FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >雇用統計の数字の真実 外為錬金術不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >雇用統計の数字の真実 外為錬金術不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

今週の外為相場は相変わらず上へも下へも行けずの展開。
ドル円は102円前後になると必ず強い買いが入り急上昇、
102円後半になると売りが出てだらだら下げる。

この今の経済状況でここまでしつこい買いが入るのも
なんか不自然な感じがします。
特に悪い指標が出て急落した後に入る
強烈な買いが非常に気味が悪いです。
G7で材料が出るのを知っている筋が買いを入れてるのではと
思わず邪推をしたくなる展開です。


そう、邪推と言えば今日お話する雇用統計の数字に関しても
ちょっと奇妙なことがあります。


雇用統計と言えば外国為替相場で最も注目が高い
アメリカの指標と言っても過言ではないでしょう。

米雇用統計は、米労働省が月初めの金曜日に、
ニューヨーク現地時間の午前8時30分に発表します。

皆さんもご存知のとおり雇用統計が発表されると
まさにお祭り騒ぎです。
予想値より良いか悪いかによって
激しく乱高下するのが通常です。
それだけアメリカ経済の状況を反映する
とても大事な指標であることの証明でもあります。


しかし、この雇用統計、実は非常に奇妙な事があります。
ちょっと注意深い人なら気がついているとは思いますが。

その米雇用統計の数字の非常に奇妙な点とは…

⇒⇒為替ブログランキング



ほぼ毎回過去の数字が修正されることです。

私も今まであまり注意はしておりませんでした。
「なんか時々前月数字を修正しているなぁ」程度に思っていました。

でも少し気になったので過去6ヶ月間の米雇用統計のニュースを探して
発表内容を調べてみるととても奇妙な姿が浮かび上がります。

そう、実は毎回過去の発表内容を修正しているのです。
そして前月分どころか、前々月分まで修正することさえあるのです!


以下は10月以降の米雇用統計の発表内容です。
一番左の数字が当初発表された数字、
矢印の後の数字が修正された内容です。

10月 16万6000人増 ⇒17万人増
11月  9万4000人増 ⇒11万5000人増⇒6万人増
12月  1万8000人増 ⇒ 8万2000人増
1月  1万7000人減 ⇒ 2万2000人減⇒7万6000人減
2月   6万3000人減 ⇒ 7万6000人減
3月  8万人減



これだけ皆がその数字で大騒ぎする重要指標だと言うのに、
さりげなく毎回のように数字を修正しているのです。
そしてその誤差といったらあまりにもひどい。
最初から修正値が発表されていたら
全く違う値動きになっていた可能性があるものもあります。

もし1月の数字が最初から7万6000人減で発表されていたら
マーケットはどうなっていたでしょうね?
前月の8万2000人増から一気に7万6000人減という数字が
発表されていたらマーケットはどんな反応を示したでしょうか?


雇用統計がどのようなプロセスで出されるのか全く知らないので、
このように数字が1,2ヶ月たって修正されるのは当然なのかもしれません。

でも、仮にそうだとしても、これだけ注目度の高い指標なのに
いい加減な数字を発表していいのでしょうか?


不思議なことにマーケット参加者は発表された最新の数字には
過剰なまでに反応して大騒ぎしますが、
修正値はあまり気にしていないようにも見えます。

それを利用してマーケットの過剰な反応を避けるために
発表する数字を調整していて後でこっそり修正しているのではと
少し邪推をしたくもなってきます。

まあとにかく偉そうに雇用統計とか言ってますが、
かなりてきとーな数字っぽいということです。
なのであまり真剣にその数字に一喜一憂して
トレードするのは止めましょう。
バカらしいですからね。


「なるほど!」と思ったら
応援クリックをお願いします!!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
もしかしたら
お久しぶりです。為替毒魔虫です CATUさんはしってましたか?アイスランドクローナロングがマイナススワップになることを!理由は需要が低いとか書い手があまりいないとか色々あるみたいですが同じマイナー通貨南アフリカの買いポジションをもつものとしては人事ではありません。これからは南アフリカの通貨はじよじよに引あげ豪ドルやユ―ロをセントラル短資でもとうとおもいます。南アフリカ通貨は外為ドットコムでもっているのですが最近のオペレ―タの対応のわるさを見ているといくら大手メーカ―とはいえひとつの口座に複数の通貨を持つのは危険だとおもったからです。それにひとつの口座にひとつの通貨ならあといくらでロスカットとか色々な計算が正確に出来るので便利だからです。セントラル短資は口座が3つあるからそれぞれ違う通貨の計算をオペレ―タ―にやってもらい資金管理してもらえる利便性があるからです。話が変わりますが次の南アフリカWcupの開催経費が当初の見込みの約10倍になるいう情報が僕の見ているサッカーサイトにでていました。南アフリカ通貨もアイスランドクローナのようになる可能性は大ですね。
2008/04/10(木) 03:59 | URL | 為替毒魔虫 #-[ 編集]
おはようございます。おもしろい研究成果ですね。こういうのあらためて見ると本当に結構いい加減なんだなっておもいますね。
2008/04/10(木) 07:28 | URL | RUE #-[ 編集]
為替毒魔虫さん
アイスランドクローナがマイナススワップですか!全く知りませんでした。私もいくつかサイトを調べましたが、アイスランドクローナがマイナススワップになる理由はイマイチよく分かりませんね。でもこれは記事にしがいのあるネタですね。ネタ投入ありがとうございますw
為替毒魔虫さんの言われているようにワールドカップ開催で安心と思われている南アフリカランドも確かにちょっと危険な香りがしますね。やはり高金利ということはそれなりのヤバい理由があるということでしょうか。ある程度資金回避したほうが得策かもしれませんね。

RUEさん
おはようございます。今まで私もスルーしていましたが、改めて見るとほんと雇用統計の数字はいい加減ですよね。前月の修正は許せるとして、前々月の数字の修正ってのも腑に落ちませんよね。
2008/04/10(木) 08:51 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
たしかに、ほんと適当ですよね~。まあ、トレーダーはお祭りであれば何でもいいのかも?(笑)
2008/04/10(木) 10:03 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
しましまさん
本当雇用統計の数字は適当ですよねー。確かにトレーダーはどんな理由でも良いから騒ぎたいだけなのかもしれませんねw
2008/04/10(木) 21:16 | URL | 外為為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。