FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >雇用統計に見る安全な指標トレード外為錬金術TOP > 外為日記 >雇用統計に見る安全な指標トレード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
今週のFXトレードの調子はいかがでしたか?

トラコミュ勝つ為の為替FXトレード投資術



■米4月雇用統計は予想より強い結果


昨晩発表された米4月雇用統計・非農業部門雇用者数(NFP)。
米4月雇用統計・非農業部門雇用者数(NFP)は前月比-53.9万人、
市場予想の同-60.0万人より強い結果となりました。

前月の数字-69.9万人(先月発表の-66.3万人からお約束の下方修正)から
大きく下げ幅を大きく狭めています。(雇用統計の数字の真実参照)
内訳を見てみると、今回は2010年の国勢調査に関わる雇用が増えた結果、
政府が+7.2万人と増加に転じていることが影響を与えたようですね。

予想より強い雇用統計に株式相場は上昇で反応。
ダウ平均は164.80ドル高の8574.65、
ナスダックは22.76ポイント高の1739.00で取引を終了ました。

ポンド円依然下落せず…。
ポンド円ショート144.24は150.00で損切りするも、
依然149.08、144.58ショートは保有中です。
ポンド円の運命はいかに?「ダメおやじ?」ブログ、5位
→人気blogRANKING


■雇用統計に見る指標トレード


強い雇用統計に素直に買いで反応した株式相場に対し、
FXマーケットはなかなか面白い反応を見せました。

今回の雇用統計をサンプルにして
指標トレードの考え方についても
軽くおさらいしておきたいと思います。

以前に書いた記事の指標トレードの考え方
コメント欄でも先日軽く触れましたが、
その記事の補足説明と考えてください。

続きをご覧下さい→
人気blogRANKING

【高額キャッシュバックキャンペーン実施中!】
■サイバーエージェントFX■

K-1魔裟斗のCMでおなじみ!ドル円スプレッド1銭?、レバレッジ200倍。
1万通貨以上の取引1回で10,000円キャッシュバック!
入金金額の制限がないのでハードルが低いです!!

ミニノートPC全員プレゼントキャンペーンも実施中!

■みんなのFX■
 
USD/JPYスプレッド1pips固定!最大30,000円キャッシュバック!

■FXブロードネット■
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準極小スプレッド(ドル円スプレッド0.5銭?)、レバ400倍
5000円キャッシュバック実施中!

■雇用統計発表直後チャート
雇用統計直後乱高下

まず21時半の発表直後は激しく乱高下します。
その上下の幅は50銭以上です。
こんな動きは事前に読めるはずがありません。
マーケット参加者が指標の数字をどう判断するか
上下しながらコンセンサスを探っている感じです。
予想より強い雇用統計の数字ではありましたが、
国勢調査のための政府臨時職員の急増が主原因であり
失業率も相変わらず高いままであったので
どう判断すべきなのか難しい部分もありました。

こんな時にハイレバで指標トレードしても往復ビンタを喰らって
損するだけです。基本的にはスルーするに限ります。

■雇用統計発表後はドル売り
雇用統計後の指標トレード


しかし雇用統計発表後の乱高下が一巡すると、
マーケット参加者の指標に対する反応のコンセンサスが
統一されてきます。

今回の雇用統計に関してのマーケットの
コンセンサスはドル売りです。
ユーロドル、ポンドルなどドルストレートを見ると
顕著なドル売り傾向が分かります。


どう判断して良いのか分かりにくい雇用統計でしたが、
今回は昨日売り込まれた米債が
雇用統計後から買戻されて米金利が低下、
それがドルストレートにおいてドル売り材料となったようです。

この強烈なドル売りトレンドの発生により
クロス円では円安でしたが、
ドル円に関しては円高トレンドが発生しました。


まあここら辺のドル売りの根拠は後付けの部分があるので
指標発表時にはあまり参考ならないかもしれません。

でもチャートを見てみると分かりますが、
98円ぐらいから上に向かっていた赤色の短期の上昇トレンドラインを
雇用統計発表後に99円10銭あたりで下抜けて
そこから一気に円高が加速、
98円40銭ぐらいまで約70銭下落しております。
指標発表後にテクニカルのポイントをブレイクして
円高に進んでいるのです。


まりおさんもポンド円ショート中…。
ダメおやじさんだけではなく、自虐的FX漫画のまりおさんも
ポンド円に146円から売り向かっていますorz
これは何かのフラグっぽいですねw
「僕と投資と樹海?」ブログ、24位
→人気blogRANKING


■安全な指標トレード


さて、それでは一番まっとうで安全な
指標トレードのやり方をまとめてみましょう。

?重要指標発表後に一方に行かれて困るような
 ハイレバにならないように事前にポジション調整しておく。
 影響力が大きそうな指標ならノンポジに近づける。


指標によってマーケットがどちらに転ぶかはわかりません。
なので博打度を下げるためにポジションを減らします。
一番まっとうな指標トレードとは指標トレードに参加しないことです。
そんな予想できないものに人生を預けてはいけません。

とくにハイレバは厳禁です。
ローソク足のヒゲの頂点で刈られること間違いなしです。
断言していいですが指標後の動きはあなたが望むのと逆に行きます。
私が嫌ってほど過去に経験してますのでもう十分ですw

?指標発表後の乱高下はスルー
指標が発表された直後は今回の雇用統計のように
意味不明にマーケットは乱高下します。


今回の雇用統計だって、
「いい数字キタコレ!ドル円昇竜拳もキター!!」
なんてドル円ロングを指標直後に発射した人は
一瞬にして含み損を抱えてしまったでしょう。

指標発表後の動きなんてただのノイズです。
反応した奴が負けです。


?指標発表直後の乱高下が終わった1時間後くらいに
 トレンドが発生していたらトレンドに乗って参戦


指標が発表された後に発生したトレンドに乗っかると
わりと大きな値幅がとれることがあります。
ただやっぱり時間差でカウンターが来ることもあるので
ストップを入れながら追いかけるのが良し。


?指標発表がレンジブレイクのきっかけになった場合は
 より信憑性が高く長いトレンドになる可能性がある。


これは指標トレードに限りませんが、
レンジブレイクでトレンドの流れが変わって
新しい強いトレンドが形成されることが多いです。
しかも指標発表前はマーケット参加者が動きづらいので
レンジを形成しながらエネルギーを貯めこんで、
指標をきっかけに一気に爆発することがあります。
それはトレンドに乗っかるチャンスです。


まあ一応安全な指標トレードに関して注意することは
これぐらいでしょうか。
目新しいことはありませんが、とにかく博打をしないで
可能性の高い波に乗ることが重要です。


■FXマーケットのこれからの動きは?


4月雇用統計の数字は良好、
ストレステストの結果も、概ね想定通り。
FXマーケットの参加者も比較的楽観的な
経済見通しをもったことと思います。
株式市場にはそれが素直に反映しております。
恐らく月曜日の日経も上げで反応することでしょう。

しかし今回の雇用統計もしかり、ストレステストもしかり、
文句をつけようと思えばいくらでもつけられる内容です。
クライスラー破綻に続いてGM破綻になれば
またマーケットのセンチメントは暗転するかもしれません。


ドル円相場を見てみると
雇用統計後の下げでダブルトップを
形成したかもしれません。
とりあえず前回安値の
98円前後で下げ止まるかどうかが重要です。
もしそこを割り込んできたら円高リスクを
さらに警戒する必要はあるでしょう。




99円以下で引ければ来週から急落?!
最新記事でもあくまでも強気でドル円急落を予想。
必見!!急落の根拠は小龍さん
「共に学び?」ブログ、7位
→人気blogRANKING
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めて書き込みます^^
始めまして^^
いつも楽しく拝見させていただいています^^
先日貴殿のブログで「プラネテス」の記事を読み、アニメを全部見させていただきました^^ん~、「愛」ですね!^^教えてくれたcatuさんに感謝です^^
私は今年からFXを始めた30手前のサラリーマントレーダーですが、なかなか収支は上がってこず、皆様からご意見を頂けたらと収支を載せたブログをつくりました。もしよろしければ、相互リンクさせていただければと思っています。
突然のブログで失礼しますが、よろしくお願いいたします。
catuさんもがんばってください^^
2009/05/10(日) 20:26 | URL | ナー #-[ 編集]
ナーさん
コメントありがとうございます。プラネテス見て頂けて本当にうれしいです!そう、プラネテスはSFではありますが、愛の物語ですw
相互リンク了解です。
2009/05/23(土) 17:09 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。