FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >今週(5/19?)の重要指標と投資戦略  外為錬金術不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >今週(5/19?)の重要指標と投資戦略  外為錬金術不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードの調子はいかがですか?

私のネタ専用ブログトレンドラインにも書きましたが、
昨晩「秒速5センチメートル」という映画を見たせいか
なかなか寝付けず今日はやたら眠い月曜日です。



外為相場のほうも週明けでまだ本腰が出ないのか、
スタートから上下30銭以内のレンジでのんびり動いております。




今週は結構細かい米指標が沢山控えており、
大きな流れが出てくる可能性があります。

それでは今週押さえておくべき、重要指標・イベントはこちらです
5/19(月)
23:00 4月景気先行指数


5/20(火)
21:30 4月生産者物価指数


5/21(水)
27:00 FOMC議事録


5/22(木)
23:00 3月住宅価格指数
23:00 第1四半期住宅価格指数


5/23(金)
23:00 4月中古住宅販売件数


とりあえずこれらの指標をさえておきましょう。
赤字の指標が特に重要な指標になります。

ただ今週の指標は単体ではそれほどの破壊力を持ったものはありません。
先週末はミシガン大がネガティブサプライズだったことで
マーケットがやや疑心暗鬼になってはいるので、
住宅系の指標が続けざまに悪かったりすると
想像以上の破壊力を持つ可能性はあります。


さてそれらを踏まえた上での今週の戦略です。
先週は105.50円で頭を叩かれました。
これで今月に入って3回106円を前に頭を叩かれた形になり、
106円はかなり上値が重いことが確認されました。

そこに米4月雇用統計のNFPがマイナス15万人に下方修正との噂が流れたり、
米5月ミシガン大学信頼感指数が1980年以来の水準へ悪化するなどしたことが
追い討ちをかけ、一気に103.60円まで円高が進みました。

先週からの流れで見ると短期の方向は下向きです。
ただ103.60円で耐えたことで
まだ何とか中期は上向きと考えられます。
そして長期は依然ずっと下向き。

今週は103円ミドルを割らずに耐え切って、
104円ミドルまで戻せば短期も上向きになり、
再び円安トレンドが期待できます。

ただ103円ミドル、次の目処は102円ミドルを
割るような展開になると
短・中・長期すべて下向きになるので
円高への警戒が必要になります。

私の思惑は円高を予想しているので、
今週はショート主体で攻めたいと思いますが、
しっかりと下落を確認してから参入しても
遅くはないでしょう。
しかも私の思惑はほぼ外れますからw

そういえば昨日TVを見ていたらすごく久しぶりに
ジェイコム男ことB.N.Fさんが出ておりましたね。
次回の記事でご紹介したいと思います。
お楽しみに。


それでは今週も頑張りましょう!!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。