FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >負けるのは嫌  | 外為錬金術 FXで不労所得3億円 外為錬金術TOP > 外為日記 >負けるのは嫌  | 外為錬金術 FXで不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードはいかがですか?

さて先日の記事投資の心理的”罠” 解説編では
投資と人間の心理について書きました。

記事の解説からも皆さんからコメントで頂いた内容からも
人間は利益を得ることより損をすることの方に敏感だということが
良く分かったと思います。

一般的には人間の心理として損失は儲けの平均2.25倍の
インパクトを持ち、それは儲けと損失の非対称性と呼ばれます。

そんなに損が嫌だったら、損が広がらないように
人間は合理的に判断しそうな気がしますよね。


ところがそうとも限らないのが人間の心理の面白いところです。
例えば次の2つのケースに対して選択肢の?,?のどちらかを
深く考えずに短い時間で答えてください。



ケース1
?確実に70万円を貰える。
?85%の確率で100万円貰えるが、15%の確率で何も得られない。

ケース2
?確実に70万円損する。
?85%の確率で100万円損するが、15%の確率で何も損しない。


さてあなたはそれぞれのケースにおいて
どちらを選びましたか?

それぞれのケースにおいて選択肢?または?を選んでから
続きをご覧ください⇒⇒為替ブログランキング




ケース1では?をケース2では?を選んだ人が
多いのではないでしょうか?

実際実験によるとほとんどの人が
その組み合わせを選ぶようです。

期待値で考えるとケース1では?、
ケース2では?を選ぶのが正解。

しかし多くの人がケース1の場合は確実性の高い?を、
ケース2の場合はギャンブル性の高い?を選択します。

人間は目の前に利益があると、
何も手に入らないというリスクの回避を優先して、
確実に利益を確定しようとします。

一方損失を目の前にすると、
損することそのものを回避しようとします。
確実に損が確定してしまうことを回避するために
たとえより損が広がる可能性を取ってでも、
損自体を無くそうと考えるのです。



まあ簡単に言ってしまうと人間は
損すること、負けることが嫌なんですw
負けを認めてしまうぐらいなら
一か八かギャンブルに出るんです。


うーん、人間はどう考えても損するように出来ていそうです。
明らかに破滅型タイプですよねw
これが人間の本性であるならば、
本能のままにトレードしている限り、
こういう行動を取ってしまうんですよね。

こうのような行動を避けるためには理性で抑えつけるしかないです。
非常に難しいとは思いますが、人間はこう言う傾向があると
知っているだけでも少しはましになるかもしれませんね。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
辱められる方がオイシイと思うオレwww
2008/11/19(水) 07:04 | URL | GOLGO4X #-[ 編集]
>期待値で考えると

ここの詳細が知りたいのですが・・・
2008/11/19(水) 20:54 | URL | leon555 #-[ 編集]
GOLGO4Xさん
今までのコメントの流れを見ないで、このコメントだけを見ると「なんでこの人はいきなり自分の性癖をさらしているんだ?」と思われますよww

leon555さん
確かに端折りすぎですね。もうすこし突っ込んだ分かりにくい解説を先ほどUPしましたw
2008/11/20(木) 23:58 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。