FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >雇用統計で円安!&レンジブレイクについて外為錬金術TOP > 外為日記 >雇用統計で円安!&レンジブレイクについて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?




■雇用統計で円安


昨晩は雇用統計の発表をきっかけに
久々の大相場となりました。

6月5日の日本時間21時半に
米5月非農業部門雇用者数が発表。

米5月非農業部門雇用者数は-34.5万人となり、
市場予想の-52.0万人よりもかなり強い結果となりました。
また、同失業率は9.4%となり、市場予想の9.2%よりやや弱い結果。

この予想より強い雇用統計をきっかけにして
ドル円・クロス円は円売り一辺倒の展開となりました。

FXそろそろ売場を探す段階か
サイクル理論の小龍さんは6月8日までは上昇、その後は下落と予想。
6月8日までは押したところは軽く拾い、
上がったところは確実に利食うのが良いとアドバイス。
今は売り場を探す段階とのこと。
FX月曜日には売り!?「共に学び?」ブログ8位 



■雇用統計後のドル円チャート


ドル円は雇用統計前は97円の少し下にいたのですが、
雇用統計発表後に一気に上に吹っ飛びます。
FXオンラインのチャート画面を見ると窓開けちゃってますw

雇用統計ドル円昇竜拳

97円下からノンストップで98円まで上昇、
98円を少し抜けたところで97円ミドルまで戻しますが、
再上昇を見せて夜中の4時過ぎには98円後半まで
円安方向に進む展開を見せました。


6/2火曜日に書いた記事GMがついに破綻 1日に連邦破産法11条申請

米株も上昇を見せているようですし、
いわゆる悪材料出つくし感って奴でしょうか。
ドル円相場で言えば96円50銭?97円までの壁は
ちょっと堅そうですが、逆に破れば98円近くまで
オーバーシュートするなんてこともあるかもしれません。
さすがに98円近くなったらショートを狙いたいところですが、
しばらくは逆張りはしない方が良いでしょう。


と書きましたが、雇用統計をきっかけにして
97円の壁を上抜けしてブレイク、
オーバーシュートする展開となりました。
それにしてもドル円99円近くまで行くとは
オーバーシュートしすぎだろww
マーケットは自分の思惑プラス1,2円行くぐらいの
覚悟をしておいた方がいいようですね。


分かりやすいFXダウ理論解説
カリスマFXトレーダーしましまさんが
ダウ理論について解説しております。
エリオット波動の解説も必見です。
カリスマFX主婦!「誰にもないしょ?」ブログ16位 


■逆指値で雇用統計に参加。その結果は?


ちなみに今回の雇用統計発表の時には
飲み会の帰りで電車内で爆睡していたわけですがw、
その時間に家にいれないことは分かっていたので
事前に罠を仕掛けてありました。

上に行くか下に行くかは分からなかったのですが、
三角持ち合いでエネルギー貯めている感があったので
抜けたらかなり一気に行くであろうと予想。
出来ればちょこっとでもおこぼれを頂戴し、
飲み会代ぐらいを回収しようと決意w


そして

?雇用統計の数字が予想よりも恐ろしく悪いことはなさそう。
むしろ政府はGM不安を吹き飛ばすために良い数字を
  出してくるであろう。後で修正すりゃいいしw

?周りの人やブロガーでもショートで売り向かっている
 人の方が多い。大衆の思惑に逆行するのがマーケット。

?97円の壁は堅いだけに、破れば?のショーター達の
 ストップハンティングで一気にブレイクするであろう。

?自分の思惑も円高に行くとささやいている。
  俺の思惑に逆行するのもマーケットw


と言うようなかなりいい加減な考察の上、
97円を抜けたところで逆指値のロングを
仕掛けておいたのです。

そしてそのトレード結果なのですが…
おかげさまでしっかりと今回の飲み会+αを
回収することができましたw

ただスプレッドが開いていたのか、
スベったのか分かりませんが、
予想よりも数百円少なく利確されておりましたが。
まあそれはしょうがないですね。

今回のような抵抗線のブレイクを狙った
ブレイクアウト手法については2年以上前に
一度記事を書いていますので、ご参考まで。
ブレイクアウト手法

プロFXディーラーはドル円ショート一部撤収
プロFXディーラー大倉たかしさんはドル円ショートポジの
6割を雇用統計前に撤収しております。
危険察知能力はさすがですが、
ちょっと痛い結果ではあります。
プロはどう巻き返す?「ホンネで?」ブログ22位


■初心者はレンジブレイクで損をする


今回の雇用統計で損をした人、儲けた人
いろいろいると思いますが、
過去の経験から言うと初心者の頃は
結構こういう相場で売り向かって
大損をしていた気がします。

どちらかと言うとFX初心者の方は
レンジブレイクした後のトレンド相場で
大損をしているのではないでしょうか?

実際レンジ相場で大損したなんて人は
あんまり聞いたことがありません。
レンジ相場のレンジの端で逆張りして細かく利確。
そしてちょこちょこ稼いだ後にやってくる
レンジブレイクで損切り出来ないor逆張りしちゃう。
そこで一気にこれまでの稼ぎを持っていかれる。

別にレンジ相場での逆張り手法自体は悪くありません。
それがレンジブレイクされた時の確実な損切りが
セットになっていればですが。
どんな手法でも自分が望まない展開が起きた時の
対処法がセットになっていなければクソ手法なのです。

もちろんレンジブレイクした後のトレンド相場で
大きく利益を得ることが出来れば文句ないのですが、
初心者であるほど利確するタイミングが速いので
なかなかトレンド相場では大きく勝てないと思います。

だったら少なくともレンジブレイク後の
トレンド相場で大損をしないように
損切りのルールをしっかり決めることが大事です。

どんなトレーダーでも得意な相場と苦手な相場があります。
そして苦手な相場は確実にやってきますので、
そこで大損をしないようにすることが
FX相場での長生きの秘訣なのです。

FXテクニカルアナリストはドル円買い的中!
認定FXテクニカルアナリストのバカラ村さん、
売り予想が多い中、一貫してドル円押し目買いのスタンスで
今回の上昇を的中!!ユーロドルの売りも的中しております。
認定テクアナの分析は必見!「FXだけで?」ブログ23位 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。