FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >イギリスは終わった Part.2 伝説の投資家ジム・ロジャースのイギリス売り外為錬金術TOP > 外為日記 >イギリスは終わった Part.2 伝説の投資家ジム・ロジャースのイギリス売り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



■今夜のFOMCはどうなる?


さて本日は夜中にFOMC政策金利発表を控えております。
現在ドル円、クロス円ともに短期では上向きですが、
中長期のトレンドが変わるにはまだまだです。



今回のFOMCの予想は据え置きが多数を占めるようですが、
どうなりますでしょうか。
さすがに4:15まで起きてられませんので、
ノーポジにして今日はさっさと寝ます。
指標トレードはしょせん丁半博打ですから、
事前にポジもってあえてリスクはとりません。

指標トレードに対する考え方はこちら
雇用統計発表!気になる数字は?





■伝説の投資家ジム・ロジャーズのイギリス売り


さて、今日は先日の記事イギリスは終わった Part.1の続きです。
「イギリスは終わった」という記事を26日にUPして以来
ずっとポン円が上がり続けているのですがw、
恐らくこの「イギリスが終わった」と発言した方は
もっと中長期的な話をしていたのだと思われます。



そう、この「イギリスが終わった」という
過激な発言をしたのはこの方です。

ジムロジャーズ

知らない方から見たらアメリカの
往年のコメディアンのように見えるかもしれませんがw、
この方こそ、ジョージ・ソロスの右腕として
ソロスファンド(後のクォンタム・ファンド)を運用し、
10年間で3365%という驚異的なリターンを
実現したことで知られる伝説の投資家ジム・ロジャーズです。

ジム・ロジャーズを知らない方は
ウィキペディアへどうぞ。

ジム・ロジャーズ - Wikipedia
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4SUNA_jaJP268JP268&q=%e3%82%b8%e3%83%a0%e3%80%80%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b9


ジム・ロジャーズ氏はもともと過激な発言で知られておりますが、
今回ジム・ロジャーズ氏はイギリスについて次のように語りました。
 「言いたくはないが、イギリスは終わった。イギリスにはもう投資しない。
 持っているポンドはすべて売却した。」


彼がただの蝶ネクタイをつけた変わり者だったら問題にならないのですが、
なにせこれでも伝説の投資家ですから、イギリスでも議論を巻き起こしました。
ブラウン英首相までが反論したとのことです。



ジム・ロジャーズ氏は英経済について

「もう終わりだ。北海油田の原油は今後無くなって行き、
 金融街シティもめちゃくちゃだ。英国は売るものが何もない。
 もう英国には投資しない。」


と発言したそうです。
ほんと言いたい放題ですねwそこまで言うか?って感じです。

彼は「ポンドは数年以内にドルと同等になる。」とまで言っております。
現在ポンドルは1.4300前後ですから、数年のうちに
これがパリティになるってことです。マジかよ、おい。






■ジム・ロジャーズの先見の明


ただ実際に彼は先を見通す目は持っているようで、
商品市場と中国株の上昇をかなり早い段階から予想し、
最近では原油価格の上昇や米投資銀行の抱える問題を
早くから指摘しておりました。

ジム・ロジャーズ氏は昨年のインタビューでは

「米国人として悲しい所だが、所有する自国通貨をすべて売却しようと思っている。
 米ドルは今後、英ポンドがたどったような長期的な衰退の局面に入るだろう」
「米ドルの展望はかつてなく暗い。今後数年間で90%ほど安くなるはずだ」


とも発言をしております。


彼は伝説の投資家です。輝かしい実績があるトレーダーです。
しかしそれはあくまでも過去の実績です。これから先は分かりません。
ジェシー・リバモアのように最後は破産してピストル自殺してしまうような
伝説の投資家も沢山いるのですから。
彼を信じるも信じないもあなた次第です。


最後にウィキペディアのジム・ロジャーズのページの最後にある
一文を紹介してこの記事を終えたいと思います。


補足
発言には極端すぎるものも多く、特に弱気予測については
外れていることも多々あるがそのことについては何も言わないようである。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
外為錬金術師さま。

『FX負けないデイトレード』の管理人、ぶるかにと申します。
今回は相互リンクのお願いにまいりました。

当ブログに、勝手ながら貴ブログのリンクを貼らせていただきました。
よろしければご確認お願いします。

_______________
ブログ名: FX負けないデイトレード

ブログ内容

お金に束縛されない人生を獲得するため、
給与所得<不労所得を目指します。

URL: http://blog.sagen.boo.jp/
Email: burukanifx@gmail.com
管理人:ぶるかに
________________
どうぞよろしくお願いします。
2009/01/29(木) 08:13 | URL | ぶるかに #-[ 編集]
ソロス氏のポンド観は
catuさん、こんばんは。

ジム・ロジャース氏のポンド&英経済の見方、楽しく拝見させていただきました。あまりにいい記事だったので、私のブログから紹介のリンクを貼らせていただきましたm(_ _)m

ロジャース氏はポンドに対して相当弱気みたいですが、元相棒のソロス氏はそうでもないようですね。二人とも伝説の?と言ってもいいくらい高名な投資家ですが、見方が分かれているのがおもしろいです(^^)
2009/01/30(金) 02:48 | URL | たろすけ #lnYM7kUo[ 編集]
ぶるかにさん
プロフィール下にも書いてありますが、情報商材関連のブログとは相互リンクを受け付けておりません。ご了承ください。

たろすけさん
そちらの記事拝見しました。ソロスはあまり弱気じゃないんですねぇ。元相棒同士が逆の予想とはなんとも面白いです。良い情報&記事の紹介ありがとうございます。
2009/01/30(金) 22:53 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
外為錬金術師さん、はじめまして

ブログランキングから来ました金猫と申します。

ジムロジャーズさんの記事にひかれてやって来ました(笑

以前にジムロジャーズさんはコモディティの上昇を見事当てられて、それから言動には注意しています。

良い情報ありがとうございました、また遊びにきます。





2009/01/31(土) 22:43 | URL | 徹底検証!情報商材@金猫 #-[ 編集]
金猫さん
ジム・ロジャーズ氏はコモディティの上昇に関しては絶妙なタイミングで当ててましたよね。ジム・ロジャーズ氏の長期予想はちょっと無視できませんよね。
2009/02/01(日) 12:27 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。