FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >今週(10/13?)の重要指標と投資戦略  外為錬金術不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >今週(10/13?)の重要指標と投資戦略  外為錬金術不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードの調子はいかがですか?

祭日ですが朝から荒れるかもと思い早起きしましがた、
結局ドル円に関しては窓開けも大したことなくヨコヨコ相場ですね。
他のクロス円では3円以上円安方向に
窓開けしている通貨ペアもあるようですが。


とよそ見をしているうちにドル円101.20円から100.40円まで
一気に急落しておりますね。
と書いてるうちに101円近くまで戻してるし。
こりゃ油断も隙もありゃしないな。
大荒れ必死な1週間になりそうです。



10日にワシントンで開かれた先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)では
世界規模に拡大した金融危機の収束を目指した行動計画を発表して閉幕しました。

G7行動計画の骨子は以下の通り。

・現状は、緊急かつ例外的な行動が必要
・金融市場安定化を回復するために共同で作業にあたる
・金融機関の破綻(はたん)回避に向けあらゆる手段を活用
・市場の機能回復と、金融機関の流動性確保のため必要な手段をすべて講じる
・必要に応じ、公的資金で資本増強を図る
・各国の預金保険制度を強化する
・必要に応じマクロ経済政策を活用する

お茶会と化していたG7としては比較的ましな内容だったと言えます。
短期的かもしれませんがクロス円の窓開けがそれを物語っているのかもしれません。
しかしやはり具体性に欠ける内容です。
公的資金に関しても規模、時期、投入対象などが
具体的には確認されませんでした。

そこまでG7に求めるのは酷のような気がします。
そもそもG7にそこまでの決断力、実行力があるならば
マーケットがこんなになる前に手を打っていたはずですから。

過去のG7関連記事
<G7>声明で世界経済減速を懸念
G7閉幕 相変わらず意味なし

とりあえずG7は今のところ買い材料とも売り材料とも
取ることが出来ない結果に終わりそうです。
むしろG7の行動計画を受けて今週中にでも
各国がどれだけ速やかに具体的な策を打つのかどうかが
ここしばらくの相場を動かす材料になりそうです。

それでは月曜日恒例の今週の重要指標とイベントの一覧はこちらです

10・15(水)
21:30 9月生産者物価指数
21:30 9月小売売上高
21:30 10月NY連銀製造業景気指数
27:00  米地区連銀経済報告(ベージュブック)

10.16(木)
21:30 9月消費者物価指数
22:00 8月対米証券投資
22:15 9月鉱工業生産
23:00 10月フィラデルフィア連銀景況指数
26:00 10月NAHB住宅市場指数

10.17(金)
21:30 9月住宅着工件数
21:30 9月建設許可件数
22:55 10月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値

今週の米国関連の重要指標はこちらになります。
週末に向けて重要指標が集中している感じです。
これ以外にも火、水にはバーナンキFRB議長講演、トリシェECB総裁講演が
ありますし、連銀総裁の公演も多数予定されており、
これらの発言も材料視される可能性があります。

あとJPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴ、シティグループ、
メリルリンチの決算も今週あります。
これらの決算にも地雷が隠されている可能性があります。


さてこれらを受けての今週の戦略ですが、
相変わらず非常に難しい相場です。

先週のようなパニック相場はG7と週末を挟んだおかげで
少し治まったような気配はあります。
106円からの急落相場は一時収まった様子です。

今週100円を大きく割り込まずに、
101円ミドルをしっかりと上抜けすれば
やや安心感が出てくるかもしれません。


しかし今日の相場を見る限りちょっとしたことで
崩れてしまいそうな不安定さです。
テクニカルというよりも様々な材料で
どうとでも動く相場だと思います。
明日以降の株価の影響も大きいでしょう。

とりあえずトレンドは長期、中期は完全に下、
短期もまだ上とはとても言えません。
98円を底とする小さな上昇トレンドラインが
生まれたばかりですから。

もしこの小さな上昇トレンドが、大きな上昇トレンドの初動であると
賭けるのも構いませんが、レバ低めで参戦するか、
98円を底とする上昇トレンドラインを割り込んだら
一時撤退するようにしましょう。

逆に売りで仕掛けたい方は101円前後は
106円を頂点にする下降トレンドラインに頭を叩かれる可能性が高いゾーンです。
今朝も101円を少し超えたところで一度頭を叩かれる形になりました。
ただ今週は公的資金投入のニュースなどで噴き上げる可能性もあります。
しかも急にマーケットに楽観論が蔓延して円安方向に向かうと
このレベルのショートはかなり後で後悔しそうです。
しっかりとストップは入れて参戦しましょう。


以上のように書きましたが別に参戦しろと言っているわけではありません。
どっちに行くか分からないので参戦するならニュートラルな気持ちで
どちらに行っても対処できるようにということです。

むしろこんな相場では様子見することをお勧めします。ノンポジ最強です。
ポジションを減らせる機会があったらリスクを減らす努力をすべきでしょう。

私が株よりもFXが儲けやすいと思う理由は、ボラティリティが低いからです。
多少曲げても救われる可能性があるから初心者でも儲けやすい。

しかし今回のような一方的なトレンド相場に
いつものようなレンジ相場感覚が染みついた素人が参加すると
こっぴどくやられる可能性が高いです。

値ごろ感から逆張りでポジると突きぬけられるのがオチです。
思惑と逆にうごいて資産を減らすことになります。
なかなか染みついた感覚を修正することは難しいものです。

特に大きく資産を減らした方は冷却期間をもうけるべきです。
今回の金融パニックが起きる前に勝っていた方なら
通常の相場に戻ればまた儲けることが出来るのです。
何も無理に不得手な相場で戦うことはないのです。


マーケットは逃げません。
自分が得意な戦場でのみ戦うのは立派な戦略です。
別に早く資産を増やすゲームで誰かと競っているわけではないのですから
自分なりのペースで自分の得意な相場を虎視眈々と狙ってください。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
投資への虚しさ・・・
生き残ったセントラル短資の南アフリカ2万通貨と外為ドットコムの1万円レバレッジ5倍の南ア通貨が今のところ順調にいってます。とは言ってもびびたる儲けお菓子が2つぐらいかえるぐらたいのものですが。本当に投資というものは無くなってもいいぐらいのお金でやるものなんだと痛感しているところです。
2008/10/13(月) 18:51 | URL | 為替毒魔虫 #-[ 編集]
為替毒魔虫さん
投資って増えるのはゆっくりのくせに、無くなる時は一瞬ですからね。たとえ一時的に勝っていたとしても運で勝っている場合はただの砂上の楼閣に過ぎない。なかなか甘くはないですよね。
2008/10/13(月) 22:34 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
>マーケットは逃げません。
>自分が得意な戦場でのみ戦うのは立派な戦略です。
>自分なりのペースで自分の得意な相場を虎視眈々と狙ってください。

外為錬金術師catuさんの上記のご発言に真摯な態度をすごく感じました。
(たまにFXのいいことばかりしかおっしゃらない方もいるので。)

私は痛い目にあいましたが、
最初にいい経験をしたと今は思っています!
また、引き続き、ブログ楽しみにしています!
2008/10/15(水) 10:19 | URL | 三十路マル #-[ 編集]
三十路マルさん
私が真摯な人間かどうかは分かりませんがw、FXのいいことばかり書かないのは、過去の株のトレードで数百万吹き飛ばす悲惨な目に遭っているからです。そんな危険なマーケットというバトルフィールドに、安易に人を誘うわけにはいきません。そこは嘘はつきたくない。ただしリスクを理解した上で参加するのであれば、これほど面白い世界はないと思ってます。
2008/10/15(水) 12:57 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。