FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >今週(4/7?)の重要指標と戦略のようなもの外為錬金術TOP > 外為日記 >今週(4/7?)の重要指標と戦略のようなもの
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

101.50円近くで始まった今日のドル円相場。
先週末の終わり方を継続して円高を警戒していたのですが、
すぐに円安方向でスタートし、昼には雇用統計前の水準を回復。

午後には日経平均も上げ幅を拡大、ドル円もさらに上昇し、
一時102.80円を超えるところまで行く場面も見られました。

さしたる材料もなくここまで戻すのは奇妙な感じがしますが、
雇用統計後も意外に底堅かったのを嫌気して、
ショートカバーの買いが入った感じでしょうか。


雇用統計というビックイベントが先週終わったというのに、
今週もFOMC議事録やら週末のG7やら重要イベントが
目白押しです。

それでは抑えておくべき今週の重要指標・イベントはこちらです
⇒⇒為替ブログランキングを読む
4/8(火)
27:00 FOMC議事録

4/10(木)
21:30 2月貿易収支

4/11(金)
G7財務相・中央銀行総裁会議開催
23:00 4月ミシガン大消費者信頼感指数(速報値)


アメリカの指標関係ではこんなところを抑えておきましょう。
日本関連だと火曜日からの日銀金融政策決定会合、
木曜の機械受注・貿易収支あたりもチェックが必要です。

G7では為替関係の話が出るのではという噂があったり、
今週から1-3月期の決算発表がスタートすることもあるので、
マーケットの動向には注意が必要です。
特に週末のG7は大概何もないのですが、
万が一のために過度のポジションを持ち越さないように
注意したほうが良いかもしれません。


それにしてもアメリカのリセッション入りが
かなりはっきりしてきたわけですが、
わりと株価も堅調ですよね。
リセッションはすべて織り込み済み?
悪材料が出尽くし?
う?ん、判断が難しいです。

ドル円も103円を超えるには材料不足のようですが、
だからといって100円を割れる材料もない。
何か悪材料が出ない限りはレンジ相場入りなのかもしれません。

さて、先週末に発表になった雇用統計ですが、
ここ何ヶ月かの雇用統計の発表の内容を見ていたら
少しおかしなことに気がつきました。

次回はその雇用統計発表内容の
奇妙な事実について書きたいと思います。
お楽しみに!!


必見!2年で5割増やした驚異のFX運用戦略
→為替ブログランキングに54位為替王さん


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。