FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >指標トレードの考え方 外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円!!外為錬金術TOP > 外為日記 >指標トレードの考え方 外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

相変わらず外為市場は値動きが激しいです。
先週末は一時108円割れを見せたと思ったら、
今日は109.80円近くまで上昇。

ドル円は米雇用統計が弱かったとはいえ、
一気に売られすぎため買いが入ったようです。
アジア系ソブリンの散発的な買いや、
輸入筋の買いに下支えされ109円まで上昇。

その後もショートのストップを巻き込みながら
結局は米雇用統計発表前の水準まで
戻るかたちになりました。

ただそれ以上にドルを買う理由もないので再度下落、
現在は109円前後をうろうろしています。








さて、今日は先日の記事で予告した通り、
指標トレードについて書きます。

過去記事参照
米12月雇用統計でドル円、クロス円急落

事前に断っておきますが、
私は基本指標トレードは好みません。

なぜかと言えば、事実の数字に基づいた
丁半博打にすぎないからです。

ただまあ時々気が向いた時に
指標トレードに参加することもあります。
先日の米12月雇用統計も
一応参加してドル円のショートで
数分で4万5千円の利益を得ました。

でもしょせん博打です。
たまたま勝っただけです。

しかし、一応自分なりに考えた上で
リスクよりリターンが大きいと考えて
参加しています。

しょせん博打ですが、
勝った時おいしいと思って
参加しているのです。

指標トレードの時のテクニックというより、
考え方の参考として捕らえてもらえると
ありがたいです。

それでは今回の米12月雇用統計において
私がドル円に関して事前に考えていたことを
次に上げてみたいと思います。








?日足、4時間足などをみると、
  どう見ても下降トレンド

?株も落ちていて、原油も高騰。
  サブプライム問題の話も出てきて、
  マーケットのセンチメントは最悪。
  リスク許容度は極めて低い。

?住宅不況はますます悪くなっており、
  金融機関のリストラも多い。
 雇用統計の数字は恐らく予想に比べて、
 飛び抜けて良いことは考えにくい。
 良くて予想並だろう。

?もし数値が予想通りだとしても、
 マーケットのセンチメントから
 暴騰はありえないだろう。
 逆に予想より悪かった場合の
 暴落の方が可能性は高い。


一応上記のようなことを事前に考えておりました。
で、ドル円に関しては上に行く可能性より、
下にいく可能性の方が大きいと判断。

なのでドル円ショートを指標直前にポジって、
上に行った時のために近めにストップをいれました。

そして、雇用統計が発表。

指標は私の予想通り悪い数値で、
ドル円は暴落しました。

もし指標が予想が外れたとしても、
そんなに良い数字である可能性は低かったし、
ストップ入れてるから
そんなにひどい被害は被らなかったはずです。


いざ書き出してみると、
正直別にすごいことなにも言ってませんねw
期待はずれだったらごめんなさい。

でも丁半博打ではありますが、
すこしでも勝率が高そうなときに参加する。

指標トレードにも、そういう考え方があるんだなと
参考にしてもらえれば幸いです。

ただ実際はこの指標トレードのやり方、
うまくいかない可能性も多々ありますww

アメリカの指標の数字なんてかなりいい加減です。
あとになって修正されることも多いです。
だからひょっとしたら今回も
超絶いい数字が出たかもしれないです。

あと浅めにストップ入れたとは言え、
もし激しく上昇したらスリッページして
ストップよりも悪い値で約定し
損害が大きくなる可能性もあります。

と、いきなり書いたばっかりの記事を
速攻で否定してしまいましたがw、
もう少し安全と思われる指標トレードの
やり方もあります。

その指標トレードのやり方に関しては
また別の機会に書きたいと思います。



外為錬金術師catuのイチオシ外為口座◆
FX Online Japan
外為中級者以上で1万通貨単位やるならここがオススメ。
FXのセカンド口座に最適。
手数料無料で、信託保全、両建て可。

 ⇒FX Online Japan
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。指標トレードは私はどうも下手で大概はずれです・・・
2008/01/08(火) 10:10 | URL | RUE #-[ 編集]
RUEさん
うん、私も指標トレードは大概はずれですよwなのでよほど自信ない限りはスルーしてます。
2008/01/08(火) 13:00 | URL | 外為錬金術師catu #o14txy56[ 編集]
こんばんは
うんうん、と思ってたらやっぱり危ないんですね。もう少し安全なの、教えてくださいね。

2008/01/09(水) 21:41 | URL | zhuan #-[ 編集]
やるやらないは別にして、考え方としては好きで似たトレードした時もあったかも(^_^;)
確かにギャンブル性ははあるけど、発想の方向性は間違っていないと思うわぁ。
と、生意気言ってみたりf^_^;
2008/01/09(水) 21:47 | URL | ナッキー #-[ 編集]
zhuanさん
うん、決して安全じゃないです。でも丁半博打よりは確率は随分高いとは思います。一番のネックはスリッページですね。スリッペさえなければもっと安全なんですけどね。

ナッキーさん
そうですね。考え方としては間違ってないと思います。ようは指標トレードにトレンドフォローとファンダメンタルとマーケット心理を盛り込んだわけですからね。
2008/01/09(水) 22:01 | URL | 外為錬金術師catu #o14txy56[ 編集]
別の機会というのをそろそろお願い致します。
今週末は雇用統計の指標があるはずです。
2009/05/06(水) 12:32 | URL | カフェ #NUPN.0j6[ 編集]
カフェさん
一年以上前の記事なので、正直何を書こうとしていたのかよく覚えておりませんw申し訳ない。
ただ現在の私の指標時のトレードのスタンスは、
①一方に行かれて困るようなハイレバにならないように事前に調整しておく。影響力が大きそうな指標なら極力ポジを減らす。
②指標発表がレンジブレイクのきっかけになることが多いので、レンジをブレイクしてトレンドが出てきた時点で初めてトレンドに乗る。指標発表直後の乱高下は避ける。
それぐらいだと思います。ただレンジブレイクしたらトレンドに乗るというのは別に指標に限ったことではないので指標トレードと言っていいかはちょっと分かりません。
2009/05/06(水) 17:58 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。