FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >単利と複利とFX外為錬金術TOP > 外為日記 >単利と複利とFX
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?


■単利と複利とFX


先日の記事FXでお金持ちを目指すということを書いていて
過去に単利・複利運用について記事を書いてないことに
気がつきましたので今回単利と複利について
取り上げてみたいと思います。

FXに限らず単利・複利の考え方は非常に大事なので、
単利・複利についてしっかりと理解してもらえると幸いです。


■単利とは


まず最初に単利(運用)について。

単利(運用)とは、最初の元本だけを運用して
それに対して利子(利益)がつく計算・運用方法のことです。
発生した利益は運用対象になりません。


これだけでは分かりにくいので具体的な例で考えてみます。

例えば100万円の元本があるとします。
そして1年の運用利回りが30%とします。

1年目で100万円×0.3(30%)=30万円の利益が発生します。
しかしこの30万円は運用対象にしません。
分かりやすく言えば出金しちゃいます。
そして2年目でも同様に100万円×0.3=30万円の利益が発生します。
このように元本に対してのみ利子(利益)が発生するので、
毎年同じ割合、この場合は毎年30万円ずつ資産が増加していきます。

例えば元本100万円を年利30%で単利運用した場合の
資産の推移は以下のようになります。

FX100万単利運用

100万円を年利30%で単利運用した場合のグラフです。
20年の運用期間で700万円になっております。
毎年30万円の利益なので経過年数に正比例して
右肩上がりのグラフになっております。


■複利とは


次に複利(運用)について。

複利(運用)とは、最初の元本に加えて
発生した利子(利益)も運用対象として
利子(利益)がつく計算・運用方法のことです。

単利の時は発生した利子(利益)出金するなどして
運用対象となりませんでしたが、
複利の場合は発生した利子(利益)を
そのまま再投資した形の運用になります。


複利も具体的な例で考えてみます。

例えば100万円の元本があるとします。
そして1年の運用利回りが30%とします。

1年目で100万円×0.3(30%)=30万円の利益が発生します。
そして2年目はこの発生した利益を元本に加えた130万円が運用資金です。
つまり130万円×0.3=39万円の利益が発生、
合計資産は130万+39万=169万円になります。
そしてこの169万円が3年目の運用しさんとなります。
発生した利益を再投資するので運用資金が雪だるま式に
増加するのが複利運用の特徴です。

例えば元本100万円を年利30%で複利運用した場合の
資産の推移は以下のようになります。

FX100万複利運用


100万円を年利30%で複利運用した場合のグラフです。
20年の運用期間でなんと1億9,005万円になっております。
元本が膨れ上がってくるので、同じ30%増えるにしても
後半は加速度的に資産が増大しております。


■単利と複利、どちらがお得?


さて、そんなに難しい話ではないので
単利と複利について理解できたと思います。

それでは次に進みますが、単利と複利は
どちらの運用がお得なのでしょうか?

先程単利と複利で100万円を年利30%で運用した場合の
シミュレーションのグラフを表示しましたが、
この2つのグラフを重ねてみれば答えは明らかかもしれません。

それではこちらが単利・複利のグラフを合わせたものです。
外国為替人気blogRANKING 続きを読む>>  

■約定能力最強!1000通貨も開始!
高度なテクニカル分析を自動でやってくれる「ぱっと見テクニカル」
人気急上昇中の伊藤忠グループのFXプライム。
実は指標などで荒れた相場における
サーバーの強さ約定能力の高さでも高く評価されています。
そんなFXプライムがついに1000通貨単位の取引を開始。
しかもドル円スプレッド2銭固定と低コスト!
初心者にも最適なFX業者です。

9月30日まで豪華賞品プレゼント実施中!
↓     ↓     ↓
 

■トレーダー養成講座「トレードセンス・プログラム」
FXオンラインが始める新しいサービス「トレードセンス」。
これからFXを始める人向けのオリジナル教育ツールです。
トレードセンス受講期間は、最低取引数が通常より少ない額で
取引可能です。基礎からしっかり学びたい人にお薦めです!
9月26日まで1万円相当プレゼント実施中!
↓     ↓     ↓
単利と複利運用
FX 単利と複利

分かりやすいように先程のグラフを
ちょっと縦長に表示してあります。


んー、圧倒的に複利運用強しですね。
最初の数年は差が小さいのですが、
元本が大きくなってからの増え方は
複利運用はすごい勢いです。
長期運用になるほど複利は力を
発揮することが分かると思います。

天才物理学者アルバート・アインシュタインは
「数学の歴史上、最大の発見は何か?」と聞かれて、
「複利」と答えたと言われています。

それほど複利の力はすごいってことなのでしょうが、
このまま「複利はスバラシイ。FXでも複利運用しましょう。」と
単純に終わってしまうのでは
私が文章を書く意味がないw

次回になるか分かりませんが、
FXにおける複利運用とレバレッジなどについて
続きを書いていきたいと思います。



今回の単利・複利の話の続きを読みたいって方は
ぜひ応援クリックをお願いします!!


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。