FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >レンジ相場の考え方 外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >レンジ相場の考え方 外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

昨日の記事でレンジだとやりにくいので
ブレイクして欲しいと書きましたが、
願いが叶ったのかレンジブレイクいたしました。

昨晩の米2月フィラデルフィア地区連銀製造業指数は
マイナス24.0と市場予想を超える悪化となりました。
今回の数字は米景気後退局面だった2001年2月以来の低水準。
この発表を受け、レンジでうねうねしていたドル円は急落。
107.15円まで下落したあと、一時リバウンドの様相を見せましたが、
午後になるとさらに円高に向かいました。

レンジ相場でマーケット全体がイライラしていたのか、
一度ブレイクしたら一気に来ましたね。

今週(2/18?)の重要指標と戦略のようなもので書いた通り
ショート狙いだった私には願ったり叶ったりでしたが、
皆さんは大丈夫だったでしょうか?


今回のドル円相場のようにレンジ相場が続いたときは…
1つの戦略としてレンジの下でロング、レンジの上でショートする
というものがあります。

私はあくまでもドル嫌いのショーターなので、
今回はドル円が108.15円を越えたところでショートして
15?20銭ぐらいを抜いて遊んでいました。
逆に108円を割ったところでロングしていた人も
今回は細かく勝てたと思います。


ただしこんな細かいレンジにトライしても
大して稼げないので、リスクをとらずに
様子見するのが一番賢いかもしれません。

そしてもうひとつの戦略として考えられるのは
あくまでもレンジブレイクを狙うというものです。

レンジ相場が続くとマーケット参加者はイライラしてきます。
現に私も「いい加減にどっちかに抜けやがれ!」と
ブログで怒りを表しておりますw
そして溜まりに溜まったエネルギーは
レンジがブレイクした途端に爆発するのです。

今回はたまたまフィラデルフィア地区連銀製造業指数が
きっかけになり下に向かいましたが、
レンジ相場の間は上に行くのか下に行くのか分からないので、
レンジを上に抜けたらロング、下に抜けたらショートと
指値をしてレンジブレイクを待つ、
こういう戦略の方ががっつり勝てる可能性が高いです。

基本的には過去に書いたブレイクアウトと同じ考え方なので
過去記事のブレイクアウトの記事も参照ください。
レジスタンスのブレイクアウト
ブレイクアウト手法

日本人はドル円・クロス円ロンガーが多いので、
レンジ相場になるとレンジの下でロングする人が多いです。
別にそれはそれで全然かまわないわけですが、
困るのは下にレンジブレイクした時に損切り出来ないことです。

低いレバで戦略的に含み損を抱える人は良いですが、
レンジでスキャルのような取引をやって人に限って
下にレンジブレイクしたときにすぐに損切りが出来ない。
典型的な”コツコツ勝って、ドカンと負けるタイプ”です。

FXトレードにおいて勝てるようになるためには
損小利大が出来なければなりません。
しかし実際負けているトレーダーの多くは
利益が出ると2,3千円でも利確したくなるのに、
損となると数万円でも損切り出来ない。
損大利小を地で行っている人ばかりです。

これじゃあ恐ろしい勝率を上げない限り
勝てるようになるわけがありません。
そして個人的には恐ろしい勝率を上げることは
ごく一部の天才を除いて絶対無理だと思います。

まあ素人なら6割勝てれば上々です。
つまり4割は負ける前提でトレードするのです。
テクニカルも万能ではありません。
6割当たりますが4割外れるのです。
なので4割の負けを引いたときは損切りして
潔く撤収するのです。


よくバラエティーとかで10個あるシュークリームのうち
4個にわさびが入ってる皿から選んで食べる
というようなゲームががありますよね。

テクニカルが当たった時というのは
きちんとカスタードクリームが入った
まともなシュークリームが当たった場合です。

しかしテクニカルが外れた時というのは
わさび入りシュークリームを引いてしまった場合なのです。
そういう時はすぐに吐き出す。これが正解。
なのにいつまでもわさび入りシュークリームを
食べているような人が多すぎるのです。

なんだか分かりにくいたとえ話をしましたがw
つまりは損切りして、損小利大を心掛けましょうということです。

さて今回の円高を受けて短期のトレンドも下に向きました。
さすがに107円前後の壁は厚いようですが、
長期、中期、短期ともにトレンドは下に向いたので
ダウンサイドのリスクに関して警戒が必要です。

ただ私のブログを読む際に気をつけて欲しいのは
私はショート好きであり、しかも安いところで
ドル円、クロス円を買いたいと思っているので、
ブログの記事が売り煽りになりがちであるという点です。
自分の投資戦略に偏ったことを言う、
いわゆるポジショントークというやつです。

ですので特に初心者の方は私のブログの意見に
影響され過ぎないように気をつけてください。
最近は比較的予想が当たっている感じがしますが、
それは気のせいであり、所詮私も勝率6割のトレーダーです。

なので仮に私の予想に影響されてトレードして大損をしても、
その頃にはとっくに私はわさび入りシュークリームを吐き出して、
次のおいしいシュークリームを食べている可能性が高いです。
特に私のブログは更新頻度が低いのでリアルタイムでは
現在の投資スタンスを伝えられないので
予想自体にはあまり意味がないと思ってください。
あくまでも予想の根本にある考え方を
読み取ってもらえるとありがたいです。

ただ私の場合はその根本の考え方にも
時々わさびが入っているという話もありますので
お気をつけくださいw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「私の場合はその根本の考え方にも
時々わさびが入っているという話もありますのでお気をつけくださいw」って・・・・最後まで面白いわね。(笑)
2008/02/23(土) 11:04 | URL | しましま 誰にもナイショ★デイトレードで稼ぐFXママ #-[ 編集]
そう落としましたか!(笑)

私も昔はテクニカルって先を読むものかと思っていましたが
実際研究していくと未来よりも現在の把握のために使うことが多いですね。

天気予報で言えば数日後の天気を当てるというよりは
今日の天気図を見るという感じかなぁ~と。

時々熱帯低気圧が発生したのを見て
「あ~数日後台風直撃の可能性もあるかな~旅行の計画ズラそ」
っていう感覚に似てるような~などと
昨日風呂の中で考えておりました(笑)
2008/02/23(土) 11:22 | URL | 為替見習 #-[ 編集]
相互リンク頂けないでしょうか?
はじめまして。
“ただいまの為替ポジション推奨ブログ!”管理人のA.W.Tと申します。

貴サイトは投資内容が充実しており、非常に参考になりますね!
宜しければ相互リンク頂けないでしょうか?


①サイト名…ただいまの為替ポジション推奨ブログ!
②サイトURL…http://blog.livedoor.jp/awt_fx/
③紹介文…FXトレーダー A.W.T 独自の相場観で、「結局、今は買いなの?
       売りなの?」に答えます!主にポンド円をトレード中!!
     ※紹介文は省略可です

貴サイトURLにつきましては②URLのトップページ“Links”欄にリンク済です。
ご確認願います。

またちょこちょこ遊びに来ますね♪
今後とも宜しくお願い致します!!

****************
ただいまの為替ポジション推奨ブログ!

http://blog.livedoor.jp/awt_fx/

by A.W.T
****************
2008/02/23(土) 14:32 | URL | A.W.T #-[ 編集]
しましまさん
ありがとうございます。
このわさびシュークリームのたとえが分かりやすいのか、かえって分かりにくいのか疑問でありますw

為替見習さん
性格上最後落とさないと気がすまないのですw
テクニカルは現在の状況把握に使う。そうですね、なんとなく分かる気がします。未来なんて読めないですからね。
現在相場が上昇トレンド中なのか、下降トレンド中なのか、レンジなのか。そしてどこがそのトレンドが変換するポイントで、現在はその変換ポイントに対してどの場所にいるのか。それを把握して状況に応じて対応する。そんなイメージですよね。まあ非常に人に伝えづらい感じですが。

A.W.Tさん
相互リンク了解です。週末にでもリンクいたします。
2008/02/27(水) 08:50 | URL | 外為錬金術師catu #o14txy56[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。