FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >世界の富豪 損失額ランキングトップ20 | 外為錬金術 FXで不労所得3億円 外為錬金術TOP > 外為以外の日記 >世界の富豪 損失額ランキングトップ20 | 外為錬金術 FXで不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

週前半は多少動きましたが、
非常に狭い範囲で推移している外為相場です。
11月中にもうひと波乱ぐらいあるのかと思っていたので
ちょっと拍子抜けな感じですね。

昨年の年末は11月末の107円台から上げ始めて、
12月に入って114円台後半をつけております。
結局そこをピークに反落するのですが、
今年の年末はどうなるでしょうか?

そろそろ今年儲けている方も損している方も
税金のことを考えてトレードをする必要があります。
これから出来ることは限られておりますが、
年内に出来る税金対策に関しては
近いうちに書きたいと思います。

さて先ほどヤフーのニュースを見ておりましたら、
「世界の富豪 損失額ランキングトップ20」なるものが
報じられておりました。

米誌「世界の大富豪の被害総額いかほど?」トップ20
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081128-00000078-scn-brf

ちなみに世界の大富豪の被害総額トップ20はこちらになります

1.アニル・アンバニ(リライアンス・コミュニケーションズ会長) 325億米ドル(約3兆1000億円)
2.ラクシュミ・ミタル(インドの「鋼鉄王」) 305億米ドル(約2兆9000億円)
3.シェルドン・アデルソン(ラスベガス・サンズCEO) 300億米ドル(約2兆8600億円)
4.ムケシュ・アンバニ(リライアンス・ インダストリーズ会長) 282億米ドル(約2兆6900億円)
5.ウォーレン・バフェット(米著名投資家) 136億米ドル(約1兆3000億円)
6.カーク・カーコリアン(米著名実業家) 130億米ドル(約1兆2400億円)
7.セルゲイ・ブリン、ラリー・ペイジ(グーグル共同創業者) 121億米ドル(約1兆1534億円)
8.ラリー・エリソン(オラクル社CEO) 60億米ドル(約5700億円)
9.スティーブ・バルマー(マイクロソフト社CEO) 51億米ドル(約4900億円)
10.エディ・ ランパード(米著名小売店 シアーズ会長) 50億米ドル(約4800億円)
11.サムナー・レッドストーン(ヴァイアコム、CBS会長) 40億米ドル(約3800億円)
12.ルパート・マードック(アメリカ ニューズ・コーポレーション会長) 40億米ドル(約3800億円)
13.ジェフ・ベゾス(アマゾンコムCEO) 36億米ドル(約3400億円)
14.ビル・ゲイツ(マイクロソフト社社長) 35億米ドル(約3300億円)
15.スティーブ・ジョブズ(アップル社CEO) 23億米ドル(約2200億円)
16.スティーヴ・ウィン(米国カジノ運営会社社長) 20億米ドル(約1900億円)
17.オレグ・デリパスカ(ロシアの企業家) 15.4億米ドル(約1468億円)
18.スティーブン・ シュワルツマン(ブラックストーン創業者) 14億米ドル(約1300億円)
19.マイケル・デル(デル社CEO) 14億米ドル(約1300億円)
20.ジェリー・ヤン(Yahoo!CEO) 8億米ドル(約760億円)



こちらのランキングは米紙「THE BUSINESS SHEET」の記事
The Biggest Losersで報じされたものです。
日本人にとってはあまりなじみのない名前が多いですね。
上位にはインド勢がランクインしております。

比較的有名なのは5位のウォーレン=バフェット、
14位のビル=ゲイツ、15位のスティーブ=ジョブズ、
20位のジェリー=ヤンぐらいでしょうか。
多くのIT企業の経営者が保有する自社株の暴落によって
資産が目減りしているようです。

それにしても金額がでか過ぎて全く実感がわきませんね。
個人資産で何兆も損するなんて理解不能です。

ちなみに1位のアニル・アンバニ氏の資産は
3兆損をしてもまだ4兆ぐらい残っているはずです。

そしてご存じの方も多いかもしれませんが、
アップルのCEOのスティーブ=ジョブズ氏は97年以降、
基本報酬は毎年1ドルしか受け取っておらず、
Yahoo!CEOのジェリー=ヤン氏も
基本報酬1ドルで働いているという
ちょっと信じられないような人たちです。
(ほんと例のビッグ3のCEOに爪の垢を煎じて
 飲ませたいぐらいですね…)

恐らく彼らはこれだけ資産を失っても
使いきれないような資産が残る人たちなんでしょうが、
これだけ資産が減るとどんな気持ちがするものなのでしょうか?
もうお金の感覚が麻痺していてなにも感じないのでしょうか?
一度聞いてみたいような気がしますね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。