FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > 外為錬金術ARCHIVE - 2009年04月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



■ドル円95円ミドルまで円高へ


28日のFXマーケットではリスク回避の円買いが進みました。
豚インフルエンザの拡大懸念、GMの破綻の可能性が上がったこと、
さらに日経など株式市場も軟調だったことで
ドル円、クロス円ともに円買いが進みました。
ドル円はなんと一時期95.60円近くまで下落。
ほぼ1か月ぶりに95円台に突入しました。

27日の豚インフルエンザパンデミック(感染爆発)懸念で荒れるマーケット

ダウンサイドのリスクの方が高いです。
一度逃げるか、ポジションを減らすのがセオリーです。


と書きましたが、まさにその通りの展開となりました。




■現在リバウンド中。今後のFXマーケットの行方は?


ドル円、クロス円の売りが一巡した後は
FXマーケットはリバウンドして円安に向かっています。

豚インフルエンザのパニック的な売りは収まったように見えます。
米規制当局がストレステストの結果バンカメとシティグループに
増資が必要かもしれないと通達と報じられたものの、
米ファイザー社の市場予想を上回る決算結果が後押しし、
株式市場も堅調に推移、FXマーケットも
円安方向に向かっております。
ドル円も現在96円80銭前後を推移しています。



相変わらず上へ下への大騒ぎな
FXマーケットですが、とりあえず現状をおさらいしましょう


続きをご覧下さい
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
スポンサーサイト
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



■FXのハイレバ規制、圧倒的に反対


土曜日に書いた記事ハイレバ規制に金融庁が着手 FX業者規制強化
ハイレバ規制に賛成か、反対かアンケートを行ったのですが、
非常に多くの方にご参加いただいております。
現在の総投票数は90を超えております。
まことに有難うございました。

非常に皆さんの関心の高さが伺えますね。
恐らく実際にレバ200倍とか300倍でFXトレードされている方は
ほとんどいないのでしょうが、
この意味のないFX規制に対して皆さん怒っているようですね。
ほんといらぬお世話という感じです。

いろいろな興味深いコメントも頂いていますので、
興味のある方は投票ついでにコメントの部分も
見てみてください。
このアンケート結果と皆さんの意見を
金融庁にメールでもしたら少しは効果あるでしょうか?

ハイレバ規制に賛成?反対?まだまだアンケート実施中!



■豚インフルエンザ懸念で荒れるマーケット


今週は思わぬ材料でFXマーケットが荒れております。
その材料とは豚インフルエンザ。
豚インフルエンザの流行による世界的な貿易の制限から
世界経済の下押しが警戒され、投資家のリスク回避の思惑で
円買いが進んでおります。

株式市場でも航空会社の株価が下落して、
マスクや医薬品株が上昇していることなどから
豚インフルエンザの世界的パンデミック(感染爆発)を
マーケットが懸念しているようです。

ただよく分からないことに、メキシコや米国で
豚インフルエンザ発生したのに、
ユーロがドルに対してかなり売られております。
これは豚インフルエンザの影響ではなく
ドイツの金融機関が1兆ドルの不良債権を抱えているとの
報道がマーケットに流れた影響なのかもしれません。




■GM、クライスラーにも新たな動きが


GM、クライスラーにも新たな動きがいくつかありました。

続きをご覧下さい
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
今週のFXトレードの調子はいかがでしたか?


■FXのハイレバ規制


FX界にとっては衝撃的なニュースが報道されております。

金融庁がFX業者に対するレバレッジ取引の制限などが主眼の
規制強化に着手するというのです。

FXハイレバ規制のニュースソースはこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090424-00000142-mai-bus_all


24日に証券取引等監視委員会が
FX業者に対する規制強化を金融庁に建議、
それを受けて金融庁はハイレバ規制を含めて
法令改正の作業に入る模様です。

金融庁設置法第21条の規定に基づく建議について
(証券取引等監視委員会)

http://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2009/2009/20090424-2.htm



■夏にはレバ20?30倍に?


金融庁はFXについて、預けたお金で何倍の売買が出来るか示す
「証拠金倍率」を規制する方針を固めています。
今現在はFX市場では何百倍での取引が可能ですが、
金融庁は上限を20―30倍前後とする方向で調整しているようです。

金融庁はこれから金融商品取引法の関係政省令の
改正作業に入り早ければ今夏にも導入する見通しとのこと。

ハイレバ規制の噂は以前から流れていましたが、
今回のいきなりの発表には驚きましたね。
しかも20?30倍まで一気に落としてくるとは!
さらに”今夏にも導入”って急すぎる感じがします。

まあ現在すでにポジションを持っている人には
多少の移行措置があるかもしれませんが、
そんなに長い期間は期待できないでしょうね。



■誰のためのハイレバ規制?


今回急に具体化し始めたハイレバ規制、
誰が誰のためにハイレバ取引を規制するのでしょうか、

先程の証券取引等監視委員会の建議を見てみると……




FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



今回は私の趣味でもあるF1に関する話題を。
しかもFXに関する記事でもあります。
F1の話は出てくる金額がバカみたいにでかいので
なかなか興味深いです。



■世界不況でHONDAが売却したチームが絶好調


すでに開幕して3戦を終えたF1グランプリ。
その中で一番の注目を集めているのが、
開幕から2選連続でポール・トゥ・ウィン
(予選でポールポジションを取って本選で優勝)
を飾ったブラウンGP

この別格の速さを見せつけたブラウンGP、
なんと今年新設のチーム。

ただ新設と言っても元は昨年でF1から撤退した
HONDAが売却したチームが母体になっています。

そう、多大な資金を投入したのに
近年は全然勝てなかったホンダF1。
ホンダは世界不況のあおりで泣く泣く撤退、
チームを売却したのですが、
なんとそのチームがいきなり初戦から花開いているのです!

ホンダが作り上げたチームが活躍しているのは
嬉しいことは嬉しいのですが、かなり複雑ですね。
ほんとはホンダの名のもとに勝たせてあげたかった。

それにしてもホンダの経営陣は運がないですね。
辛いところだけ味わって、おいしいところは手放してしまった。
FXで言えばロングを損切りしたとたんに
爆上げみたいな感じですw



■HONDA F1の売却価格は1ポンド!?


ホンダが撤退時にチームを
現ブラウンGPのオーナーであるロス・ブラウンに
売却した価格はいくらだと思いますか?

なんと「1ポンド」(約147円)だったのです!
しかもホンダから新経営陣に「100億円に達しない額」の
保証金も支払われたようです。

なんでF1チームをタダどころか、
100億円のおみやげまでつけて売ったのでしょうか?

その理由はチームが存続できなくなりチームを解散するとなると
ドライバーへの補償金、ファクトリーの処分、
700人にも上る従業員への解雇手当など
軽く100億を超える費用がかかってしまうからです。

なのでホンダはチームの存続を条件に
1ポンドなんて信じられない価格でチームを売却したのです。

それにしてもF1チームを1ポンド(100億円付き)で買えた
ロス・ブラウンはかなりラッキーでしたね。
しかも今年の快進撃。まさに強運の男です。



■FXブローカーがF1のスポンサーに


F1チームの運営には恐ろしい金額がかかります。
ホンダも年間200億円をF1チームの運営に
投じていたと言われています。

激安価格で買ったとはいえ、
最初はスポンサーのないブラウンGP。

必死にスポンサーを探して開幕戦には
航空会社やレコードショップで有名な
ヴァージン・グループがスポンサーに付きました。

でも年間何百万円の運営費用を集めるためには
まだまだスポンサーが足りません。

ただブラウンGPは開幕ダッシュを見せたことで
着々とスポンサーが集まっているようです。

そして先日新たにブラウンGPのスポンサーに決まった
企業なんですが、なんとFXのブローカーだったのです?

ブラウンGPのスポンサーに新たに決まった
FXブローカーの名前は…
続きをご覧下さい
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?






■2009年世界長者番付発表


3月11日に米経済誌フォーブス(Forbes)が
世界の億万長者(The World’s Billionaires)の
2009年版を発表致しました。

その顔ぶれが現在発売中の
フォーブス日本版の6月号に掲載されています。



ちなみに昨年2008年の世界長者番付の時も
その顔ぶれを紹介いたしました。

2008年世界長者番付トップ10の顔触れの変化

昨年のトップ3は以下の通り

1位: ウォーレン・バフェット(Warren Buffett) 620億ドル
米バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)最高経営責任者

2位: カルロス・スリム(Carlos Slim) 600億ドル
メキシコ、通信、

3位: ビル・ゲイツ(Bill Gates) 580億ドル
米マイクロソフト(Microsoft)会長

ビル・ゲイツが14年ぶりに首位から陥落、
トップ10の中に4人もインド人が入るなど
世界のパワーシフトが現れた特徴的なランキングでした。





■2009年世界長者番付トップ10


2008年は大いにマーケットが荒れましたので、
激しいランキングの入れ替わりがありそうです。
特に投資家である「オマハの賢人」ウォーレン=バフェットは
首位を維持出来たのでしょうか?

それではこちらが米経済誌フォーブスが発表した
2009年世界長者番付トップ10です。

続きをご覧下さい
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの週明けの調子はいかがですか?



■BOA好決算も円高へ


本日バンク・オブ・アメリカ(BOA)が1-3月期の決算を発表しました。
BOAの1-3月期の決算は1株利益が44セントと
市場予想の23セントを上回る好決算だったものの、
FXマーケットでの反応はほとんどなく、
むしろその後もダウ先物や欧州株が下げ幅を拡大させたことを契機に
ドル円は98円LOWまで円高へ進む展開となりました。
現在は98円ミドルまで戻しています。

米銀行のストレステスト(健全性審査)の追加実施を今週に控えて
ややリスク回避傾向が強まっている模様です。

土曜日に書いたシティ黒字化もFX市場に方向感なしの記事で、
ちょっと上値が重そうと書きましたが、
週明けのドル円は予想通り頭を押さえられて
やや円高傾向へ進んでおります。
ここから98円を割り込んでさらに円高に進むかどうか、
それとも99円台へ復帰するかが注目です。




■クレジットカードでFXが出来るFX業者?


さて、今日はちょっと面白いFX業者のご紹介です。
FXを始める時は銀行からFX業者の口座に
お金を入金して始めるのが普通だと思いますが、
今回ご紹介するFX業者はなんとクレジットカードで
FXをスタートすることができると言うのです。

そのクレジットカードでFXが出来るFX業者の名前は…

続きをご覧下さい
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXの今週の結果はいかがでしたか?




■シティグループ1年半ぶりに黒字化


17日米金融大手シティグループが発表した
第4四半期(09年1?3月期)決算は、
15億9300万ドル(約1580億円)の純利益を計上、
1年半ぶりの黒字という結果となりました。

貸し倒れ引当金の積み増し額は
前年同期より76%増加、
相変わらず不良債権に
多額の多額の処理を強いられていますが、
売上高にあたる営業収益は
前年同期比99%増とほぼ倍増。
証券業務が大幅増収になり、
利益を押し上げた形になりました。

公的資金が計450億ドル(約4兆4550億円)投入され、
事実上の「公的管理」状態のシティグループ。
今回は事前予想を上回る決算内容でしたが、
ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースに比べると
まだまだ財務体質は弱い状態。
ゴールドマン、モルガンは公的資金の早期返済に
強い意欲を見せておりますが、シティにはまだ
時期尚早という見方が強いようです。



■良好な米金融機関の決算後のFX相場は?


先週の土曜日に書いた米金融機関の決算は良い数字を出してくる?の通り、
ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェース、そしてシティと
米大手金融機関は良好な数字を出してきました。

記事の中で

この決算発表によりドル円が再度101円越えを見せるか、
それとも99円割れを見せるかで
大きな流れがまだ出てくるかもしれません。


と書きましたが、週前半で100.70円を付けるも頭を叩かれ、
一時99円を抜けて98円LOWまで下落するも結局はリバウンド。
最終的に大きなトレンドもないままに終わった感じです。

週末はNYダウも伸び悩んだこともあり、
ドル円相場もあまり円安には進みませんでしたね。
もうちょっと円安に進むかと思っていましたが。


本日は久しぶりにドル円相場をトレンドラインを引いて
現状のおさらいをしてみたいと思います。

それではまずドル円の長期チャートからです

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?





■ゴールドマンに続きモルガンも予想上回る決算


14日に発表されたゴールドマン・サックスの第1四半期決算は
市場予想を上回る純利益を計上しましたが、
本日発表されたJPモルガン・チェース、第1四半期決算は
減益ではあったものの純損益が21億ドルの黒字、
1株利益が40セントと市場予想の32セントを上回る結果となりました。
ただ今のところFXマーケットもNYダウも限定的な動きになっております。

ちなみに先程発表されたアメリカの重要指標の結果は以下の通り
強弱まちまちな結果となっております。
・米3月住宅着工件数は51.0万件、市場予想の54.0万件より弱い結果。
・米新規失業保険申請件数は61.0万件、市場予想の66.0万件より強い結果。
・米4月フィラデルフィア連銀製造業指数は-24.4、市場予想の-32.0よりも強い結果。





■バーナンキFRB議長、米国経済の先行きに楽観


一時の真っ暗な雰囲気から脱した雰囲気のあるマーケット。
バーナンキFRB議長も14日米ジョージア州アトランタでの
講演の席で次のような楽観的な発言をしております。

「今回の危機は歴史上でも数少ない深刻な金融・経済危機だが、
 最近、急激な景気の落ち込みに緩和の兆候が見えてきた。」

「米国経済は、回復に向かう最初のステップに差し掛かりつつある。」

「私自身は米国経済の先行きについて基本的に楽観的だ」


バーナンキFRB議長は最近の経済指標の回復傾向を受けて、
やや明るい見通しを語りました。




■バーナンキFRB議長の予想的中率


バーナンキFRB議長のこの楽観的発言が
マーケットにどのぐらいのインパクトがあるのか分かりませんが、
ある程度のプラスの効果は働きそうですね。

しかし、このバーナンキFRB議長、
3月に行われたスピーチで笑いを取ろうとして
自分の予想的中率について
次のような発言をしております

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?





■ドル円相場は一時円高へ


100円40銭前後でスタートした今週のドル円相場ですが、
一時再び上を目指して100円70銭前後まで円安に向かいましたが、
結局前回高値付近で頭を叩かれ円高方向へ転換。

株式市場がGM破綻懸念などから軟調、
本日発表の米指標の結果も弱いことなどから
一時99円近くまでドル円は円高方向へ向かいました。

ちなみに本日これまでに発表された米指標の結果は以下の通り。

・米3月生産者物価指数は前月比-1.2%、市場予想の±0.0%より弱い結果
・米3月小売売上高は前月比-1.1%、市場予想の+0.3%より弱い結果
・米2月企業在庫は前月比-1.3%、市場予想の-1.2%より弱い結果

しかし本日NYタイムにオバマ米大統領が
経済に関する発言を予定している期待感から
ドル円は99円近くでは買いが入っている模様です。



■ゴールドマン黒字転換


今週は米大手金融機関の決算が目白押しですが、
4月11日の記事米金融機関の決算は良い数字を出してくる?で書いたとおり、
米金融機関は良い決算数字を出してきそうです。

13日に米金融大手のゴールドマン・サックスは、
09年1?3月期決算において、
驚いたことになんと……

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週のFXトレードの戦略は決まりましたか?



さて、今日はプチ錬金術シリーズの
節約関連の記事を書きます。

過去のプチ錬金術シリーズはこちら
プチ錬金術

以前に行った外為錬金術の読者層調査では
意外にも30代以上の主婦の読者が結構おられたようなので、
少しでも役に立つ節約術を提供できれば幸いです。





■節約の重要性


本題に入る前にまず節約の重要性について書きます。

FXをやられるリスク志向の高い方の中には
細かい金額の消費には全然気を払わない
節約に興味のない方もいるかもしれません。

たしかに1日で何万も損をしても平気な癖に
紅茶のティーパックを味が薄くなるまで使っている
自分はアホじゃないかと思う時もありますw

でもお金をFXで儲けることも重要ですが、
節約にも優れた点があります。

それは節約で浮いたお金は無税だからです。
FXなどで得た雑所得は税金がかかります。
仮に1万円儲けても税金で3割以上持っていかれます。
しかし節約で1万浮いたらそれはまるまる自分のものなのです。

私もあんまり努力するタイプの節約には興味がありません。
ただ普通とほぼ同じ生活をしながら節約できるものは
極力生活に取り入れるようにしております。
例えば普段の生活ではポイントとキャッシュバックもらうために
出来るだけクレジットカードを使うようにしています。
それは全く苦痛ではありませんからね。

ちりも積もれば結構な金額になりますので
FXトレーダーの皆様も確実・無税な節約を
出来るだけ生活に取り込みましょう。



■お風呂周りの節約術・節約グッズ


さて今日はお風呂周りの
節約術・節約グッズについて書きます。

何でお風呂周りかと言うと、
たまたま今日東急ハンズとドンキホーテをはしごしてきて
いろいろ面白いものを発見したからですw
最近はかなり便利で面白い商品も出ています。
今回初めて見たモノもたくさんありました。

それではお風呂周りの節約術・節約グッズはこちらです


FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?




■外為相場は米金融機関決算待ち


木曜日にはウェルズ・ファーゴの第1四半期の収益予想が
30億ドルと過去最高益になるとの報道から、
来週から始まる米金融機関の決算をめぐる懸念が
和らいだことで株高、ドル買いが一時進みました。

しかし週末にかけては欧州マーケットがイースター休暇で休場、
米国市場も株式・債券市場が休場となっていることから
流動性が薄い状態で完全なヨコヨコ相場となりました。

さすがに昨日の夜はあまりに動かないのでとっとと
寝てしまいました。せっかくの金曜夜なのにつまらん。
とりあえず上に行くにしても下に行くにしても
マーケットが動き出すのは米大手金融機関の
決算発表待ちと言う感じです。




■米金融機関の決算は良い数字を出してくる?


やや楽観ムードの米大手金融機関の見通しに対して
日本では三井住友フィナンシャルグループが9日に、
2009年3月期の連結最終損益が3900億円の赤字と発表、
格付け機関のフィッチが日本の3大銀行の見通しを
「ネガティブ」と格下げするなど
なぜか日本の方が悲観的な雰囲気になっています。

ここに来てなぜ米金融機関が楽観的な見通しになっているのか?
ウェルズ・ファーゴをはじめとする金融機関のトップ発言の通り
実際にここ最近の米金融機関の本業は好調なのかもしれません。
しかし決算数字は不良資産の計上の仕方で随分変わってくる気がします。

そして今回の決算で米金融機関は
わりと良い数字を出してくる可能性もあります。

なぜかというと……
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
今週のFXトレードの調子はいかがですか?


■ドル円当面の目標101?102円は達成


4月4日の記事ドル円ついに100円超え!上値目処はいくら?で、
ダブルボトムを根拠にしたテクニカル分析をして

もし現在ショートで売り向かっている人がいるなら
一応は101?102円ぐらいまでのドル円の上昇は
最低でも想定しておいた方が得策でしょう。


とドル円の上値目処を書きましたが、
今回はまさに教科書通りの動きを見せて
6日の夕方には101円40銭まで上昇して
とりあえずは当面の上値目処を達成しました。

そこからは一服感が出たのか円高へ。
株価が軟調だったこともあり、
一時ドル円は99円50銭ぐらいまで売られました。
現在は少し戻して100円前後を推移しています。




■米GMが破産申請に備え「集中的」に準備


当面の目標は達成したもののまだドル円のトレンドは上向き。
しかし日経もNYも株価が調整局面っぽいので
一方的に円安方向へも向かえない状況です。

本日の日経平均は前日比 -237.84円安。
昨晩のNYダウも前日比186.29ドル安と
リスク回避の動きが見られます。

マーケットは来週からの米金融機関の決算発表を
意識し始めていると共に、
もうひとつのアメリカ経済の重しになっている
GMの動向を見守っている状況です。

折しも複数の米メディアが
経営危機に直面しているGMの関係者の談として…


FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードの調子はいかがですか?





■MP3プレイヤーをタダ、激安で入手する方法



iPodの登場で一気にブレイクしたMP3プレイヤー。
いろんな音楽を大量に保存して、外出先で聞くことができる
MP3プレイヤーは音楽好きにはなくてはならない存在になってます。
電車の中でも若い人は必ずと言っていいほど
MP3ミュージックプレイヤーで音楽を聴いてます。

今日はそんな人気のMP3プレイヤーを
無料(タダ)または激安で入手する方法についての
記事を書きたいと思います。


■MP3プレイヤーをFXのキャンペーンで無料でゲット


まず一つ目はMP3プレイヤーの一番人気のアップルのiPodを
なんと無料でゲットする方法です。

その方法とはFXのキャンペーンを利用する方法です。
現在FX業者のODLが開催中のキャンペーン
「春から始めるFXキャンペーン」では
なんとiPod shuffleが1,000名に当たります!!

ODL MT4

iPod shuffleが当たるキャンペーンに申し込むには
2009年4月1日(水)?4月30日(木)までに初回入金20万円以上、
かつ、1回以上の取引が条件になります。
30日を前に出金してしまうと駄目なようなので
そこはご注意ください。

ちなみにiPod shuffleの1GBは
アマゾンでは5,000円以上しております。


この1か月で1000人もODLに口座開設をするのかは
分かりませんが、かなりの高確率でiPod shuffleが当たると
考えても間違いないでしょう。

ODLは全世界のFXで利用されている取引プラットフォーム、
MetaTrader4(メタトレーダー4)を採用しているFX業者です。
ドル円、ユーロ円、ユーロドルが2pips?と
取引条件も悪くないFX業者ですので、
興味のある方はぜひこの機会に
口座開設すると共にiPod shuffleをゲットして下さい。


■MP3プレイヤーを2,100円でゲットする方法


さて、次は無料ではありませんしiPodでもありませんが、
MP3プレイヤーをたった2,100円でゲットする方法です。

こちらは別になんの条件もありません。
普通にアマゾンに2,100円を払って買うだけです。
FXとは全然関係ありません。

そんな激安MP3プレイヤーはこちらです

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週のFXトレードの戦略は決まりましたか?



さて、3月も終わり、すでに4月相場に突入しています。
上げ相場だった2月に比べて、
3月は上げ下げの激しい荒れた相場になりました。
4月に入ってついにドル円は100円台へ回復しましたが、
4月相場はどのような相場になるのでしょうか。


■3月期人気記事ランキング発表!


さて本日は3月も終わりましたので
3月期の人気記事ランキングを発表したいと思います。
読み忘れた記事がある方はチェックして頂けたら幸いです。
 
2月期の外為錬金術人気記事ランキングはこちら
2月期人気記事ランキング


それでは早速「3月期 外為錬金術 人気記事ランキング」を
カウントダウン形式で発表したいと思います。

まずは10位から6位まで。
それでは、カウントダウン!


FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
今週のFXトレードの結果はいかがでしたか?



■ドル円100円の大台突破


4月3日の外国為替市場では、
G20の合意を背景とした世界的株価上昇やリスク回避姿勢の緩和から、
ドル円がついに昨年11月4日以来の100円台を回復しました。

その後は反落して一時再度ドル円は100円を割り込みましたが、
米3月雇用統計で非農業部門雇用者数変化が -66.3万人、
失業率が8.5%とほぼ予想通りの数値になり、
再度100円を突破、一時100.30円付近まで上しました。

その後発表された米3月ISM非製造業景況指数も弱い結果となり、
NYダウもマイナス圏での取引となったため、
またドル円は99.50円近くまで下振れしましたが、
その後NYダウが戻すとドル円は100円を回復、
100.20円水準で取引を終えました。

3月にあれだけ超えれなかったドル円100円の壁を
随分とあっさりとクリアしてしまいました。
しかもGM破綻などの噂が流れる中での、
この楽観的で根強い株価上昇。
マーケットのリスク許容は高くなっているようです。







■ドル円の上値目処はいくら?


さて、ついに100円台に突入したドル円。
このあとはどこまで上昇するのでしょうか?

3月5日にドル円の上値目処についての記事を途中まで書いていたのですが、
そのまま放置していたので、今回はその続きを書きます。

過去記事参照
ドル円100円超えの根拠と上値目処はいくら?Part.1

まだ読んでいない方は、過去記事の以下の項目を先にご覧下さい。
■ドル円100円超えの根拠と上値目処はいくら?
■ダブルボトムとは
■ダブルボトムのエントリーポイント


ダブルボトムをつけて反発し、
ついに100円を突破したドル円は
いったいどれぐらいまで上昇する余地があるのでしょうか?

それはダブルボトムのテクニカル分析から
割り出すことが出来ます。

それではまずこちらのローソク足の画像をご覧下さい。


FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



■ドル円100円越え直前へ


本日は日経平均など株式市場が堅調に推移する中で、
ドル円、クロス円ともに円売りが進みました。

ドル円は売りをこなしながらなんと99.91円と年初来高値を更新。
OPが観測されている水準100円ギリギリまで迫りました。
しかしそこでドル円は頭を叩かれて円高方向へ向かい、
一時99円まで下落。現在は99円40銭前後で推移しております。

あれだけ3月に破れそうで破れなかった100円ラインを
随分あっさりと超えそうになったので驚きましたね。
堅調な株式市場や比較的好調な米指標、
米財務会計基準審議会が時価会計ルールの緩和を決定の
ニュースなどが相場を後押ししたようですね。



■1ドル=74円へ?


あたかも金融危機や世界恐慌の不安は無くなったかのように
急に楽観的になっているマーケットですが、
そんな中先日TVを見ていたら
「ドル円は74円へ向かう」と超悲観的な予想を
朝っぱらから述べているおじさんが
TV東京のモーニングサテライトに出ておりました。

そのドル円74円を予想する
モーニングサテライトに出ていたおじさんとは…

→FX人気ブログランキングに戻る


【高額キャッシュバックキャンペーン実施中!】
■FXブロードネット■
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
業界最高水準極小スプレッド(ドル円スプレッド0.5銭?)、レバ400倍
5000円キャッシュバック実施中!

■セントラル短資■

本腰を入れた長期運用に最適の安全なFX業者です。
口座開設で5000円キャッシュバック
「プロが教える投資マニュアル」プレゼント中!

■みんなのFX■
 
USD/JPYスプレッド1pips固定!
最大30,000円キャッシュバック!
USD/JPYスプレッド1pips?

■AFT-FXダイレクトトレード■
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
テクニカル派は必須の最高のチャート分析機能!
最大15,000円キャッシュバック!
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。