FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >バーナンキFRB議長、世界景気の底入れ宣言外為錬金術TOP > 外為日記 >バーナンキFRB議長、世界景気の底入れ宣言
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXの週明けの戦略は決まりましたか?


■強い中古住宅販売件数でドル円リバウンド


21日(金)の外為相場はなかなかドラマティックな展開となりました。
東京午前は日経平均の反落を受けて円買いが優勢に。
ドル円・クロス円はともに下落。

東京午後は中国当局が銀行の規制強化を計画しているとの
報道をきっかけに、ドル円・クロス円が一段安。
しかし、上海株が思いのほか堅調に推移したことが下支えとなって、
夕方にかけてはドル円・クロス円が買い戻されました。


しかし買い戻しが一巡したところで再び円買いへ。
ドル円は夕方には94円まで買い戻されていたのですが、
23時直前には一時93.40円近くまで下落しました。

ドル円がもう一段下落するか不穏な空気が流れる中
23:00からアメリカの重要指標である
米7月中古住宅販売件数が発表され
一気に流れが逆転します。

発表された米7月中古住宅販売件数は524万件となり、
市場予想の500万件より強い結果となりました。
前月の489万件から7.2%増となり、2007年8月以来の
高水準を示す結果となりました。

カリスマ予想!ドル円は底固め
カリスマ予想の小龍さん、
週明け上昇相場になれば見事予想的中です。
ドル円は目先の安値を達成しましたが、
24日までは揉み合いと予想しております。
必見!カリスマ予想!5位「共に学び?」ブログ →人気blogRANKING


■バーナンキFRB議長の景気底入れ宣言


そしてこの後さらに追い風が吹きます。
バーナンキFRB議長の講演内容です。

ワイオミング州で開かれたシンポジウムで
バーナンキFRB議長は講演しました。

そこでのバーナンキFRB議長の発言は
次のようなものでした…

外国為替人気blogRANKING 続きを読む>>  

■約定能力最強!1000通貨も開始!
高度なテクニカル分析を自動でやってくれる「ぱっと見テクニカル」
人気急上昇中の伊藤忠グループのFXプライム。
実は指標などで荒れた相場における
サーバーの強さ約定能力の高さでも高く評価されています。
そんなFXプライムがついに1000通貨単位の取引を開始。
しかもドル円スプレッド2銭固定と低コスト!
初心者にも最適なFX業者です。

9月30日まで豪華賞品プレゼント実施中!
↓     ↓     ↓
 

■トレーダー養成講座「トレードセンス・プログラム」
FXオンラインが始める新しいサービス「トレードセンス」。
これからFXを始める人向けのオリジナル教育ツールです。
トレードセンス受講期間は、最低取引数が通常より少ない額で
取引可能です。基礎からしっかり学びたい人にお薦めです!
9月26日まで1万円相当プレゼント実施中!
↓     ↓     ↓




カリスマ主婦のエリオット波動講座
カリスマ主婦のしましまさんの
エリオット波動講座の17回目が公開されております。
とても分かりやすいので過去記事も含めて非常に勉強になります。
テクニカルに興味がある人は必見です。
カリスマ主婦の秘訣!「誰にもナイショ?」ブログ36位 →人気blogRANKING
「深刻な世界景気の後退からようやく底入れし始めている」
「金融市場崩壊への懸念も大いに後退した」と述べ、
市場も含めて改善しつつあるとの見方を表明。

経済見通しに関しても、
「短期的に成長を再開する公算が大きい」と語り、
プラス成長へ回帰する日が近いとも示唆しました。


強い米中古住宅販売件数の結果や、
バーナンキFRB議長の世界的な景気回復への言及を受けて、
リスク選好の動きで円売りが進行、
93円40銭前後にいたドル円は一気にリバウンド、
一時94円70銭近くまで円安が進みました。

ドル円リバウンド

ドル円は超異常で強硬な買い支え
ヤカラで有名な三沢誠さん、
今回の指標結果を踏まえてヤカラの買い支え/上値試しは
勢いを増してくると予想。
これで8月(大幅下落)相場の可能性も絶たれてしまったとのこと。
あとは民主党大勝/政権交代の思惑での動きに注目だそうです。
理不尽なヤカラ相場到来!「三沢誠?」ブログ79位 →人気blogRANKING


■ここまでのドル円テクニカル分析


2009/08/15(土)に書いた記事で

雇用統計の後行って来いになったドル円相場ですが、
米消費者物価指数とミシガン大消費者信頼感指数速報で
さらに下げ幅を広げ、一時94円50銭まで下落しました。

92円近くからの短期の上昇トレンドラインを
下抜けしてしまったのでとりあえずロングは撤退するのがセオリー。
”8月の円高”アノマリーもありますので
週明けもどこまで円高が進行するか注意しましょう。


と書きましたがセオリー通り上昇トレンドラインを
下抜けしたドル円は円高が進行しました。

上昇トレンドライン下抜け


シンプルなトレンドラインを引くだけでも
相場の流れが変わるタイミングをある程度把握できるので
いつもトレンドラインを引いて意識しておくと良いでしょう。


■これからのドル円テクニカル分析


され、それではここからのドル円はどう動くでしょうか?
ドル円下落トレンドライン

8月前半に付けた97円80銭を頂点とする
下落トレンドラインを引いてみます。

そうすると金曜夜の今回の円安リバウンドでは
完全に下落トレンドを上抜けしきれていないのが分かります。

とりえあず現段階では下落トレンド終了とも言い切れないので
週明けの動きを見て判断することになります。
株価の動向も合わせて、しっかりと下落トレンドラインを
上抜け出来るかどうかに注目しましょう。



皆さんの応援クリックがブログ更新の励みになっております。
お手数ですがちょっとでも役に立つ記事があったら
応援クリックをして頂けるとうれしいです。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。