FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >ドル円のトレンドは変わったか?外為錬金術TOP > 外為日記 >ドル円のトレンドは変わったか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

先日寝違えたのか肩と首の筋肉を傷めてしまい、
ちょっと億劫になってブログ更新が滞っております。
まだ結構痛いので今日も軽めの記事でお許しを。

月曜日に95.70円をつけたドル円でしたが、
その後じりじりと戻し始めました。
リーマン・ブラザーズとゴールドマン・サックスの
市場予想を上回る決算発表によるNYダウの大幅上昇で
ドル円は99円台まで回復。
そしてFRBがFOMCで、政策金利を0.75%引き下げ2.25%へ。
ドル円は一瞬円高方向に触れましたが、
最終的には100.50円近くまで上昇しました。

底値から4.5円近くの急上昇を見せたドル円相場。
月曜日の記事で
「このレベルからのショートは
 一気に吹き上げを喰らう恐怖感がある」

書きましたが、まさに売り方抹殺の急上昇でした。

さて、少しは安定を取り戻した感のある外為相場ですが、
ドル円・クロス円のは底を打ってトレンドが変換したのでしょうか?

続きは下に↓↓

残念ながらまだこの段階では底打ち、トレンド変換とは言えません。
短期トレンドは円安に変わりましたが、中期・長期トレンドはまだ円高です。
あくまでも先週末から月曜日にかけてのオバーシュート分の
戻しという領域を脱していません。
まだこの段階では108円ぐらいからの中期円高トレンドが
円安トレンドに転換したとは言えないと思います。

ファンダメンタル面においても
今回のFOMCにおいて2人が小幅な利下げを支持したことから分かるように、
アメリカ経済にインフレ懸念があるにもかかわらず
あえて0.75%もの追加利下げをしたということは、
FRBがアメリカの景気後退(リセッション)が進んでいることを
強く認識しているということだと思われます。


ドル円相場は100円をつけたその日のうちに98円を割るなど
あいかわらず不安定な相場展開になっております。

マーケットには金融機関の評価損の拡大の噂や憶測が飛び交っております。
以前にサブプライム関連損失額100兆円説も浮上?!という記事を書きましたが、
米エコノミストたちのサブプライム関連損失額の予想は
いまやこの100兆円説が主流になりつつあるようです。

とりあえず一安心の外為相場ですが、
気を抜かずに引き締まって行きましょう。


プロは下落リスクを指摘しています
⇒⇒人気為替blogランキング52位

この方も移動平均線などから
まだ戻り売りを示唆していると分析しています

⇒⇒人気為替blogランキング9位


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。

サブプライムローンに関連する損失の推計額がどんどん上昇していきますねv-292

首と肩の痛みはつらいですねぇ。
お大事にしてくださいねv-291

2008/03/20(木) 23:53 | URL | CarrieBB #-[ 編集]
CarrieBBさん
ありがとうございます。
サブプライムローン関連の損失はまだまだ底が見えないですね。今回良い決算だったゴールドマンサックスとかだって今後損が膨らむ可能性はありますからね。本日も100円超えたかと思えば、現在99円を割りそうです。なかなか気を抜けません。
2008/03/21(金) 00:11 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。