FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』の山田真哉が○○株で大損している件?とローゼン麻生について 外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円外為錬金術TOP > 株の話 >『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』の山田真哉が○○株で大損している件?とローゼン麻生について 外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
今週のFXの成績はいかがでしたか?

今週は結局は週頭に予想したとおり、
下は103円前後、上は104?105円の間で
レンジを形成しながらゆっくり上昇するような形でした。
103円前後で上がり始めたらロング、
104円より上で落ち始めたらショートの戦略で
短期だったら何度か取るチャンスがあったと思います。

ただここ何ヶ月かの激しい相場に慣れてしまっているので、
今週ぐらいのちんたらした相場だとイライラしてしまいますね。
まあいつも激しすぎると疲れるから時には良いのでけどね。

さて、今日は前回の記事の続きです。

まだ見ていない方はこちらを先にご覧ください。
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』の山田真哉が○○株で大損している件?

前回の記事では『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』の山田真哉さんが
さわやか系アニメヲタクであることをご紹介しました。

この山田真哉さん、角川グループパブリッシング(旧角川書店)の
アニメ雑誌「Newtype」(ニュータイプ)でとても面白い
株関連の企画を連載中だったりします。




そのニュータイプで連載中の
山田真哉さんの株関連の企画の名前とは……
⇒⇒為替ブログランキングに行く












⇒⇒為替ブログランキングに行く
「山田真哉の萌え株、買っちゃうぞ!」です。

そう、「萌え株」(もえかぶ)です。
山田真哉さんが萌え株を、なんと自腹で購入するという企画です。
ニュータイプの2006年4月号から2年以上密かに続いている連載です。

そもそも萌え株を知らない方に「萌え株とは何ぞや?」ということを説明します。
萌え株(もえかぶ)とは、アニメ・ゲーム・コミック・ホビー等のジャンルを中心とした、
エンターテイメント関連株のことを指します。

2005年4月1日、浜銀総合研究所が
「2003年の書籍、映像、ゲームにおける『萌え』関連の市場規模は888億円」と発表、
このレポートをマスコミが紹介し、このころから萌え関連株を物色する動きが始まりました。

ちょうどこのレポートが発表される前の3月10日に
ヘラクレス市場に公募価格120万円で
ガンホー・オンライン・エンターテインメント株が株式公開、
1000万円を超える値上がりを見せ注目を集めていました。

そこへ上の浜銀総合研究所のレポートが発表されさらに値上がりは加速、
4月12日には最高値2310万円まで上昇いたしました。

公募価格120万円のガンホー株が最高値2310万円…。
折りしもIPOブームであり、新興市場も盛り上がっていた時期なので
まあ明らかにバブルだったわけですが、
私も株で調子に乗っていた時期でありとても幸せな時代でしたw
ガンホー株のみならずブロッコリー、まんだらけ、
コーエーネット、マーベラスエンターテイメントなどの萌え株も
高騰して数倍になる、まさに萌え株ブームが起きました。

この後しばらくして萌え株という言葉自体聞かれなくなるのですが、
山田真哉さんが「萌え株、買っちゃうぞ!」の連載を始めたのは
2006年4月号ですのでブームが過ぎてからスタートした形になります。


あ、そうだ。「萌え株」が一瞬注目された時がその後にありました。

安倍晋三首相が突然の辞任会見を開いた2007年9月12日、
取引時間終盤に萌え株が軒並み急騰したのです。

なぜか?

『ローゼン麻生』こと麻生太郎自民党幹事長(当時)のせいです。
安倍首相の辞任に伴い、漫画好きと知られている麻生太郎自民党幹事長が
次期首相に就任することで、コンテンツ振興が進むのではという思惑によって
萌え株が買われたのです。
ご存知の通りローゼン麻生閣下は総裁選では福田総理に敗れましたので、
この萌え株ブームは本当に一瞬でした。

脱線ついでに麻生太郎さんについて書きます。
麻生さんは自称政界一のオタクで、
移動中の車内には最新の週刊コミック誌が
いつも置いているほどであるそうです。

漫画文化のよき理解者として
オタク層に非常に人気が高いです。
総裁選の時に秋葉原で行われた街頭演説でも
漫画の知識をちりばめた演説でアキバの観衆を沸かせて
麻生コールが沸き起こっておりましたw

2chの住人にも人気が高く、麻生さんの顔を真似た
(゜?゜)という顔文字までありますw

ちなみ2chで麻生さんは「ローゼン麻生」とか「ローゼン閣下」とか
呼ばれることがありますが、これは羽田空港のJALのVIP用ラウンジで
麻生さんがPEACH-PITの『ローゼンメイデン』を読んでいるのを見たという
書き込みがきっかけです。




麻生さんが空港でローゼンメイデンを読んでいた真偽のほどは不明ですが、
後のインタビューで「ローゼンメイデン」について
「女の子っぽい絵柄だけど、話が重厚にできていると感心した」と発言しています。

ちなみに当時ローゼンメイデンは月刊コミックバーズ(幻冬舎)で連載されておりましたが、
先日からヤングジャンプ(集英社)に移って連載が再開されております。
興味のある方はどうぞ。

さて、あまりの脱線っぷりに自分でも困っておりますがw、
長くなったのでとりあえずここで一度切ります。

「山田真哉の萌え株、買っちゃうぞ!」で
山田真哉さんが実際に自腹で購入した銘柄の
成績に関しては次回に続きます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうもこんにちは。

タイトルに惹かれてホイホイ釣られてしまいました。
あのカリスマ公認会計士の山田氏がアニオタだったとは驚きですv-12
な~んか急に親近感が湧きましたv-10
ちなみに前回の内容でcatuさんが触れてたアニメについて、タイトルだけなら自分も抑えてますv-218

にしても、ローゼン麻生ブームが終焉して以来、萌え株関連は一時期に比べると値が大分落ち着きつつある傾向にあると思うのですが、最近はどうなのでしょうかね?
株のことは全くもってサッパリですv-13
2008/04/28(月) 14:48 | URL | 北村一樹 #-[ 編集]
北村一樹さん
山田さん忙しいでしょうに、あれだけのアニメ押さえるの大変でしょうね。最近は深夜アニメやら地方局でのアニメも多いので、自宅警備員の方々以外は全部見るのは無理でしょう。
北村さんもタイトル分かるとはなかなか深い造詣がありそうですね。
萌え株は結構大変なことになっておりますので次回の記事をご期待ください。
2008/04/29(火) 14:11 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。