FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >今週(7/28?)の重要指標と投資戦略  外為錬金術不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >今週(7/28?)の重要指標と投資戦略  外為錬金術不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードの調子はいかがですか?

先週の動きについては昨日更新の「ヤカラとは何か?」の
冒頭部分で述べましたが、
かなり大きく上下に動いた1週間でした。


本日は先週末に対して窓開けしてスタートするも
例によってすぐに窓埋め。
先週の高値を超えて108円のブレイクを狙うも阻止されます。
その後一時107.54円まで売られましたが、
やや戻して現在107.70円前後で推移しています。


とりあえず比較的穏やかにスタートした外為相場ですが、
今週も超重要指標である雇用統計があり、
マーケットが大きく動く材料に事欠かない1週間です。


それでは今週押さえるべきドル円がらみの
重要イベントはこちらです
7/29(火)
22:00 5月S&Pケース・シラー住宅価格指数
23:00 7月消費者信頼感指数


7/30(水)
21:15 7月ADP全国雇用者数


7/31(木)
21:30 第2四半期GDP・速報値
21:30 第2四半期個人消費・速報値
22:45 7月シカゴ購買部協会景気指数


8/1(金)
21:30 7月雇用統計(失業率/非農業部門雇用者数)
23:00 7月ISM製造業景況指数



結構赤色の重要指標が多いですが、
今週はなんといっても雇用統計が注目です。
過去記事雇用統計の数字の真実でも書きましたが、
雇用統計の数字自体はインチキ臭いですが、
サプライズがあると1,2円動くことがあるので
一応注意が必要です。


さて、これらの指標を踏まえての今週の戦略ですが、
ドル円が108円ミドルの壁を超えられるかどうかがポイントです。
とりあえず今日も一度阻止されていますが、

先週の強引とも言えるドルの買い支えを見ていると、
もう一回上値を試しに来そうな気がします。

108円ミドルぐらいまではかなり売りオーダーもあるようなので
そう簡単に抜けることはなさそうですが、
一度抜けるとするするっと上に行ってしまうかもしれません。

現在ドル円のトレンドは短期は上向き、中期はやや上向きの横、
長期は相変わらず下向きです。
テクニカルで言えばスタンスとしてはやや円安を警戒すべきでしょう。


ただ逆にここで再度上昇を止められてしまうと
今度は買い方も疲れてきて一度1円ぐらい調整の可能性もあります。
急に多くの人が109円だ、110円だと言い始めているので、
また崩れる可能性も多々あります。

ただ上下どちらに行くにしても、指標の数字がきっかけになることもあるので
無理に指標前にポジらずに、ある程度流れが見えてから参加しましょう。

最近はトレンドが短く、カウンターを喰らうことも多いので、
必ず利益が乗ったらストップを入れて利益を確保しながら
トレイリングすることをオススメします。

それでは今週も1週間がんばりましょう!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。