FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >脱税主婦池辺雪子さんが使うテクニカル RSI ?  | 外為錬金術 FXで不労所得3億円 外為錬金術TOP > 4億稼いだ脱税主婦池辺雪子 >脱税主婦池辺雪子さんが使うテクニカル RSI ?  | 外為錬金術 FXで不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

さて随分と間が開いてしまいましたが、
本日は先日「あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義」を出された
4億円稼いだ脱税主婦池辺雪子さんの
セミナーレポートの続きでございます。





過去の池辺雪子さんのセミナーレポートはこちら
4億稼いだ脱税主婦池辺雪子

池辺雪子さん関連のセミナー主催のトレイダーズ証券
 


前回の記事では池辺雪子さんのトレードのスタンス・ポリシーについて書きましたが、
今回はより具体的に池辺雪子さんの使っているテクニカルについて
初心者の方でも分かりやすいように解説したいと思います。

この記事はセミナー直後に下書きしておいたものなので、
多少今の相場に合わないような部分もあるかもしれません。
ただちょっと忙しくてリライトしている時間がないので、
基本そのままUPします。ご了承ください。


前回の記事でも書きましたが、トレードモンスター池辺雪子さんのトレードスタイルは
スワップ狙いの中長期のポジション&為替差益狙いの短期ポジションの
ハイブリッド型トレード作戦になります。

今回ご紹介するのは池辺雪子さんの
為替差益狙いの短期ポジション用のテクニカルです。
ある程度ファンダメンタルも考慮するようですが、
どんな材料があろうとも8,9割はチャートをみて
自分で判断してエントリーを決める池辺雪子さん。

池辺雪子さんがそのエントリーを決めるために使うテクニカルは
非常にたくさんあります。
柴田罫線、一目均衡表など日本古来のテクニカルから
RSI、ストキャスティクス、フィボナッチ、ボリンジャーバンドまで
あらゆるテクニカル指標を駆使しているそうです。
中には池辺雪子さんオリジナルのチャートもあるそうです。

今回は池辺雪子さんが使うテクニカル指標のひとつ
RSIについて説明したいと思います。

一応注意しておきますが、池辺雪子さんはRSIだけでエントリーを
判断することはないと思います。あくまでも複数のテクニカルで
複合的に判断しているのだと思われます。
RSIはあくまでもセミナーに来ている方が分かりやすく、
しかも比較的確率の高いものを紹介したに過ぎません。
そんな人はいないでしょうが、RSIだけで4億円儲かるなんて
勘違いしないように。

さて、RSIと聞いて「ああ、RSIね。常識でしょ。」と言う人は
まあそんなにはいないでしょう。
私も池辺雪子さんのセミナーでRSIと聞いた時は
「ああ、何か昔使ってたことあったな。
 売られ過ぎ、買われ過ぎが分かるオシレーターのやつだな。」
というぐらいの印象でした。

全く聞いたこともないなんて人もいるかもしれませんが
そういう人は基礎的なものでもいいので
出来ればテクニカルの本を1冊読むことをお勧めします。


さて今回は初心者の方でも分かるように
RSIを基本的なところから説明します。
知っている方も復習を兼ねて眺めてみてください。

さて池辺雪子さんも使うテクニカル指標の一つRSIとは…

続きをご覧ください⇒⇒為替ブログランキング


10/28よりドル円スプレッドが1銭?!!
サイバーエージェントFXでは新規口座開設で最大1万円キャッシュバック、
取引量に応じて最大150万円のキャッシュバックキャンペーン開催中!




FX ZERO








⇒為替ブログランキングを読む 

英語名ではRSI(Relative Strength Index) 、
日本語名では相対力指数(そうたいりょくしすう)になります。

RSIとは、アメリカのテクニカル・アナリストのJ.W.ワイルダーによって開発された
買われすぎ、売られすぎを見るテクニカル指標です。
いわゆるオシレーター分析の一種ですね。

ちなみにオシレーターとは振り子のことで、
現在の値がマーケットの流れの中で
相対的にどのあたりにいるのか判断するものです。

ドクター田平さんで有名なストキャスティクス、
サイコロジカルラインとかもオシレーターの一種です。
売られ過ぎ、買われ過ぎを示すので
”逆張り指標”とも呼ばれます。


RSIの場合は0%?100%の範囲で推移し、

70%超えは買われ過ぎ、
30%割れは売られ過ぎ


の水準であると一般的に判断されます。


RSIの計算式はまず期間を決めて(一般的には14日間)

RSI={○日間の上昇幅/(○日間の上昇幅+○日間の下降幅)}×100

の式で簡単に出すことが出来ます。

上昇幅とは過去○日の上げた日の値幅合計÷○、つまり○日間の上げ幅の平均です。
下降幅は下げ幅の平均になります。

「うわっ、数式出ちゃった。文系の私は使えないのね。」という方は心配ご無用。
ほとんどのFX業者のチャートソフトにはテクニカル表示機能があります。
RSI表示できない業者はないと思われます。
そしてほとんどのFX業者のRSIのデフォルト設定は14日になっているでしょう。
なのでテクニカルからRSIを選んで表示させるだけでOKです。

とりあえず皆さんの見ることのできるチャートソフトでRSIを表示してみてください。
親切なソフトだと30%と70%のところに横線が引いてあると思います。
日足でも週足でもいいですが、過去のチャートを自分なりに眺めてみてください。
RSIが30%と70%に近付いたり、突き抜けたりしている部分と、
チャートがどのような関係になっているか自分なりに分析してみてください。

とりあえず今日はここまで。
テクニカルは自分で使えて判断できるようになることが大事です。
過去のチャートを見て、「ああここはまさにRSI通りだな。」とか
「あれ、ここは全然RSI機能してないじゃん。」とか自分で気がつくことが
一番勉強になります。是非時間を見つけて過去のチャートを
じっくりと眺めてみてくださいね!
一応次回にはドル円のチャートでRSIの過去の例を解説する予定です。

さて今日説明したのはあくまでも基本的なRSIの説明です。
しかしトレードモンスター池辺雪子さん、そこだけじゃ終わりません。
オリジナルの雪子アレンジを加えたRSIを使っております。

次回は池辺雪子さんアレンジバージョンのRSIの使い方を
ご紹介致します。お楽しみに!!


最後までお読み頂きありがとうございます。
クリックで応援してもらえると、更新の励みになります。
続きが読みたい人はぜひ応援お願いします!!








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私もRSI引いてま・・・
あ、邪魔だなぁって縦軸を超短くして見えなくしてたww
なら消してしまえって感じですね^^;

池辺さん、次は有料セミナーを開催するんですね。
超高くてビックリしたけど、それでも集まるんだろうな。。。
2008/11/07(金) 16:53 | URL | せいのすけ #-[ 編集]
せいのすけさん
あああ、次に書こうとしてるネタをコメントに書きおうてw
私もRSI表示させてる時ありましたが、いつの間にか消してましたw
2008/11/08(土) 04:15 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
池辺さんがある雑誌でポンドは127円くらいが底値だからといってたので128円でかったらなんと120円を切ってしまった。戻したけど怖くて損切り、所詮いっぱい金持ってなきゃFXは無理みたいですね。インチキカリスマトレーダーみたいですね。
2009/01/29(木) 18:27 | URL | そんぎり #-[ 編集]
そんぎりさん
池辺雪子さんが現在どんなポジションを持って、どんなトレードをしているのかは定かではありませんが、少なくとも彼女のセミナーで披露した長期予想は外しまくりでしたね。短期のトレードの実力は分かりませんが、長期のトレードに関しては過去の実績はただの偶然でしょうね。偶然だけであそこまで資産を増やせるのは確率の怖さですね。そもそも長期予想を的確に当てるなんて幻想です。あまり信じない方が良いみたいですね。
2009/01/29(木) 23:35 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。