FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >雇用統計発表!気になる数字は? | 外為錬金術 FXで不労所得3億円 外為錬金術TOP > 外為日記 >雇用統計発表!気になる数字は? | 外為錬金術 FXで不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

トラコミュ FXのポジションを公開しよう。


先ほど日本時間の22時30分に雇用統計が発表されました。
米12月非農業部門雇用者数は-52.4万人となり、
市場予想の-52.5万人より強い結果となった。
また同失業率は7.2%となり、市場予想の7.0%より弱い結果となりました。

雇用統計発表前は90.80円前後だったドル円は
指標の発表を受けて大きく円安に振れて91.60円近くまで上昇。
しかしその後は失速気味で
現在はうねうねしてとどまっております。

とりあえず雇用統計前に6日のドル円94.50円付近から
3日前後で3.5円も円高に向かっていたこともあり、
マーケットが過度に悲観的になっていたので、
予想よりほんのちょっと良かっただけで
円安に振れたようですね。



■雇用統計の数字は良かったのか?


ただ予想よりは良かったとはいえ、
たった1,000人良かっただけです。
こんなの誤差の範囲に過ぎません。
11月が58万4000人、12月が52万4000人減と、
恐ろしい勢いで非農業部門雇用者が減少、
失業率は予想よりも悪く確実に上昇しております。
金融危機の影響が実体経済に暗い影を
着実に落としつつあります。

なのに短期的かもしれませんが
現在は大きく円安に振れています。
それはなぜなのか?

知りませんw
たぶん理由なんてありませんよ。



■指標トレードは丁半博打


結局どんな数字が出ても、それをマーケットが
良いととらえるか、それとも悪いととらえるかによって
全く逆の動きをする可能性があるのです。
しかもそのさじ加減は非常に微妙なものであり、
完全に行って来いの展開になることも多くあります。

個人的には指標においてのFXトレードには
テクニカルもファンダメンタルも存在しないと思っています。
特に発表直後の動きに関してはただの丁半博打です。


ただし指標が発表されてからある程度落ち着くと
トレンドが出始めることがあります。
もし指標トレードをしたいのであれば、
この指標発表後にトレンドが見えてきてから
ゆっくりと乗るようにしましょう。


記事を書いているうちにまたドル円は
91.20円ぐらいに戻ってきております。
う?ん、まだはこの段階だと判断できませんが、
ちょっと上値は重そうな感じです。
まあ確かに浮かれる雇用統計の数字ではないですからね。

中期的にはまだトレンドは94.50円からの下落トレンドが強いので、
Lで参戦するにしても、しっかりと下落トレンドラインを
上抜けてから参戦した方がいいかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。