FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >一服した外為市場とくすぶるサブプライム問題 外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >一服した外為市場とくすぶるサブプライム問題 外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

今日はほんの少しアルコールが入っているので、短めで。

現在、外為市場も株式市場も少し落ち着きを取り戻しております。

昨晩はメリルリンチのアナリストがシティグループの評価損拡大見通しを示したこと、
バーナンキFRB議長が「住宅ローン証券の不良債権化は増加し続ける」というような
発言したことも重なってダウ平均が下げ幅を180ドルへ拡大、
それにつられるようにドル円、クロス円も売られ、
ドル円は一時再び102.60円へ迫る勢いでした。

しかし、103円?102.5円の買いはやはり厚いようで、そこで反発。
売り方のストップを巻き込みながら上昇し、103.80円まで上昇。


でも104円を目指すにはまだまだ弱いらしく、
現在は頭を叩かれた状態で指標待ちという感じですね。

とりあえず一服出来る間が出来て良かったですね。
ロンガーの皆さんは一度冷静に今後の戦略を練りましょう。
TVや新聞でアナリスト達がこぞってアフォ面下げて、
「ドル円は100円割れもありえる。」とか言い始めているので、
そろそろ円高も一服するかもしれません。
(絶対こいつらドル円が124円の頃には
 「ドル円130円もありえる。」って言ってたんだぜ。)

株も今日の日経平均は-20.22円にとどまり、
やや落ち着いてきた模様です。

ただまだまだ安心するのは早いかもしれません。
サブプライム関連であまり良くないニュースが流れています

欧州金融大手の評価損・引き当て、計6兆円超に
http://www.asahi.com/business/update/0303/TKY200803030540.html


07年12月期の欧州の主な金融機関の決算が3日に出そろいましたが、
英独仏スイスの10社でサブプライムローンなどの影響による
評価損や引当金などの計上は計6兆円を超える規模に達したそうです。

欧州勢の決算は米国ほどは悪くないと言う声がある一方、
損失はまだまだ拡大するという声もあります。

今回ドル円は102.60円の壁の2度目のトライを失敗したことで、
少し買い安心感が出てきた感じはあります。

しかし逆に104円の壁のトライを何度か失敗したら
また下落トレンドが再開する可能性もあります。
あとは指標次第という部分もあります。

と書いているうちに米2月ISM非製造業景況指数が発表になりました。
米2月ISM非製造業景況指数は49.3となり、
市場予想の48.0より強い結果となりました。

現在ドル円は104.05円。
これでまた少し買い安心感が増した感じです。
ただ長期、中期のトレンドはまだまだ下向きです。
気を抜かずに、調子に乗らずに頑張りましょう。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。