FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >オバマ大統領GM・クライスラー破産法適用による再建を有力視?外為錬金術TOP > 外為日記 >オバマ大統領GM・クライスラー破産法適用による再建を有力視?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



■GM・フォードへの最後通牒


30日の12時から行われたオバマ米大統領の会見で
米自動車大手GMとクライスラーに対して、
抜本的なリストラを実施するなど厳しい条件のもと
それぞれ60日、30日の短期運転資金を供与すると発表しました。

一応資金供給をするとは言えとても救済とは言えず、
最後通牒ともとれる今回のオバマ大統領の発表。
これでまさにGM・クライスラーは崖っぷち状態になりました。

この短期運転資金の融資の引き換えに
GMに対してはワゴナーCEOの辞任を要求、
クライスラーに対しては、単独での生き残りは困難として、
イタリアのフィアットとの提携をまとめるよう要求しました。

オバマ大統領は
「自動車産業をあっさり消滅できないし、させてはならないし、させない。
まぎれもなくアメリカンスピリットの象徴だ」
と強調しながらも、
「際限のない税金投入は出来ない」として、
抜本的な再建計画が次に出てこない場合は、
連邦破産法11章を適用して事業を継続する形での
破産申請の可能性にも明言しています。

■GM・クライスラーの破綻は決定事項?


今回のオバマ大統領の会見を見ている限り、
どうも本気でGM・クライスラーが抜本的な
リストラ策を次に用意して来るとは
考えていないように見えます。

今回のGM・クライスラーの延命措置は
オマバ大統領からマーケットへ送られた
GM・クライスラー破綻のサインであり、
マーケットにそれを事前に織り込ませようとしている。
なんともそんな雰囲気を感じてしまいます。

オバマ大統領の会見における
次のような発言からもそれが感じられます…

「破たんさせるというと不安に思う人もいるが、
 あくまでも有効な手段の一つだと思う。」


大統領は破たんだからと言って会社がなくなるわけではないと
国民がパニックにならないようにメッセージを送っています。


実際に米経済紙ウォールストリート・ジャーナルは、
匿名の政府当局者の話として、
オバマ米政権がGMとクライスラーに対する再建策の最有力案として
破産法適用を検討していると報じています。
同紙によると、オバマ政権はGM・クライスラーを
それぞれ優良部門と不採算部門に分離、
GMの優良部門を単独で再建して、
クライスラーの優良部門はイタリアのフィアット社への
売却を構想しているとのことです。

どうもGM・クライスラーの破綻は
すでに決定事項なのかもしれません。
未だに譲歩しない債権者と労働組合に
いい加減オバマ政権も愛想を尽かしたところでしょうか。

これがオバマ政権によるマーケットへのクッションとしての
運転資金援助だと考えると、なかなかオバマ政権も
繊細なかじ取りをやっているなと感心しますね。
アメリカ国民もここまで前振りをしてくれれば
破綻が現実になってもさほど驚かないかもしれません。


ちなみに今回GMのCEOを辞任したリック・ワゴナー氏が
受け取る権利がある退職関連手当は
なんと20億円を超す金額になるそうです!!
実際にGMが支払う金額は現在算定中らしいですが、
またこれも波乱を呼びそうですね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。