FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >FXのスプレッド規制に金融庁が着手?ハイレバ規制に続くFX業者規制強化外為錬金術TOP > 外為日記 >FXのスプレッド規制に金融庁が着手?ハイレバ規制に続くFX業者規制強化
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

トラコミュ FXのポジションを公開しよう。



■ストレステスト懸念、ADP全国雇用者数で乱高下


先日の記事の冒頭でテクニカル分析をしたドル円ですが、
6日はいろいろなニュース、指標によって乱高下しております。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)がストレステストの結果を受けて
340億ドルの追加増資の必要性に迫られるという一部報道により
リスク回避の動きが強まりドル円は一気に1円近く下落、
一時98円割れを見せる展開となりました。

しかしその後はリバウンド、
米4月ADP全国雇用者数が-49.1万人となり、
市場予想の-64.5万人よりも強い結果となったこともあり、
結局99円近くまで一気に戻しました。

ドル円は99円50銭を頂点とした超短期の下落トレンドを
まだ上抜けられていません。今は微妙なところにおります。
本格的に上抜けられない限りはまだダウンサイドリスクを
警戒しておいた方がよさそうです。



ポン円144.58、144.24のショートを保有中のダメおやじさん。
ついにポン円150円突入ですorz
ショートポジはどうする?!
「ダメおやじ?」ブログ、5位
→人気blogRANKING



■金融庁がスプレッド規制にも着手?


昨日の記事FXに個人投資家が帰ってきたでは
FXマーケットにFX個人投資家が戻って来ている
明るい兆しについて書きましたが、
そんなFX業界の明るい流れに
水を差すようなニュースが流れております。

そう、先日金融庁のハイレバ規制について書いたばかりですが、
今度はスプレッドに関してもFX業者に警告をし始めたというのです。

ハイレバ規制 過去記事参照
ハイレバ規制に金融庁が着手 FX業者規制強化

その金融庁によるFX業者のスプレッドへの警告を
報じるニュースはこちらです。


続きをご覧下さい
人気blogRANKINGに戻る

【高額キャッシュバックキャンペーン実施中!】
■サイバーエージェントFX■

K-1魔裟斗のCMでおなじみ!ドル円スプレッド1銭?、レバレッジ200倍。
1万通貨以上の取引1回で10,000円キャッシュバック!
入金金額の制限がないのでハードルが低いです!!

ミニノートPC全員プレゼントキャンペーンも実施中!

■みんなのFX■
 
USD/JPYスプレッド1pips固定!最大30,000円キャッシュバック!

■FXブロードネット■
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準極小スプレッド(ドル円スプレッド0.5銭?)、レバ400倍
5000円キャッシュバック実施中!
手数料下げ競争、FX業者に警告 金融庁 採算悪化など懸念
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090503AT2C0101B02052009.html

この日経のニュースによると
金融庁はFX業者がスプレッドを過度に低く抑えていることを問題視し、
FX業者に向けて警告し始めたというのです。

行き過ぎた競争で採算が悪化することを警戒するとともに、
虚偽広告の恐れもあるとみて、監督指針を改正、
重大であれば業務停止命令を発動できるようにするとのこと。


これは警告と言いながらも事実上の金融庁による
スプレッド規制の開始ですね。
ハイレバ規制に引き続き、スプレッド規制にも着手し始めるとは
金融庁はいったい何を意図しているのでしょうか?



■加熱するFXスプレッド競争


確かに最近のFX業者の低スプレッド競争はすごいものがあります。
成長期にあるFX業界は顧客獲得に躍起になっているのです。

確かに一度FX業者に口座を作ってしまうとなかなか乗り換えるのが
面倒で使い続けてしまうものです。精神的なスイッチコストが高いのです。

先行者利益獲得のためFX業者は利益度外視で
スプレッド縮小戦争に入ってしまっているのかもしれません。


例えばドル円のスプレッドだけで見てみても

ドル円1pip?
AFT-FXダイレクトトレード
サイバーエージェントFX
サザインベストメント


ドル円1pip原則固定
パンタ・レイ証券「みんなのFX」
外為オンライン
【MJ】外国為替取引

ドル円スプ0.5pip?
FXブロードネット

ドル円スプ0.1pip?
EMCOM TRADE


まあこれ以外にもいろいろとスプレッドの狭いFX業者はあります。
中にはドル円スプレッド0円とかいう、どうやって収益が出ているのか
ちょっと理解不能なFX業者もあります。

もちろんFXトレードをする限りは
FX業者に払う手数料・スプレッドを少なくして
トレードコストを下げることは非常に大事です。

一方FX業者の信頼性というのも非常に大事です。
いくら信託保全していても倒産したら非常に面倒です。
つぶれなくてもサーバーの安定性や約定しやすさなど
いろいろな要素があります。
結局は自分の相性のいいFX業者を
いくつも試して見つけるしかないですね。


でももし今後スプレッド規制が一律にされるとなると
こういう狭いスプレッドのFX業者が成立しなくなります。
以前のような広いスプレッドの時代へ後戻りです。

確かにヤバい経営しているFX業者もあるかもしれません。
でもFXトレーダーへ負担を強いる以外の形でも
FX業者の経営の健全化を図る方法は絶対あるはずです。


ヤカラの伝道師三沢誠さん。
今回のドル円の上昇をヤカラの上値試しと以前から見事予想しております。
ただここからの慌て買いは禁物とのこと。
具体的な投資戦略は参考になります!
ヤカラ動向は必見!!
「三沢誠?」ブログ、48位
→人気blogRANKING



■ハイレバ&レバレッジ規制は誰のため?


今回のハイレバ規制、スプレッド規制の流れは
本当にFXトレーダーのための規制なのでしょうか?

ハイレバで資金を飛ばさないために?
怪しげなFX業者の被害に遭わないように?

私にはトレーダーのための規制とは思えません。

FX業者のシステムトラブルにかんしては
何も規制しないのでしょうか?
FX業者は頻繁にサーバーダウンしてますが、
未だになかなか改善がなされません。
システムトラブルによって損が出ても
何も保証はされません。
そっちの規制はしなくていいのでしょうか?

FX業者以外でもFXの個人トレーダーは
被害を受けているものがあります。

インチキくさい情報商材の販売などは
完全に野放しです。あれだって被害者沢山います。
なのに何の規制もなされておりません。

なぜFX業者にだけこんなに大急ぎで規制をするのでしょうか?

どうも今回のハイレバ規制、スプレッド規制は
日本国のためにならないFXを規制することで、
再び株式市場へお金を戻させようとしているとしか思えません。

FXへの参入に乗り損ねた証券業界から
なんらかの圧力がかかって
一気にFXを弾圧しようとしているのではなんて
政治家と証券業界との癒着を
邪推してしまうぐらいの早急な規制です。



■FX規制強化策で信託保全義務付けも


私がFX業者を選ぶ際に最低条件にしているが
信託保全の完備です。
この条件は絶対です。お金返ってこなかったら困りますもの。

金融庁は信託保全に関しても、FX規制強化策として
義務化を推し進めるつもりのようです。

金融庁が28日に発表したFX業者に対する規制強化策では、
FX業者が破綻しても顧客が預けたお金を保全できるように、
安全性の高い信託銀行への金銭信託(信託保全)を義務づける
方針を発表しております。

これはイイ規制です。ていうかこれだけヤレ。


揉み合いが長ければ長い程急落は免れない
あくまでも強気でドル円急落を予想する小龍さん。
急落の根拠はこちらで!
「共に学び?」ブログ、6位
→人気blogRANKING





■レバレッジ規制の結論はいつ出る?


金融庁は預けたお金の何倍の取引ができるか示す
「証拠金倍率」に上限を設ける規制、
いわゆるレバレッジ規制については方針が決定次第、
公表するということです。

証拠金倍率規制に関しては東京金融取引所や業者の間でも
慎重論が出ているといいます。
金融庁は規制方針に変更がないとした上で、
具体的な上限の水準を慎重に見極める考えを強調しております。
金融庁は5月29日まで一般から意見を募って、
準備が整い次第、施行するとのこと。

つまりもう規制自体は決定事項で、
上限の水準は業者や一般からの意見を聞きながら
調整をするということのようです。

一般市民の声がどれだけ影響を与えるかはわかりませんが、
全く反対意見がないと思われるのも癪です。

金融庁の以下のページで今回の
レバ規制&スプ規制などに関する案が見られます。

「金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を
 改正する内閣府令(案)」等の公表について
http://www.fsa.go.jp/news/20/syouken/20090428-3.html

ちょっと下にスクロールすると
「インターネットによる御意見はここをクリックしてください。」
という部分がありますので意見表明が出来ます。

短い意見でも構わないと思いますので、
出来るだけハイレバ規制、スプレッド規制へ
反対の姿勢を表明しましょう。


ハイレバ規制、スプレッド規制にNO!!という方は
応援のクリックをお願いします!
反対意見の表明の仕方も分からない方も多いでしょうから
多くの人に記事を読んでもらって反対意見を表明してほしいです!


FX人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
参考になる記事でした。
ランキングに1票入れます。
2009/05/07(木) 10:29 | URL | FXドル円 #CCHGbTLI[ 編集]
規制反対
 せっかくなので反対意見を送っておきました!
リンクはっていただいてありがとうございます。
 医薬品もそうですけど、規制規制って言うなら、言ってる野放しの役人にも規制かけてほしいと思います。
2009/05/07(木) 22:23 | URL | BELL #-[ 編集]
規制反対
何よりも妙に急いで規制しようとしてるのがあやすぃ~(笑)

たいがい役人がやけに迅速な行動をする場合はたいがい・・・以下自粛


2009/05/08(金) 14:33 | URL | 小遣い?万円パパ #-[ 編集]
FXドル円さん
ありがとうございます!

BELLさん
ネットで医薬品が買えなくなるのも、リアル店舗での薬品小売り業界と政治家の癒着を疑っちゃうぐらいの早急な規制ですよね。ほんと役人を規制してほしいっす。

小遣い?万円パパさん
ほんとあやすぃ~w
2009/05/09(土) 11:07 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。