FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > スポンサー広告 >FXの申告漏れ224億円&サブプライムで野村證券が巨額の損失 外為錬金術 FXで不労所得3億円外為錬金術TOP > 外為日記 >FXの申告漏れ224億円&サブプライムで野村證券が巨額の損失 外為錬金術 FXで不労所得3億円
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

今日の外為相場の乱高下しておりますね。
ただレンジの範囲内という動きでしょうか。

さて昨日のヤフーニュースで
FXの申告漏れに関する記事が載っていましたね。


FXの申告漏れ224億円=平均2100万円の「高額」?06事務年度・国税庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000082-jij-soci

今年6月までの1年間(2006事務年度)に行われた
個人に対する税務調査のうち、
外国為替証拠金取引(FX)で得た所得の申告漏れ総額が
224億円にも上がり、1件当たり2176万円にもなるそうです。

FXの仲介業者の多くは、客の損益記録を税務署に提出する義務がない
「店頭取引」業者なので、利用者の収益の実態を
把握しずらい傾向があります。
国税局はFX市場の拡大に伴い近年調査に力を入れており、
06事務年度は1030件を調査したそうです。

調査の中には20以上の店頭取引業者を使い、
4年間で2億4900万円の所得を得て、
一切申告していなかった男性もいたとか。

それにしても224億円とはすごい金額ですね。

1件あたりの平均申告漏れ金額が2176万円と聞くと
FXってすごく儲かるんだなぁ」って思うかもしれません。

しかしここからは推測の話ですが、
FXやっている人口から考えたら1030件なんて、
かなり少ない数な気がします。
恐らく儲かっていると思われる人を
ピンポイントで国税局は調査しているのでしょう。
国税局は資金の動きを把握していて、
大きなお金を出入金している個人を狙って
調べ上げているのでしょう。
まあ確かに力を入れて調べ上げて
申告漏れが10万円とかじゃ割りにあいませんから。

ただこれはただの推測です。
実際小額の申告漏れでも
税務署が来たという人も実際いるようです。

非常に確定申告は面倒ですが、
儲けが大きくなるほどバレた時が面倒なので
きちんと確定申告をするようにしましょう。

脱税・確定申告関連記事
FXで脱税!主婦が4億円所得隠し

また脱税!FX脱税のニュース相次ぐ

■税金が有利な「くりっく365」のお勧め業者■
スターアセット証券
三貴商事【INV@ST】


さて次にご紹介するニュースはサブプライムローン問題関連。

野村HD 米住宅ローンから撤退 1?9月期で損失1450億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000006-fsi-bus_all

証券業界最大手の野村ホールディングス(HD)が15日に、
住宅ローン市場の悪化に伴う一連の損失が2007年1?9月期累計で
1450億円を超えるとともに、7?9月期連結決算が
最終赤字に陥る公算が高まったことを明らかにしました。
同時に米国でのサブプライムローン関連の証券化事業から事実上、
完全撤退すると発表しました。

野村はサブプライム問題により1?6月期で
約720億円の損失が発生したことを以前に発表しておりましたが、
さらに損失が拡大していることになります。


もうひとつサブプライムローン問題ではこんなニュースも…
金融機関は情報開示強化を=サブプライム問題で?米FRB議長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000062-jij-int

米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は15日、
サブプライム住宅ローンの焦げ付き急増をきっかけにした
信用収縮問題について
「金融機関が損失について情報を開示することが
 問題解決の最善策だ」と述べ、
金融機関に対し財務の透明性を高めるよう求めたそうです。


本来サブプライム・ローン問題は対岸の火事であり、
そこまで致命的な傷を負っていないと思われた
日本の証券会社の野村でさえ1450億円と巨額の損失が出ています。

すでに何度か記事に書きましたが、
ヨーロッパ系の金融機関でも
次々と巨額な損失が報道されています。

しかしFRBバーナンキ議長が指摘するように
サブプライムローン問題の本拠地アメリカでの損失は、
未だほとんど十分に発表されておりません。
シティやゴールドマンサックスの損失は発表されましたが、
本拠地アメリカでの損害にしては大したことなく、
これで全部とはとても思えません。

これは何を意味するのでしょうか?


?アメリカでは損失が出ていない?

それは楽観的過ぎますね。


?まだ実態が把握できていない?

これはありえるかもしれません。


?ヤバすぎて明らかに出来ない?

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

バーナンキが急かしているあたりが
かなりクサいですね。?の線も否定できません。

?だとしたら何で今こんなに株が上昇して
アメリカが浮かれているんでしょうか??

無理やりマーケットの安心感を演出することで
株高を作って高値で売り抜けようとしているのでしょうか?

実際は全く分かりませんが、サブプライム問題の損失を
明らかにすることは早急にすべきだと思います。
確かに一時的な株の暴落、ドル売りが起きるかもしれませんが、
経済の血液であるお金の流れが信用収縮から止まってしまうことの方が
恐ろしい場合もあるのです。

当ブログは比較的早い段階からサブプライム問題の
危険性について何度か取り上げておりました。
当初記事を書きながらも、サブプライムローン問題が
ここまでヤバい問題になるとは思っておりませんでした。

でも私自身はこのサブプライムローン問題について
すでに知っていたお陰で、サブプライムローンショック時の
FXでの被害はなく、むしろドル売りで利益を上げました。

私は比較的に悲観的に物事を見る傾向にあり、
そのせいで人生において得をし損ねたことも多々ありますが、
おかげさまで大きな被害にあったこともありません。

サブプライムローン問題は大した問題ではなく、
株もどんどん上昇、円キャリートレードも再開して、
またどんどん円安になるという可能性もあると思います。

ただほんの少しだけでも
悲惨なパターンも想定しておいてください。

あなたのトレード人生において
恐らく1度か2度はLTCMショックやブラックマンデーレベルの
致命的な経済クラッシュは起きると思います。
そのときに備えてリスクシナリオを考えておく、
その場合にも退場にならない備えをしておくことを
決して忘れないで下さいね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
FXも取引高がサブプライム前からは半減してるみたいなんで、個人投資家も弱ってるんですかね~
2007/10/18(木) 11:19 | URL | RUE #-[ 編集]
西谷先生の本が出版されていましたので、思わず買ってしまいました。
懐かしかったですね~。
2007/10/18(木) 22:07 | URL | 新米金持ち父さん #H6RSI4P.[ 編集]
RUEさん
へぇ、FXの取引高半減ですか!やはり皆キズが大きかったのでしょう。ということは皆暴落だけつきあって、今回の円安トレンドには乗れなかったってことですかね。酷い話です。

新米金持ち父さん
西谷先生まだ頑張られているんですねー。もう50才超えてるでしょうに、あの激戦の予備校業界を生き残ってるのはあっぱれですねぇ。いまだにCANDY ROCKやってるのでしょうかw
ていうか新米金持ち父さん、私が以前に一回だけ西谷先生に関する記事にコメしただけなのによく覚えてましたね!!スゴイです。
2007/10/18(木) 22:56 | URL | 外為錬金術師catu #o14txy56[ 編集]
儲けたら
申告漏れ脱税ないようしっかり確定申告しないとね~
2007/10/31(水) 15:31 | URL | 脱税時効告発 #1wIl0x2Y[ 編集]
コメントを投稿する 【宣伝は全て削除致しますのでご遠慮下さい。】
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。