FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >AIGボーナス9割没収トンデモ法案の行方Part2外為錬金術TOP > 外為日記 >AIGボーナス9割没収トンデモ法案の行方Part2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



なかなか面白い外為相場なので
今の相場の分析をしたいところですが、
先日の記事が途中なのと記事を書く時間もないので
今日は先日の記事
AIGボーナス9割没収トンデモ法案の行方Part1
の続きです。

あと全然FXと関係ありませんが、
WBC日本連覇記念として
かっこいいイチローさんの写真を
ちりばめながら本日はお送りします。

テンションあがってきた



■そもそもAIGボーナス没収法案は通すべきなのか?


今回スピード可決したボーナス没収法案。
確かに感情的には公的資金投入されながら
戦犯とも言える今の幹部に高額なボーナスが
支払われるのは納得がいかないのは分かります。

しかしそもそもこの法案は今後の経済を考えた時に
通過させるべき法案なのでしょうか?

それを考えるときにアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)の
リディ最高経営責任者(CEO)が18日に下院金融委員会の公聴会で
証言した内容について注目する必要があります。


AIGリディCEOの証言とは……

「ボーナスを支払わなければ再建に必要な幹部たちが会社を辞めてしまうため、
AIG再建のためやむを得なかった」というものです。

これをただの言い訳と捉えることも出来ますが、
実は本当にそうなのかもしれません。

今回の惨状を作りだしたAIGの幹部ではありますが、
現在残っている金融商品を処理するにしても
あまりに複雑な金融工学を駆使してつくられているので
作った彼ら自身じゃないと後処理も出来ないのかもしれません。
彼らが一斉に辞めてしまうと逆に再建が遅くなってしまう。

イチロー日本刀


■ボーナス没収法案通過後に起きうる惨状


もしそうだとしたら今回の法案可決は
アメリカ経済にとっては良くないことになりかねません。
今回の法案が可決するとなると
多くの優秀な人材は一気に公的資金が投入されている
大手金融機関から流出することになります。
公的資金を投入された金融機関は
大きな負債を抱えて、しかも立て直す人材がいないという
かなり悲惨な状況になるのです。

一方今回ボーナスを没収されるかもしれない彼らは
別の金融機関に再就職して
そこで高額なボーナスをもらうだけです。

確かに1回分のボーナスを没収して
溜飲を下げることは出来ますが、
実は長期的には何も良いことは
ないかもしれないのです。

イチローVSダースモール


■オバマ政権の無策に原因はないのか?


しかもリディ氏によれば賞与を支給する計画について
米連邦準備理事会(FRB)は認識していたそうです。
結局政府はなにも手を打てていなかったのです。
本当の問題は政府は公的資金を投入しながら
その使い道について何も縛りをしていなかったことです。

今回のサブプライム問題を発端とする金融危機の原因として
金融機関の社員が高額の報酬を得るため
目先の利益を最大にすることばかりに力を注ぎ、
リスクを顧みなかったことがあります。


しかし政府はその報酬の仕組みに関しても
これまでなにも手を打っていなかったのです。

本当はオバマ政権の無策が原因なのに
それをAIGボーナス問題にすり替えて
国民の不満の矛先を変えているとしか思えません。

ここにきてオバマ政権もいろいろと金融機関に対する
規制を強化する姿勢を見せてきています。
ガイトナー米財務長官は「金融不正行為に対する規則を数週間以内に発表」
との発言もしています。

結局金融機関の自由に任せたがために発生した今回の金融危機。
それなのに金融機関の性善説を信じて明確な制限もせずに
公的基金を投入するなんて甘すぎです。

確かに日本に比べれば何倍も速いスピードで手を打ってはいますが、
ちょっと今回の対応はオバマ大統領にしては
後手後手に回ったお粗末な対応だったような気がします。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
AIGは一度潰すべきだったと思ってます。
記事読みました。

AIGボーナス没収については、非常に微妙と言うか、AIGは間違っているとは思いますが、急ぐあまりに調査や使い道のリサーチができていなかった結果でしょうね。

ただ、オバマ氏は、公約的にも

「現状のような金融危機を乗り越える為に最大限努力する。多くの市民が苦しんでいる時に、大会社の役員や政治家が高額な報酬で潤う実態はなくすべきだ。それを含めて全力を尽くす。」

という事をいっていて、この発言に対し、個人的にはエールを送りたかったと共に、日本は何をやっているんだ!という怒りしかなかった事がいまだに気持にあります。

そもそも、AIGは一度潰すべきだったと思いましたので、コメントさせていただきました。

お邪魔しました。
2009/03/26(木) 01:28 | URL | ☆Nonpy☆studio-F- #wZAbsiXE[ 編集]
相互リンクのお願い
はじめまして。

今回は相互リンクのお願いがありまして、ご連絡させていただきます。

よろしければ相互リンクをお願いします。

貴サイトのリンクは誠に勝手ながら下記のURLに設置させていただきました。
http://chart-fx.net/link/links1.php

FXチャートのチャートナウ

URL
http://chart-fx.net/

解説
FX、商品先物、各国の株価INDEXのチャートをリアルタイム形式で配信しています。そのた、外為ニュースや経済のニュース、投資判断材料、各国の市場の時間等を掲載しております。

ご意見、ご要望等ありましたらお気軽に下記メールアドレスまでご連絡ください。

今後ともよろしくお願いします。

連絡先
fx@chart.xsrv.jp
2009/03/26(木) 23:34 | URL | FXチャート #-[ 編集]
>本当はオバマ政権の無策が原因なのにそれをAIGボーナス問題にすり替えて
>国民の不満の矛先を変えているとしか思えません。
>

自分は逆で、AIGボーナス問題を政府の無策にすり替えてるように感じました。

陰謀論じみてますけど、いわゆる「持てる者」たちが批判の矛先を変えようとしているのではないかと勘繰っていますw

どちらも改善すべき問題点であるとは思いますが。
2009/03/27(金) 01:31 | URL | GOLGO4X #-[ 編集]
☆Nonpy☆studio-F-さん
オバマ政権もなにも考えていなかったというよりも、スピードを一番重視した結果なのだとは思います。でもAIGのボーナス問題を事前に把握した上で止められなかったとするとちょっと認識の甘さも感じられますね。根本的には一度AIGは潰すべきだったという考えには賛成します。

FXチャートさん
恒常的に自分の手による記事の更新のあるようなブログ形式以外のサイト以外とは現在相互リンクをしておりません。ご了承ください。

GOLGO4Xさん
なるほど!政府の無策のせいにして金持ち共が批判の矛先を変えようとしていると。まあどちらにせよ誰のせいだかあいまいにしようとしている感じですよね。
2009/03/28(土) 22:37 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。