも90円20銭近くまで下落する、
久々の急激な円高ナイアガラ相場となりました。

9月11日が始まったころのドル円は91円80銭ぐらいでしたので、
最悪時には1日で最大1円60銭ほどの円高が進んだ計算になります。
今週月曜日のドル円の高値は93円20銭ぐらいだったので、
1週間で約3円の下落。久々の大相場となりました。



■急激な円高で強制ロスカット、退場者続出


今回の急激な円高相場。
いろいろなブログや掲示板を見ていると
大きな損害を出してしまった人が多いようです。

2ちゃんねるのような掲示板でも百万単位の
大きな損害を確定してしまった人の
悲痛な叫び声が沢山上がっています。

去年後半の110円から87円の直滑降に比べれば
可愛いもののような気がしますが、
ここにきての90円台突入は結構予想外だったようです。


確かにこの1週間だけではドル円は3円の下落ですが、
8月の冒頭に98円近くをつけて、それからほとんど
トレンド変換なく下落を続けてましたからね。
高値でロングした人は逃げる間もなく
8円近くの下落を喰らったことになります。

しかも今回は7月前半につけた安値92円前後で
止まると予想していた人が多かったようです。
ドル円8円円高

実際にそこで買いが入ったのか下げ渋ったのですが、
そこを抜けると例によってオーバーシュートして
一気に90円ロウまで下落したのです。
92円まで耐えられたロンガーの人も
さすがに予想より2円近く行かれると
耐えられずに強制ロスカットを喰らってしまったようですね。


こちらのカリスマ予想の小龍さんも、
92円台から買いを推奨していた1人です。
彼は普段の勝率が高いだけにハイレバでやっている
信者が大怪我しちゃうパターンですね…。
ただ最新の記事では90円台では
個人的に買ってみると書いています。
現在8位「共に学び?」ブログ →人気blogRANKING


■FXに慣れてはいけない


今年は最初の3カ月ぐらいは大きく乱高下しましたが、
それ以降は95円より上のレンジ相場が長く続きました。

上がっても100円は超えるまでは上昇しない。
落ちるにしても92円ぐらいで止まる。
よっぽど大きな経済的危機がない限り
一気に90円近くまで行くことはないだろうと
なんとなくマーケット全体が考えておりました。

でも実はFXをやっていて一番怖いのが……




外国為替人気blogRANKING 続きを読む>>  


■みんなのFX さらにスプレッド縮小!!
みんなのFXがさらにスプレッドを縮小しました!!
USDJPY  0.8銭固定  ⇒  0.7銭固定
EURJPY  1.5銭固定  ⇒  1.3銭固定
GBPJPY  2.3銭固定  ⇒  2.2銭固定

最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。
(2009年9月30日まで)

↓     ↓     ↓



■約定能力最強!1000通貨も開始!
高度なテクニカル分析を自動でやってくれる「ぱっと見テクニカル」
人気急上昇中の伊藤忠グループのFXプライム。
実は指標などで荒れた相場における
サーバーの強さ約定能力の高さでも高く評価されています。
そんなFXプライムがついに1000通貨単位の取引を開始。
しかもドル円スプレッド2銭固定と低コスト!
初心者にも最適なFX業者です。

9月30日まで豪華賞品プレゼント実施中!
↓     ↓     ↓
 


長く続いた相場に慣れてしまうことなのです。

無意識のうちに長期に続いた相場のレンジが
今後も続くように思ってしまうのです。
この価格帯で相場が動き続けると感じてしまうのです。

なぜ慣れてしまうかと言うと、
その状態が人間にとって楽だからです。
自分が望んでいる状態だからです。

激しく乱高下する相場よりも穏やかなレンジ相場の方が
先が読みやすいですし、もし多少読みが外れても
また戻ってきて救われる可能性が高い。
なので無意識にそんな相場がずっと続くことを願ってしまい、
楽観的に今後もそうなるだろうと思い込んでしまうのです。


でもそうはいかないのがFXです。
レンジ相場はブレイクされるためにあるのです。
今回のように何の前触れもなく突然ブレイクされます。
あなたが望もうが望むまいが関係ありません。

そしてレンジブレイクで状況が変わったというのに
あまりにレンジ相場に慣れ親しんだ人たちは
なかなかその変化を認めたくありません。
変化は自分にとって不快な状況なので
見て見ぬふりをしたりしてしまいます。

最悪な場合はまだレンジ相場が続いているかのように
意固地になってナンピンで買い向かったりしてしまう。
それがさらに自分の状況を悪くする行為なのに。

FXではレンジ相場とそのブレイクの繰り返しです。
時間的にはレンジ相場が長いのでレンジには
ついつい慣れてしまって、ずっと続くと思いがちです。
FXには慣れは禁物。
どう動いてもいいように絶えず準備が必要です。


■今後のドル円相場の行方は?


さて、ついに90円台に突入したドル円。
どこまで円高は続くのでしょうか?

今年の安値の87円近くまで下落する可能性はどうでしょうか。
まああと3円ぐらいですので可能性は十分にあるでしょうね。
90円割ったらロスカット入れてる人やMC喰らう人も多いから
一気にオーバーシュートする可能性も多々あります。


こちらの美人アナウンサーひろこさんも、
ドル円の90円割れ、クロス円の崩壊を予想。
「ドルキャリートレード」という言葉について
の説明が興味深いですね。
現在44位「ひろこの?」ブログ →人気blogRANKING


どこまで円高が行くかなんて誰にも分かりません。
もし予想している人がいてもそれはただの占いです。
あくまでもエンターテイメントとして楽しみましょう。
占いを信じてトレードしたり、それで損をして文句を言うなんて
愚の骨頂、とても恥ずべきことです。

現在ロングポジが貯まりまくって、ギリギリでヤバい方。
その状態になるともうアドバイスもありません。
本来そうなる前に早めにポジション調整して
レバレッジコントロールすべきだったのです。

これから出来ることは、すべて自らロスカットして
少ないなりに資金を残すことを優先するか、
最悪資金が全額吹っ飛んでも、
強制決済前にリバウンドすることに賭けるか。
あまり魅力的ではない2つの選択肢しかありません。


FXでは予想外なことが頻繁に起きます。
今回みたいに1週間で3円落ちるなんてザラです。
なのに「今回は92円は絶対に割れない」とか
あまりに根拠のない思い込みでトレードする人が多過ぎます。

円高がどこまで進むかは分かりませんが、
とりあえずトレンドは長期も中期も短期も下です。
低いレバレッジの人以外はとても買うべき相場ではありません。
むしろ売るべき相場です。

ショーターの人はもしカウンターを喰らったら
いつポジションを閉じるか考えておきましょう。
ロンガーの人はどこまでの下落に耐えられるのか、
これ以上ポジションを増やすべきかどうか。
むしろポジションを減らすべきなのかどうか。
しっかりシミュレーションをしてください。

あらゆる場合を想定内にすること。
それがFXで生き残るためには必要なのです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。
応援クリックも合わせてお願いします!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
想定の範囲内って
思い出深い言葉ですわ。
確かにFXは
予測不可能と言える位
摩訶不思議ですからね。
応援ぽち
2009/09/13(日) 06:54 | URL | 福富 #-[ 編集]
福富さん
FXのマーケットを完全に予測することはやっぱり無理だと思うんですよね。だから外した時にどうするかをシミュレーションしておくことが大事だと思うのですよ。そうすれば手のつけられない末期状態になる前に被害を食い止めることが可能ですから。
2009/09/13(日) 13:43 | URL | catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。