FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >米金融大手9社、第一四半期サブプライム損失の合計と週明けのマーケットは?  外為錬金術不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >米金融大手9社、第一四半期サブプライム損失の合計と週明けのマーケットは?  外為錬金術不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの来週の戦略は決まりました?

今週は米金融機関の第一四半期の決算が相次ぎました。
18日までに決算を発表した米大手金融機関は9社。

この9社のサブプライム関連の損失の合計は…

⇒⇒為替ブログランキングを読む
400億ドル(4兆1千億円)を超えました。

これはこれですごい数字なのですが、
前四半期は700億ドル近くあったので、
マーケット参加者の間にはとりあえず
当面の危機は去ったという安心感が広がっています。

しかし決算発表でのコメントを見る限り、
1?3月はかなりやばかったんだなとう印象です。
モノラインとの間で結んだ保障契約まで損失が拡大し、
損失額の追加が止まらない状況だったようです。

これに対して資本増強策を打つと同時に、
大規模リストラも実施。
メリルは4千人、シティは9千人を
削減する計画を発表しています。

当面の危機は去ったものの実体経済の悪化は
避けられない模様ですので、
今後さらに地価の下落が進み、
雇用や消費が本格的に悪化していくと
再び金融不安が巻き起こる可能性は
まだまだありえると思います。

とはいえ短期的にはかなり安心感が出てきたのは事実。
重要なポイントであった103円の壁をブレイクしましたので、
103円台を週明け以降もしっかりキープできれば
短期的に105?106円ぐらいまでは上昇する可能性は見えてきます。
先週の終わり方を見る限り売りもかなり厚いようなので
そこまでは行かないと思いますが
中期では108円ぐらいまで上昇余地があります。

ただこれはあくまでも中期テクニカルの話。
長期ではまだ下落トレンドの戻し中とも言えなくもありません。
アメリカの実体経済の悪化が指標等に現れてくれば
早々に下落トレンド復活もありえます。

とりあえず週明けの動きとしては
103円台をしっかりとキープできるかどうか。

103円は今まで天井として機能しておりましたが、
しっかりと抜けると今度は床として機能し始めます。
そうなると103円が底、105、6円ぐらいが天井の幅で
新たなレンジ相場が形成されるかもしれません。


前にも書いたことあるかもしれませんが、
私が出張に行く時にマーケットが動くというジンクスがあります。
取引が全く出来ない時に限って激しく動くのです。
いつも帰りの新幹線の中にある横に細長い電工掲示板の
ニュースを見て((((;゚Д゚))ガクガクブルブルするというのが
恒例行事になっておりますw

なのでもし今後「私が出張に行く」という記述を見たら
警戒したほうが良いかもしれませんw


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これはイイコトを聞くことができました

こんど出張に出られるときは必ず連絡をおねがいします(`・ω・´)シャキーン!
2008/04/20(日) 20:29 | URL | taorin #WL5vLLaU[ 編集]
taorinさん
了解でございます!
事前に出張の予定が分かった場合はお知らせいたしますw
2008/04/20(日) 22:35 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。