FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >両建てを使ったFXのウルトラC節税対策 Part.2 | 外為錬金術 FXで不労所得3億円 外為錬金術TOP > 税金・確定申告 >両建てを使ったFXのウルトラC節税対策 Part.2 | 外為錬金術 FXで不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
外為相場がお休みの週末いかがお過ごしですか?





12日金曜の円高すごかったですね。
米景気の後退懸念の高まり、米自動車大手3社の救済法案審議の難航から
ドル売り圧力が強まって、ドル円相場は一時88円台まで急伸しました。

日本人の大半はロング中心なので
恐らく今年の相場ではほとんどの個人投資家が
大きな損害を抱えていると思います。




大きな損害をすでに被ってしまった人に
これから出来るアドバイスは正直あまりありません。
とりあえずはこんな予測不能なマーケットで
無理に損を取り返そうとして日常生活に影響が出るほどの
致命傷を負わないようにというぐらいです。


あなたがすでに大損をしたということは
あなたの現在の知識や経験では
今の相場では勝てないということです。

そして今年の損を消してくれるような
大逆転が起きる幸運(ラッキー)も
期待すべきではありません。
そんな大逆転が起きるようなトレードは
同じぐらいの損をするリスクを孕んでいると
自覚すべきです。


そして神に祈っても無駄です。神なんていませんから。
もし仮にいたとしても我々の苦しみを世界のどこかで傍観している
残酷な存在にすぎません。
どんなにあなたが祈ってもMCは平等に訪れます。


とりあえず損をしてしまった人は冷静になること。
過剰な幸運を期待してはいけません。
むしろ不幸は不幸を呼び寄せるものです。
損はさらに損を呼び込むのです。


少しでも自分が確実に有利になる方法を考えてください。
そして前回から書いている両建てを使った節税対策も
確実に有利になる方法のひとつだと思うので
是非ご参考下さい。


両建て関連の過去記事はこちら
両建て
今年損をした人も必見!年内に出来る節税対策
両建てと税金対策
両建てを使ったFXのウルトラC節税対策 Part.1


それでは本題に入ります。
両建てを使ったFXのウルトラC節税対策 Part.1の続きです。

前回の記事を読んで初めてこの節税方法を聞いた人は
「こんな方法があるのか!」とびっくりされたかもしれません。

しかし理論上は簡単な節税対策なのですが、
現実的にはそんなに簡単ではなかったりします。
この両建て手法、色々気をつけなければならない点があります。

今日はその両建てを使った節税対策の注意点を書きますので、
それを理解した上でさらに自分でもいろいろ調べてもらって
それでもやる価値があると判断されたなら自己責任のもと実践してください。


まず当然ですがこの両建てによる節税方法を実施する前提条件として

両建てが出来るFX業者じゃなければいけません。
そして値洗い(ロールオーバー)する業者も駄目です。
値洗い(ロールオーバー)される度に損も利益も確定してしまうからです。


あと両建てをする際の必要保証金の扱いは
FX業者によって異なっております。
これによって両建てをするにしても
どれぐらい保証金が必要かが異なってきます。

必要保証金の扱いは以下の3つパタンのFX業者に分かれます。

●必要保証金が不要になるFX業者
両建てをすれば、理論上はノンポジと一緒なので
必要保証金が不要になる業者です。
一番資金効率が良く、両建てにとって最も有利なパタンのFX業者です。
少ない証拠金で大きな両建てポジを持つことが可能です。

この両建てポジが相殺されて、必要証拠金がゼロになるFX業者で
有名なところだとセントラル短資ですね。



●必要保証金が片方の分で済むFX業者
両建てをしたとしても、必要保証金が
片方のポジションと変わらないFX業者です。
私の愛用しているFX業者であるFXオンラインも
この片方のポジ分の保証金で済む業者です。
あとヒロセもそうだったと思います。





●必要保証金が両方のポジション分必要なFX業者
両建てをした際に、買いポジ・売りポジ両方に保証金が
必要となるFX業者です。
実はこのタイプのFX業者が一番多いのですが、
両建てをする度にハイレバになりますので、
十分な資金を準備して、資金管理を徹底し、
ロスカットレートには絶えず注意が必要です。


このFX業者による必要保証金の違いに関しては
必ず実践する前に最新の情報を調べてください。
仕様が変更されていてロスカットされたら
シャレになりませんので。


さて次ですが、これは今回の両建て節税手法に関わらず
一般的に両建てにつきまとう問題点です。

両建てするからには余計なコストがかかるのは避けられません。
ポジションを持つ際のスプレッド・手数料はもちろん
最近は気にならないかもしれませんが
プラススワップとマイナススワップの差も余計なコストになります。
ただ節税効果が大きいのでこれに関しては
あまり気にしなくてもよいかもしれませんが。


そして次にどうしても残ってしまう為替変動リスク。
前回の記事では一度に500枚持つという極端な例を挙げてみましたが、
正直一度に500枚も持つのは現実的ではありません。

最初の両建てをスタートする時に、片方のポジをまずもって
その後に逆のポジで蓋をするまでの間。

そして利益確定のため両建ての利益が乗った片方のポジを外して、
すぐに同じ方向のポジを持って蓋をするまでの間。

この2つのタイミングにおいて、一瞬の間かもしれませんが、
為替変動リスクが発生します。
その一瞬に大きく動いて大きく損をする可能性もあります。
分散してポジを持つか、少ない枚数で大きく値が動くのを
待った方が安全といえば安全です。

指値を使ってうまく両建てをすれば、
それこそ同時に売りポジ・買いポジを持つことができるのかもしれませんが、
これは実践したことがないんでちょっと分かりません。


そして最後のこの両建て節税手法の問題点は、
この節税行為が租税回避行為に当たるかどうかということです。

租税回避行為とは税負担の軽減・回避を図る目的で、
通常は考えられないような特殊な取引を行うことを言います。
脱税=違法、節税=合法だとしたら
租税回避行為はグレーゾーンな領域です。
今は違法ではありませんが、今後問題視される可能性はあります。

現在両建てによる節税行為は明確には
租税回避行為とはされていない模様です。
税務署も統一した見解は持っていないようです。

ただそもそもこの両建て節税手法を
租税回避行為として問題視するのは無理があるような気がします。
実際に節税とか関係なしに、両建てで損切りを回避している
両建ての使い手もいるわけで、彼らとの区別がつかない。
しかも仮に両建てを使った節税が問題になったとしても
それを調べるには個々人の取引履歴まで調べる必要がある。
もし将来的にすべてのFX業者の両建てが禁止されたとしても
複数の業者を使って両建てすれば
(例えば同じ値でA業者で買いポジ、B業者で売りポジで両建て)
両建て自体を禁止しようがない。

なので租税回避行為に関しても今のところは
気にしなくても恐らく大丈夫だと思います。
何千万とかやると目を付けられるかもしれませんが。
気になる人は税務署に聞いてみましょう。
やぶへびになるかもしれませんがw





以上が私が思いつくレベルのFXにおける
両建てによる節税手法の全貌です。
しかしあくまでも机上論でありまして、
私自身は似たようなことを数年前に
小規模で実践したぐらいです。

この時は12月時点で年内の確定利益が20万円超えていたので
両建てして含み損の方のポジを確定し、年内損益トータルを20万円以下にして
確定申告を回避しました。
ただ翌年になって含み益ポジを利確して、翌翌年の確定申告で納税しました。
この例からも分かるように両建て手法で損や利益を翌年に持ち越すことが出来ますが
結局は節税にならない可能性も多々あります。

今年大損して、この両建て節税手法で損を持ち越したとしても
来年20万円を超える確定利益を出さない限りは全くの宝の持ち腐れです。
まあその時はその時でさらに含み損を持ち越せばいいのでしょうが、
両建てポジは保有しているだけでもスワップ差のコストがかかるので
あまり長期にわたって保有したくはないものです。
こんなご時世ですからFX業者がつぶれてポジションが
強制決済されるリスクもありますからね。


とりあえず今回私が書いただけでも
それなりのリスクがコストがあることが分かったと思います。
私はあくまでもアイディアをご提供しただけですので、
実践に関してはすべて自己責任でお願いします。
両建てをする過程でミスをして損を出したとしても、
後々税務署から指摘されても責任は取れません。
それぞれのFX業者の条件に関しても
必ず最新の情報を自分で調べてください。


しかし、もしこの節税手法で皆様が今年負った傷を
少しでも小さくすることができたら幸いです。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました。目から鱗でした。今年すでに十分な損を出していますが、未だ含み損も抱えています。両建てしているものもあり、正月を前にすべて確定させ、来年は仕切り直しで行こうかと思っていました。今の含み損は来年になってから確定させた方が得策ですね!
2008/12/13(土) 21:05 | URL | 明太子 #mQop/nM.[ 編集]
 南緒さんの本を購入し、デイトレードを徹底しています。損益はその日のうちに確定しているので、こんな日(12日)でも、あまり変化が無いですね。
 両建てはリスク分散にはなりますが、私は信じるほうにポジションを持つようにします。でも、自分が信じられなくなる相場が多いですが・・・w
2008/12/13(土) 22:33 | URL | おやじ #-[ 編集]
明太子さん
お役に立てて光栄です。
そうですね。含み損をあえて年内に確定するメリットはありませんね。せっかくの無税枠は来年に使いましょう。

おやじさん
こんな相場だとポジを持ち越さないデイトレの方が安心かもれませんね。その南緒さんとやらが信頼できる人間かは別にして。
あと両建てはリスク分散になんてなりませんよ。あくまでも両建ては決裁したのと意味は同じです。
2008/12/14(日) 02:55 | URL | 外為為錬金術師catu #-[ 編集]
とても詳しい記事で参考になりました。
私も実際可能かどうか自分が良く使っている一社で調べてみたところHPに

http://www.central-tanshifx.com/start/read_y/index.html
「両建て」により、確定損益が実現化しない取引であっても申告が必要です。

と書いてありました。

このような解釈をする業者では
catuさんが書いてらっしゃったような損失の繰越方法は出来ないということになりますね。

それとべつのブログで、両建てして
年内の12月31日の23時59分59秒までに両建ての一方を決済し
年明け1月1日の0時01秒以降にもう一方を決済するという方法を
読んだことがあるのですが
ほんとにそれで年をまたいだというように解釈されるのかと疑問に思っていました。

これも一社ですがといあわせたところ
(12月31日の業務は1月1日の午前3時までのところだったのですが)

1月1日の午前3時までに約定した
お取引は、12月31日が取引日となります。
なお、12月下旬に反対売買が約定し、決済日が年明けとなった場合は、
確定申告の際の計算として以下現金主義に基づく計算方法と発生主義
による計算方法があり、選択が可能です。

実際に約定した日の2営業日後が決済日となるので
確定申告のときはそのどちらを選択してもよい
ということらしいです。
しかしHPをみるとこの業者では実際に約定した日で考える
現金主義を推奨しているようです。


たぶん各業者によって解釈もそれぞれ違うでしょうし
税務署に聞いてもたぶん聞いた人によって
解釈が違うでしょうし
やるとなったら資金やスプレッドや何やらのリスクを考えると
めんどくさくなり自分ではやってみようとは思わなくなりました。(笑)

2008/12/14(日) 09:58 | URL | スドウ #PTRa1D3I[ 編集]
スドウさん
おお、かなりお調べになったんですね。ネット社会ではクレクレ君が多い中、自分でいろいろ調べてみる姿勢、素晴らしいです。
そうですね。FX業者も税務署も解釈が固まってないですね。ようは両建てはグレーゾーンなんです。まあFX業者が現金主義と発生主義どちらを推奨しようとも、最終的には税務署の判断になると思います。
経費などに関しても税務署や担当者によって言うことがまちまちです。少額であればマークされる可能性は低いですし、指摘されても現状では脱税行為ではないので、普通に修正すればいいだけでしょうが、確かにいろいろと面倒なのでw、やるかやらないかは迷うところだと思います。
2008/12/14(日) 14:14 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
月曜になってもまだ眠いんですが・・・(笑)
店頭取引の税制はあまりにも不利すぎます。株と比べてあんまりですよね。
2008/12/15(月) 14:18 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
しましまさん
まあこう言っちゃなんですがFXなんて全く世の中のためになってないんですから税金とられてもしょうがないところもありますよね。でもせめて損の持ち越しぐらいはさせてほしいものです。
2008/12/15(月) 22:36 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
こんちはー
両立てかぁ、苦手です(笑)
でも、こうゆう割りきった使い方ならやる価値ありそうですね!

某、王様のさ○さ○両立てバージョンとかどう考えてもナシだろってのよりよっぽど為になりました(^-^ゞ

それにしても今年はスワップ派ってよばれ方たちには厳しい年になりましたね。
前に友達にレバ2倍でほったらかしなら安全みたいな話をした時に、友人に資金の倍のお金ほったらかしで安全ってイマイチ理解できないと言われた事がありましたが、結局はその「ごく普通の感覚」があたり前に正しかったのかななんて思う今日この頃です(苦笑)
2008/12/15(月) 23:07 | URL | 小遣い1万円パパ #-[ 編集]
小遣い1万円パパさん
たしかに両建てって分かりにくいですよね。ただいろいろと両建てについて妄想しているとなんか使えるような気になってくるのが不思議ですw
たしかに普通の人の感覚って大事ですよね。スワップ派の人は「投資と投機は違う。」と考えていたのでしょうが、実は投機をしていたわけですよね‥。
2008/12/17(水) 08:23 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。