FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >テクニカルトレードとDeelBookFXと私 外為錬金術 FXで不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >テクニカルトレードとDeelBookFXと私 外為錬金術 FXで不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。こんばんは。

あんまり時間がなくてファンダメンタルは全然追っていないのですが、
なんだか円高トレンドになっております。

先ほど読んだニュースによれば
本邦勢、海外勢と様々なネームがドル円・クロス円の売りに動いたほか、
ロシア勢による売りも加わり、一時ドル円は115円を割りました。

7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)を前に
サブプライムショック以降一時復活していたようにみえた
円キャリートレードのアンワインドってところでしょうか。

G7での高官発言が為替について言及するとは思えませんが、
(そう、いつも何か言う言うといいながら何もないのがG7だ)
アメリカがサブプライムローン問題を抱えている限り、
必ず実体経済も影響をうけると想定され、
今月末のFOMCで利下げがあってもおかしくない。
それでドルが売られているとも考えられます。
先日のアメリカの住宅着工件数が14年半ぶりの低水準を示したことや、
上昇を続ける原油価格もアメリカの景気先行き懸念を強め、
ドルの重しとなっています。


ドル円も弱いですが、ユーロ円も結構弱いです。
過去4回のG7では、週明けにユーロ安・円高となっているそうです。
そういうジンクスも影響があるのかもしれません。


ようやく円高トレンドになってきましたが、
サブプライムショック後すぐに
楽観的に円キャリーが復活していたのは
私にはかなり不可解でした。

ただいくら私にとって不可解でも、
どんな時でもマーケットはすべて正しい。

私は不本意ながらも円安トレンドに乗って
おっかなびっくりユーロ円を中心に
しばらくロングしておりました。

でも10/17にユロ円が165ミドルを割って
もみもみしていた所でロングは利確、
165.18からショートで参戦しました。
現在164.40前後なので、ストップ入れながらトレイリング中です。

今回のロングの利確もショートエントリーも
非常に単純なテクニカルでやっております。
いわゆるトレンドラインってやつです。

ロングを手仕舞いしたのは
サブプライムショックの最安値から引いた
上昇トレンドラインを割り込んだからです。
そして短期ではありますが、
下降トレンドラインが見えてきたのでショートしたのです。

こんな非常に単純なテクニカルでも結構勝てるし、
勝てないまでも暴落を回避できるのです。


私のトレードは今では比較的安定した収益を上げていますが、
以前はかなり浮き沈みの激しいものでした。

連戦連勝を重ねることがある一方、
時々ひどいスランプに陥ることがありました。

それはなぜか?
それはテクニカルでトレードしているつもりでしたが、
自分の思惑でトレードをすることが多かったからです。

いつもテクニカルを見てはいましたが、
すべてのエントリーサインに従うわけではなく、
なんとなく嫌な感じがしたときは、サインはスルーしますし、
しかもチャンスと感じた時には
サインが出ていなくてもエントリーすることも多くありました。

これが良い方向に働いて神懸り的に勝つ時もありました。
そして勝ちが続くほど自信過剰になり、
思惑がどんどん入り込んで最後にはほとんど思惑で
トレードを始めてしまう始末。

しかし一度調子が悪くなると
思惑が悪い方向に働き、勝率がかなり悪くなりました。


なぜ思惑トレードがいけないのか?

思惑でも確かに勝てます。
勝つか負けるかの1/2ですから。

でも思惑の欠点は再現性に欠けることです。
同じ現象が発生したとしても
その対処法がその時々の気分で変わってしまう。
しかもエントリーの理由が明確じゃないので、
なぜ成功したのか失敗したのか検証しようがない。
思惑は収益が安定しないのです。

でも私はいつも本当はこんな不安定さから脱して、
北極星のような明確な道しるべがほしいと思っておりました。

私はブログでは時々偉そうなこと言ってましたが、
正直大したテクニカルの知識もなかったw
(それは今でもあまり変わらないという説もあります)

ドクター田平さんとマット今井さんの本を読んだ知識で
なんとか乗り切っておりました。

まあ逆にテクニカルの知識なんてあまりなくても、
トレンドフォローと損切りの徹底さえしていれば、
移動平均とトレンドラインぐらいの知識で
結構勝てるという良い見本だったと思います。


ただこのままではイカンと思いました。
もっとテクニカルの勉強をして
ひとつ上のトレードを目指さねばならんと。

当時の私の外為の口座は
外為どっとコム
FXCMジャパン
FXオンラインジャパン
がメインでした。

しかしどれもいまいちチャートのテクニカル機能が充実していませんでした。
外為どっとコムのチャートは結構いいのですが、見れる通貨が限られている。
FXCMジャパンもFXオンラインもテクニカルの機能不足だし使いづらい。

そこでテクニカル機能が充実しているDeelBookFXを使いたいがために
AFT-FXにも口座を開設したのです。

このDeelBookFXってのは非常に優れております。
主要なテクニカルは全てカバーしており、
画面も非常に見やすいです。
テクニカル派のトレーダーでDeelBookFXを愛用している人が多いのが
その実力を物語っていると思います。

今ではこのDeelBookFXなしでのトレードは考えられません。
実際のトレードはFXオンライン中心ですが
テクニカル分析は必ずDeelBookFXで行います。

このDeelBookFXはGFT系のFX業者なら使うことが出来ます。

ちょっと今回は前振りが長くなってしまったので、
次回にDeelBookFXが使えるGFT系の
FX業者を紹介したいと思います。



最後まで読んでくれて、ありがとう♪
外為錬金術師catu、心より感謝申し上げます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
v-254うんうんわかるよーーーわたしもMT4ないとトレードはできないわ。。。。
2007/10/20(土) 10:44 | URL | FX姫 #-[ 編集]
ディールブックはすばらしいね。早く自動売買機能を完成させてほしいものです。
2007/10/20(土) 12:45 | URL | RUE #-[ 編集]
FX姫さん
おお姫はMT4使いですか。カコイイ!!
私はどうもMT4は英語読むのが面倒で使ってません。でも自動売買、シストレやるなら必須アイテムですよね。

RUEさん
ディールブックはマジすばらしいと思います。取っ付き辛さはあるけど慣れると手放せません。DeelBookFXでも自動売買できたらさらに魅力増すでしょうね。
2007/10/20(土) 13:56 | URL | 外為錬金術師catu #o14txy56[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。