FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >円高はどこまで続く?ドル円87円前半へ外為錬金術TOP > 外為日記 >円高はどこまで続く?ドル円87円前半へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?




ドル円一気に3円の急降下


オバマ大統領就任後の外為マーケットは荒れ模様です。
21日のNY時間にはドル円は一気に急落。
90.20円から87.10円までの約3円の急降下。

リアルタイムで見ていたFXマーケットで
ここまで短時間で急降下したのは私は始めてでしたね。
ほぼノーリバでノンストップでした。
まさにマーケットが壊れたかのようでした。
私は完全なノンポジだったので、どこまで落ちるのか
一人ワクワクしながら見ておりましたw




今回の円高の理由は?


なぜここにきて一気に3円もの円高になったのか?
今回の急激な円高の理由は…
ボルカー元米連邦準備制度理事会議長の
悲観的な景気見通しなどをきっかけと言われておりますが、
正直なんであそこまで暴虐的に落ちたのかは分かりません。

急落後のドル円は89円の半ばまでリバウンド、
今度は一気に約2円50銭戻したのですが、
これは次期財務長官に指名されているガイトナーニューヨーク連銀総裁が
金融システムを安定化させるために包括的な対策を検討していると発言し、
計画の早期発表に意欲を示したことが好感されたとされております。


まあ下げの理由も上げの理由も完全な後付けですね。
正直マーケットの参加者も誰も正確な理由は分からないのです。
そりゃ何かのファンダメンタルやテクニカルが
当てはまったりはするのでしょうが、それは後講釈にすぎません。
もしその理由が仮に正しかったとしても
それは次のトレードに生かすことができない。
事前にあのタイミングで3円落ちることは
誰にだって予想できないのです。

どこかの銀行の方がインタビューで
「それまで蓄積していたドル売りエネルギーが
 一気に発現したとみている。」

とか言っておりましたが、
なんですか?ドル売りエネルギーってww
何の説明にもなってません。

職業柄インタビュアーに対して
「いや、正直理由は分からんのですよw」
とは言えないつらさがあるのは分かりますが、
ドル売りエネルギー発現とか相場エネルギー逆噴射とか
子供が「ビーム!」とか「バリア!」とか言っているのと
大して変わらない子供っぽい感じがするので
プロの人たちが使うのは格好悪いので
個人的には止めた方が良いと思います。

どうせインチキくさいこというなら
「イデが発動したのだと思います。」とか
「ミノフスキー粒子の影響です。」とか
もっとデタラメ言って欲しいですねw




今回の円高でダブルボトム形成でリバウンド?


昨年10月安値の87円12銭と21日の87円10銭の安値をつけたので、
ダブルボトムが形成されたという声もちらほら聞きます。

うん、確かにそうかもしれません。
でも違うかもしれません。
確かに87円の底堅さは確認されましたが、
逆にそこを抜けたら真っ逆さまの可能性はあります。

恐らく87円に損切りのストップを入れてロングしている人も
沢山いそうなので、抜けたらストップ巻き込んで
未知の領域に突入する可能性は多々あります。


昨晩のドル円3円の急落劇において
普通は一気に3円も行くとは思わないので
89円とか88円とか区切りのいいところで逆張りで手を出して
かなり嫌な汗をかいた人、損切りしちゃった人、
MCを喰らった人なんかもいるかもしれません。

とにかく今の外為相場では思惑の逆張りは厳禁です。
確かにダブルボトム形成でリバウンドするかもしれません。
でもやっぱり相場の流れは下落トレンド中なので
ここでの買い、ロングは逆張りになってしまいます。
なので大きなトレンドが下のうちはどんな安値でも
基本的にはショートがセオリーなのです。

でも確かにドル円80円台におけるショートは
後々歴史的なクソポジになりそうな恐さはあります。
「おれは何でこんなところでショートしたんだ?」って
1年後ぐらいに頭を抱えていそうな気もします。
なのでショートするにしてもストップを入れればいいのです。

それでもやっぱり80円台でのショートに抵抗がある人は
必ず超低レバでロングするか、ハイレバでロングするなら
ストップ入れることを忘れないでください。


プロのアナリストたちでも年内ドル円が
110円行くという人もいれば、70円台行くって言う人もいます。
ぶっちゃけ誰にも相場がどこまで行くなんて分からんのです。
なので長期予想をする人なんてホラ吹きに過ぎませんので
絶対信じちゃいけません。
当たれば「俺の言った通りだろ!ほら、見た事か!」と自慢するし、
外れたら完全にスルーするか、当たるまで言い続けるかどちらかです。


FXにおけるハイレバ・損切りなしの取引は自殺行為です。
もしFXから退場したくないなら必ず守ってください。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すさまじい下落でした

なにやら90ジャストに70億ドルのストライクオプションがあったらしくカット時間の1分前につけてしまったらしく、行使されなかったためにOP対策に円を売っていたものを一気に手仕舞いされたとかなんとか・・・
(これもあとづけの範疇ですね)
2009/01/23(金) 01:19 | URL | taorin #-[ 編集]
為替が動く原因よりも
catuさん、こんばんは。

トレードが上達するためには、為替が動いた理由を探るのではなく、為替の動きに対応することだ、という話を聞いたことがありますが、やっぱり動いた理由は気になりますね。私も何が原因なんだろうと調べていました(^^;

私は急落のときにちょうどポン円のショートポジを持ったのですが、小さなリバウンドで利確してしまいました。あれだけ動いたのに数10pipsしか取れないのが自分でも不思議なくらいです(^-^;
2009/01/23(金) 02:36 | URL | たろすけ #lnYM7kUo[ 編集]
taorinさん
70億ドルのストライクオプションってのもすごいですね。あの暴落直前のドル円90円に張り付いたような動きとか、その後の落ち方を見るとありえなくもないですね。あくまでも暴落のきっかけに過ぎないんでしょうけど。

たろすけさん
人間は論理的に物事が動いた方が安心するので、ついつい理由を調べてしまいますよね。特にブログ書いていると毎回毎回「理由は分かりません」だと信頼なくしそうなのでw、記事にもそれっぽい理由を調べて書いたりはしております。

ちなみに記事ではショートがセオリーと書いておりながら、私はロングで1円ほど抜きました。87円のストップ入れて寝て、朝一で利確。まああの相場じゃ怖くて短期しかもてませんよ。
2009/01/23(金) 09:03 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
こんにちは!
楽しく拝見させていただきました。
金融関係の方も発言に苦しんでますよね(笑)
次回も楽しみにしております。
2009/01/25(日) 18:24 | URL | FXの比較管理人 #-[ 編集]
FXの比較管理人さん
仕事とはいえTVで予想するのはツライと思いますよ。本当に予想できるならコメントなんてしないでトレードすればいいですものw
2009/01/25(日) 18:49 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。