FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >今週(7/14?)の重要指標と投資戦略  外為錬金術不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >今週(7/14?)の重要指標と投資戦略  外為錬金術不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードはいかがですか?

ドルが売られまくった先週の外為相場。

週末にはサブプライム関連のバッドニュースが流れ、
どうなる事かと思われた週明けの外為相場ですが、
思ったよりも穏やかなスタートです。

先週末のドル円の終値は106.25円ぐらいでしたが、
本日は106円とやや円高よりに窓開けスタート。

しかし例によってすぐに窓埋め。(なんかすごい確率ですね。)
事前に13日夜(日本時間14日早朝)に財務省から
ファニーメイとフレディマックについて声明があると発表されていたので
マーケットは様子見状態。

そして日本時間の8時ごろにポールソン米財務長官により
必要なら、政府が両社の株式を引き受け、公的資金注入により、
住宅市場で重要な役割を持つ両社を救済すると発表。
連邦準備制度理事会(FRB)は両社に対する公定歩合枠での融資制度を設定しました。


なんという手際の良さ。あっぱれですね。
ていうか前から十分に分かっていて、
念入りに打ち合わせをした上での対応だったのでしょうけど。

この発表を受けてドル円は一時106.80円まで上昇。
ただそう長続きもせず現在は106.40円前後をうろうろしています。



ただ先日の記事で書いたようにアメリカの状況はいまだ危機的な状況です。
むしろ今回の救済計画は金融部門の問題の根深さを強調しているとも言えます。
そう簡単に穏やかになるとは思えません。

サブプライムショック再び?利上げも利下げも出来ないアメリカのジレンマ


そして今週は重要指標やバーナンキの議会証言、FOMC議事録など
重要なイベントが目白押しです。そして米大手金融機関の決算まであります。


それでは今週押さえるべき重要指標はこちらです
7.15(火)
21:30 6月生産者物価指数
21:30 6月小売売上高

21:30 7月ニューヨーク連銀製造業景気指数
※バーナンキFRB議長半期上院証言

7.16(水)
21:30 6月消費者物価指数
22:00 5月対米証券投資
22:15 6月鉱工業生産
26:00 7月NAHB住宅市場指数
27:00 FOMC議事録
※バーナンキFRB議長半期下院証言

7.16(木)
21:30 6月住宅着工件数
21:30 6月建設許可件数
23:00 7月フィラデルフィア連銀景況指数



おおっ、今週は真っ赤ですね。
そしてこれに加えて今週は米大手金融機関の決算も目白押し。

決算発表が予定されている主な米金融機関は、
USバンコープ(15日)、メリルリンチ、JPモルガン・チェース(17日)、
そしてシティグループ(18日)。
特にメリルとシティの決算には要注意です。予想通りであれば良いのですが、
もし予想以上に悪いとこういう地合いだと過剰反応しそうなので、
注意が必要になります。



そしてこれらを踏まえての今週の戦略ですが、
これだけ指標満載、ニュース満載だとテクニカルだけで
判断するのは非常に難しいです。

今回の早急な対応はおみごとでしたが、
やっぱり対処療法に過ぎない感じもあります。


今回は公定歩合の引き下げのカードが使いづらい分、
舵取りはかなり難しいです。

そういう意味では今週のバーナンキFRB議長の議会証言は、
重要な意味合いを持ってくるかもしれません。


とにかく読みづらい相場になりそうですので、
不慣れな方は手出し無用です。
参加するにしても低いレバで、
余裕をもった資金状況で参加しましょう。


値ごろ感から安易にロング狙っている方は、
私のように同じチャート見て売りのタイミングを
虎視眈々と狙っているショーターがいることを
忘れないで下さいね。

まあまたヤカラやら愛国者やらがドル買いまくって、
一気に戻しそうな気がしないでもないですが、
あえて勝負するタイミングではないと思います。

未来は予測できませんが、
ここから爆上げして儲けるリターンよりも、
ここから爆下げして被害を被るリスクの方が
私としては大きい気がします。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。