FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >ドル円ナイアガラ発生の原因は?外為錬金術TOP > 外為日記 >ドル円ナイアガラ発生の原因は?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



■ドル円ナイアガラ発生


ようやくドル円でナイアガラ相場が発生しました。
昨日の16時頃に99.60円を付けたドル円ですが、
ちょうど昨日の記事を書いているぐらいに下落を始めました。
そのころはまだ98円80銭前後でしたが、
今日の明け方には98円を割り込み、
午後も下げは止まらず一時96.60円まで円高が進みました。

昨日の高値99.60円から本日の安値96.60円、その差はちょうど3円
久々のドル円のナイアガラ相場です。

本日は昨日の記事の続きを書く予定でしたが、
予定を変更して今回のドル円の急落の原因を
探ってみたいと思います。


■ドル円急落の原因は?


今回のたった2日で3円のドル円の急落の原因は何なのか?
きっかけの一つは……

トリシェ欧州中銀総裁の会見です。
トリシェ欧州中銀総裁が会見で追加利下げに言及したのを受けて、
ユーロ円が下落、それにつられて他のクロス円、ドル円も下落。

もう一つの原因は昨日の記事でも触れましたが、
銀行間取引システムであるEBSがシステム障害でダウンしたことで
マーケットの流動性が低下し値動きが大きくなった。

そしてロックハート・アトランタ連銀総裁
「米雇用統計の内容、陰鬱なものになりそうだ」と述べ、
米経済の更なる悪化への懸念が拡大したのも原因の一つです。
ロックハート・アトランタ連銀総裁は前日にも
「2月の米雇用統計、内容を危惧している」
「悪い内容を覚悟している」とコメントしています。

あと米SEC(証券取引委員会)が
「米GM、継続企業としての存続能力に
多大な懸念があるとの見方を示す」

とした報告書を出した事。

これらのニュースを受けてダウ平均株価が
引けにかけて前日比300ドル超の大幅安
記録したこともさらに円高を加速させました。
米政府が筆頭株主となったシティの株価は
なんと1ドル台を割り込んでしまいました。

なんたるバッドニュースのオンパレード。
ていうかお前らわざと集中させて悪いニュース言ってるだろww
ドル円がちょうど100円で頭を叩かれそうなタイミングで
みんなで連携してネガティブニュースを発表。
どうみても彼らがヤカラとしか思えないですね。
恐らく彼らもドル円ショートでがっつり稼いだことでしょう。



■本日22:30からの米 2月雇用統計の行方は?


あともう少しで米 2月雇用統計の発表です。
ロックハート・アトランタ連銀総裁が前フリしているぐらなので
きっとすごく悪い結果なのでしょう。
ドル円相場はこの悪い雇用統計を
十分に織り込んでいるのでしょうか?
もし織り込んでいないとすると
さらなるナイアガラが発生するのでしょうか?

また明日辺りにドル円のテクニカル分析を
行うつもりですが、現在ドル円相場は
上昇トレンドを割り込むかどうかの
とても大事な局面に来ております。
ここで耐えればまた上昇トレンド復活は
十分にありえます。

しかしもし現在のラインを大きく割り込むことになると
今度は再びロンガーが地獄を見る相場が
再開するやもしれません。

とりあえず私も雇用統計に備えたいと思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。