FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >雇用統計で怪しげな乱高下外為錬金術TOP > 外為日記 >雇用統計で怪しげな乱高下
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがでしたか?


■米8月雇用統計の結果


金曜日の21時半に発表された米8月雇用統計。
米8月非農業部門雇用者数、米8月失業率ともに
あまり良くないという事前予想でしたが、結果は以下の通りでした。

米8月非農業部門雇用者数は-21.6万人、市場予想の-23.0万人より強い
米8月失業率は9.7%、市場予想の9.5%より弱い

さらに7月分の非農業部門雇用者数は-24.7万人から-27.6万人に
下方修正が行われました。いつものことではありますが。

雇用統計の数字の真実


■雇用統計発表前後の怪しげな乱高下


今回の8月雇用統計ではFX相場は
かなり面白い乱高下を見せました。
最近の指標は大人しいのが多かったですが、
かなりエキサイティングな展開でした。

8月雇用統計15分足

指標狙いのロンガーもショーターも抹殺の
美しいまでの行って来いです。
そう、昔の指標トレードは毎回こんな感じでしたよね。

ドル円は下は92.30円あたり、上は93.25円あたり。
ほんの数分で1円近く上下しました。


事前にポジったロンガーも下でロスカットを喰らい、
ショーターも下で離隔し損ねて上でロスカットを喰らう。
指標後に後乗りでショートした人もロングした人も
一瞬でカウンターを喰らったことでしょう。

私は金曜は忙しくて早く帰れなかったので
雇用統計祭には参加しませんでしたが、
まあ参加しなくて良かったと心から思います。
無理だよ。こんな動きに対応するの。


でもこの雇用統計の動きを1分足で見てみると
ちょっと怪しげな動きをしてますね。

下の1分足のロウソク足を見てもらうと分かるのですが
外国為替人気blogRANKING 続きを読む>>  


■みんなのFX さらにスプレッド縮小!!
みんなのFXがさらにスプレッドを縮小しました!!
USDJPY  0.8銭固定  ⇒  0.7銭固定
EURJPY  1.5銭固定  ⇒  1.3銭固定
GBPJPY  2.3銭固定  ⇒  2.2銭固定

最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンも実施中です。
(2009年9月30日まで)

↓     ↓     ↓



■約定能力最強!1000通貨も開始!
高度なテクニカル分析を自動でやってくれる「ぱっと見テクニカル」
人気急上昇中の伊藤忠グループのFXプライム。
実は指標などで荒れた相場における
サーバーの強さ約定能力の高さでも高く評価されています。
そんなFXプライムがついに1000通貨単位の取引を開始。
しかもドル円スプレッド2銭固定と低コスト!
初心者にも最適なFX業者です。

9月30日まで豪華賞品プレゼント実施中!
↓     ↓     ↓
 
雇用統計発表の21:30分の前に
ドル円の下落が始まっているのです。

8月雇用統計1分足


21:28には92.90円ぐらいにいるのに、
指標発表前の21:29にはすでに30銭ぐらい
下落が始まっているのです。

今回の米8月非農業部門雇用者数は-21.6万人と
市場予想の-23.0万人より強い結果でした。
なので本来ならドル買い円売りで反応しそうなものです。
たしかに米8月失業率は9.7%と市場予想の9.5%より
弱い結果ではありましたが、まあ誤差の範囲内でしょう。

じゃあこの指標発表前後の円高は何なんでしょうか?
指標発表前に誰かが仕掛けた下落を見て
「雇用統計、やっぱり悪いんじゃないの?」と
マーケットが勝手に反応したのでしょうか?
で、発表された雇用統計の数字を見たら
悪い数字でもないので、あわてて買いなおしたのでしょうか。


もし最初の下落を演出した輩がいるとしたら、
仕掛けたショートを下の方で安心して買い戻して
売りでも買いでもがっつり儲けたことでしょう。


どちらにせよちょっと胡散臭い動きをした雇用統計でした。


ちなみにヤカラで有名な三沢誠さんは
売り方のヤカラと買い方のヤカラの攻防で
今回の乱高下が起きたと書かれています。
ヤカラ動向はこちら!「三沢誠のデイトレ?」ブログ80位 →人気blogRANKING


■雇用統計後の週明けの動きは


さて今回の雇用統計を受けて
週明けのFXマーケットはどうなるでしょうか?

月曜日は米国の祭日でNY市場は休場です。
方向性が明らかになるのは火曜日以降になるでしょう。

9月3日に92円を一瞬割れてからは
ドル円は順調に短期上昇トレンドを形成中です。

8月前半につけた98円からの下落トレンドを
しっかり上抜け出来るかどうかの瀬戸際にいます。
来週1週間でしっかりと上抜けて、
トレンド反転出来るかどうかが注目です。


ロンガー必見!ドル円は反転の兆しか
カリスマ予想の小龍さんは
サイクルの観点から、ドル円は目先の安値をつけたと分析。
次週からは押し目買いが有効と書かれております。
サイクル分析の詳細はこちら!「共に学び?」ブログ7位 →人気blogRANKING


最後まで読んでくれてありがとうございます。
ぜひ応援クリックも合わせてお願いします!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。