FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > 外為錬金術ARCHIVE - 2009年02月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?





■99円に迫るドル円


連日NYタイムになると爆上げを始めるドル円相場。
昨晩のNYタイムでも爆上げタイムに突入、
なんと98円71銭とドル円は99円に迫る勢いで上昇しました。

いやはや、ドル円はもう笑うしかないようなヤカラ相場です。
しばらく様子見で眺めていたショーターの私も
さすがに昨晩はロングで買わせてもらいました。
だってドル円ショートするチャンスが全然ないんですからね。
でもさすがにここからのロングは怖いので
30銭ぐらい抜いて撤収しました。




■ドル円、ようやく調整か?


で、たいていFXショーターの私がロングし始めたりする頃が、
売りのサインだったりするわけでw、
予想通りドル円は本日ようやく調整らしい調整。
ピークから見ると現在1.5円ぐらい調整しております。
まあ3日間で6円ほど一方的に上げているので
そろそろ調整が入っても当然でしょう。
まあ本日のNYタイムに入ったらヤカラ相場復活で
また一気に戻したりするかもしれませんけれど。




■ファンダメンタルは最悪なアメリカ経済


為替相場では絶好調なドルですが、
アメリカ経済自体はかなり悲惨な様相を呈しています。

昨晩発表になった指標も以下の通り散々のありさまです。




FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
スポンサーサイト
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



ドル円は相変わらずしぶといですね。
本日は多少上下しながらも高値どまりしております。

昨日の記事に書いたようにバーナンキ議長の言う通り
アメリカの景気後退は今年で終わるのでしょうか?
そして目先では榊原氏の言う通りドル円は100円を目指すのでしょうか?

過去記事参照
バーナンキFRB議長超楽観発言 米景気後退が2009年末には終わる可能性



■ヒロセ通商お客様還元トリプルキャンペーン



さて本日はFX業者のヒロセ通商さんの
お客様還元キャンペーンについて。

ヒロセ通商さんはヒロセ瓦せんべいやらカップラーメンFX-MENやら
おつカレーやら妙なキャンペーンプレゼントで有名な
ちょっと変わった雰囲気のFX業者であります。

そしてわたくし外為錬金術師catuとも特別レポートで
タイアップをしていたりもします。

※キャンペーンは終了致しました。お申し込みありがとうございました。

さて、そんなヒロセ通商さんですが、
またまた妙な企画を始めた模様です。
キャンペーンの名前は

★大決算!【激震のトリプルチャンス開始】お客様還元キャンペーン!★

すでにヒロセ通商に口座を持っている方が対象ですが、
かなりオイシイ企画のようなので以下に詳細をご紹介します。





■ついにヒロセオリジナル新作せんべいが!


まず一つ目の企画では各ポジション損益に「7」が2桁以上揃うだけで
シークレットヒロセ通商オリジナル商品がもらえるそうです。

そう、このオリジナル商品はヒロセ瓦せんべい(これはわりとうまかったです)に続く
せんべいの新作のようなのです!!

ヒロセ通商企画担当社員の方が1年間温め続けた
渾身のフランス風せんべいらしいです。

なんでせんべいなのかは全く分かりませんし、
その企画担当の社員の方が自分の仕事に納得しているのかは
さらに分かりませんがw、ヒロセに口座を持っている方は
ぜひチャレンジしてみましょう。

ちなみに下2桁に「7」が揃う 1セットプレゼント 、
下3桁に「7」が揃う 2セットプレゼント 、
下4桁に「7」が揃う 3セットプレゼントとのことです。





■ソニーバイオtype-Pが抽選で100名に!


「せんべえなんていらねぇ」という方にはまだ企画があります。
次の企画ではなんとあの話題のソニーVAIO(type-P)が
抽選で100名に当たるというのです!

ソニーVAIO(type-P)といえばポケッタブルと言いながら
全然ポケットに入っていないCMが話題の奴ですねw

VAIO type Pの笑える写真は
こちらの私のネタブログでどうぞ。
「VAIO type P」ポケットサイズの超小型ノートPCがポケットに入っていない件

話題のソニーVAIO(type-P)が抽選で100名に当たる
ヒロセ通商さんの2つ目の企画の詳細はこちら




FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?





■ドル円97円30銭まで上昇


相変わらずイケイケなドル円相場。
昨日の12時前の急上昇に引き続き
再度本日もあっさりと97円の壁を突破。
一時ドル円は昨年11月25日以来の高値97.35円まで上昇しました。

その後はさすがに上値が重く一度下落、
21時頃には96円40銭近くまで円高に進んだものの、
また一気に戻して現在また97円付近まで上昇しております。




■バーナンキFRB議長超楽観発言


今回のアホのような円安相場を後押ししたものに
バーナンキFRB議長の超楽観発言があります。

バーナンキ


バーナンキFRB議長は24日、半期に一度の上院銀行委員会で
証言をしたのですが、その席上で以下のような超楽観発言をしたのです。


FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?


■ドル円96円台へ


なんだかドル円がすごい円安です。
今日の午前中には94円半ばだったドル円相場ですが、
現在はついに96円をブレイクしました。
安値から一気に2円以上の上昇を見せております。
他の通貨に対しては特にドルが買われている訳ではないのに、
なぜか円に対しては一方的にドルが買われております。





■ファンダメンタル無視のマーケットに困惑


今回のドル円の上昇は明確な理由があるわけではなく、
正直なんでこんなに上昇しているのか良く分からない。

どうもマーケット参加者でさえ困惑を覚えているようで
いろいろな憶測が飛び交っております。

当ブログでも時々ご紹介する
ヤカラの伝道師三沢誠さんは
「NYダウ無視、指標無視、逆にダウ下げ幅縮小で上昇、
指標改善で上昇ですから、あまりにも理不尽の限度を越えており
ヤカラのやりたい放題でありえない展開」

と怒り狂っておりますw

今流行りのヤカラを知らない方はこちらへ!
ヤカラとは何か?


ただいるのかも分からないヤカラに怒っていてもしょうがないのでw、
マーケット情報に詳しい
FXディーラー大倉たかしさんのブログを見ると
「日中の円売りは先週も目立った某米系大手の
銀行だったとのことです。
あいかわらずオプションがらみなのか、
顧客のカバーなのかは分りません。」

とこちらもちょっと困惑気味。


機関投資家の日本投資の処分だとか、当局の介入だとか
いろいろな噂が飛び交っておりますが、
とにかくあまり今までの経験則に合わない動きのようです。


たしかに今のFX相場はファンダメンタルが通用しない相場です。
むしろヘタなファンダメンタルの知識や経験則が
アダになる可能性があるぐらいです。
それこそ経済状況なんて関係なく相場を動かす
ヤカラの餌食になってしまいます。





■逆張りテクニカルも機能不全


そして恐らく逆張り系のテクニカルでトレードしている方にとっても
ちょっとつらい相場になっていると思われます。

FXのオシレーター系逆張りテクニカルでは…

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週のFXの戦略は立てましたか?





■週明けの外為相場は?


昨日の記事銀行国有化発言でドル円ついに下落で書きましたとおり
ちょっと不穏な感じで終わった先週の外為相場。

最終的にはリバウンドして終わったのですが、
このまま再度上昇トレンドに戻るのか、
それとも円高トレンドに変換するのかの瀬戸際です。
ロンガー、ショーターともに落ち着かない週末ですが、
週明けどう動いたらどう対応するかは週末のうちに
シミュレーションしておきましょう。





■ここ最近気がかりなこと


ここ何週間かずっと何をしていても
なんとなく気がかりなことが2つあります。
まるで喉の奥に刺さった小さな魚の骨のように。

まず一つ目がこいつです

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
今週のFXトレードの結果はいかがでしたか?





■ドル円ようやく下落


中川財務相の捨て身の円安アタックのせいなのか、
ただのオーバーシュートなのか分かりませんが、
やたら上がり続けていたドル円ですが、
ようやく金曜深夜に下落しました。

ドル円2月20日下落

94円20銭から一気に92円50銭まで、
落ち幅は約1円60銭。久々の下落という感じでした。

ただその後はリバウンドして93円30銭ぐらいまで戻しております。





■銀行国有化発言によるドル円下落


さて今回のドル円急落の理由ですが、
ドッド米上院銀行委員会委員長による
「銀行国有化の可能性あるが、オバマ政権は国有化回避に努めている」
とのコメントが報道されたのがきっかけのようです。

さらにNYダウが前日比200ドル超安まで下落したことで、
さらに円高が加速して最安値92.48 まで急落となった模様。

ただCNBCが「米財務省は金融安定化プランの詳細を来週公表する見通し」と
報道したことで、NYダウが少し戻したことで、
ドル円は93円台まで戻したという流れのようです。





■ヤカラっぽいドル円相場


ここ最近のドル円の一方的な上昇が
少々腑に落ちてなかった私としては
ようやくまともに調整したかという感じです。
これまでの上げ方がちょっと不自然だった。

まあ今回のドル円のアゲアゲ相場を
早々に降りてしまった負け惜しみもありますがw

ドルが買われる、円が売られる様々な要因はあるのでしょうが、
ここ最近の相場は「なんでそこまで買う(売る)?」という
ファンダメンタルだけでは納得がいかない動きが多いです。
ちょっとしたニュースで過剰反応する一方で、
悪い指標結果を完全に無視したり。
正直3年ぐらい前の相場は非常にシンプルだったなぁと
いろいろ思ってしまいます。
ほんと三沢さんじゃありませんが、
ヤカラの存在を感じてしまう今日この頃です。





■ドル円テクニカル分析


さて、簡単に現状のドル円相場の
テクニカル分析を行います。
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?




■GM・クライスラー再建計画の中身


経営危機に陥っているGMとクライスラーの再建計画が
17日に提出されました。

2社の要請した支援金額ですが、
GMは最大最大300億ドル(約2兆7000億円)、
クライスラーは最大56億ドル(約8000億円)、
合計3.5兆円というとんでもない金額でした。

その代わりと言うわけではないでしょうが、
GMは再建計画として4万7000人の人員削減、
2012年までに計14工場を閉鎖、
8ブランドをシボレー、キャデラックなど4ブランドに削減を盛り込み、
クライスラーは従業員3000人削減、
イタリア自動車大手フィアットと戦略的提携などを盛り込みました。

あとあまり報じられておりませんが、GMワゴナー最高経営責任者(CEO)の
09年報酬は1ドル、08・09年はボーナス受け取らず、
09年の取締役報酬は1ドル、
クライスラーのヘンダーソン社長兼最高執行責任者(COO)は報酬30%削減、
他の経営幹部は20%削減、社用航空機を全廃というのも
再建計画に盛り込まれております。


うーん、人員削減幅の拡大などの追加策がありますが、
正直12月時点の再建計画とあんまり変わっていない気がします。
報酬の削減もあれだけの大借金をしてるなら当たり前ですし。

しかもこの再建計画でさえ見通しが甘いように感じられ
計画通りに進むのかもかなり怪しい。
これ以上のリストラも簡単ではないだろうし、
UAWとの人件費削減交渉や債権者との交渉も難航している状況で、
「はい、そうですか。」ってポンって何兆円も渡せるわけがありません。





■破産という選択肢


一応今回の再建計画では破産法11条を使った
再建シナリオの説明もありました。
GMの場合、破産法を使って再建するとつなぎ融資などの
政府負担が360億?860億ドルに達すると試算、
「破産法の下での再建はリスクが大きく、時間もかかる。最後の選択肢であるべきだ」
として、破産法の適用申請を避けたい考えを示しまた。
ようは「潰した方がよっぽどお金がかかるよ。大変だよ。」と
政府に脅しをかけているようにも見えますね。何たる図々しさ。

「誰にもないしょ?」ブログ、
先月6日の高値94.63円をしっかり超えてくると中期的にも期待が持て、
97円?98円も視野に入ってきそうと分析しております。





■GMは破たんするのか?アンケート結果


ちなみに当ブログでは先日
GM破綻の可能性」という記事で
「GMは破たんすると思いますか?」というアンケートを行いました。

このアンケートですが、正直私が想像していたのと
全く違う結果が出ております。

こちらがそのアンケートの結果になります。


FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?





■強いドル ドル円94円半ばへ


今週に入ってからのドルは強いですね。
92円前後で始まったドル円ですが、
昨晩から一気に上昇。
先程ついに94円台に突入して
94円半ばまで上昇しました。

この強烈な円安トレンドは中川財務相の酔っ払い会見という
捨て身の日本売りサインのおかげでしょうかw
日銀砲よりもよっぽど効果がありそうです。





■ドルが買われている理由 オバマ政権への期待感


ドルが買われているのにはいろいろな理由があると思います。
一つは住宅市場安定化策の公表です。
最大900万世帯の差し押さえ回避するために、
公的資金による住宅ローンの組み換えや借り換えを支援する
最大2750億ドル規模の住宅市場安定化策が公表されました。

実際にこれらの政策がどれほどの効果があるのかは未知数ですが、
矢継ぎ早に支援策を打ち出してくるオバマ政権のスピードが
高くマーケットから支持されている印です。

実体経済の数字は恐ろしく弱いのですが、
マーケットは現在ではなく、アメリカの未来を買っているのでしょう。

「誰にもないしょ?」ブログ、
先月6日の高値94.63円をしっかり超えてくると中期的にも期待が持て、
97円?98円も視野に入ってきそうと分析しております。





■ドル円のテクニカル分析


次にテクニカル上のドル円の買いサインですが



FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?







■揺れる政治と揺れる為替相場


中川財務相をめぐる問題で日本の政治も揺れておりますが、
本日17日の外為相場も激しい乱高下を見せております。

明け方は91円70銭前後を推移していたドル円ですが、
午前9時以降にドル買いが進み91円40銭まで上昇。

アメリカの格付け会社ムーディーズが欧州新興国経済の危機は
銀行格付けに下方圧力をもたらし、
さらに西欧にも波及する可能性があると指摘したことで
ユーロが売られて、特に対ドルでユーロが売られたことが
ドル買いへつながったとみられております。

そして中川財務相の引責辞任報道が発表された正午には
ドル円は91円70銭まで上昇する場面もありました。

中川財務相の引責辞任をきっかけに
円売りドル買いが強まったとの指摘もありますが、
日本の政治家の動向が為替に影響を与えるとは
とても思えませんので、朝からのドル買い流れが
ストップを巻き込んで一時的にオーバーシュートしたと
見る方が自然だと思われます。

実際ドル円の上昇は長くは続きませんでした。
相変わらず上値は重く完全に上方ブレイク出来ずに
一気に朝方のレベルまで戻って来ており、
まさに行って来いの展開となりました。



■中川財務相酔っ払い?会見動画


それにしても日本の政治家って奴は
本当に見ていて悲しくなってきますね。
会議での居眠りは私も得意分野なのでw、
あまり悪くは言えない部分はありますが、
その後の記者会見も頂けません。

実は私もこの記者会見全然見ておらずに
先程動画で見たところです。

ただマスコミはひどいところだけをピックアップして
面白おかしく報じている可能性もありますので、
フルバージョンの動画を探して見てみました。

こちらがそのフルバージョンの動画になります



FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードの調子はいかがですか?




本日はヒロセ通商さんと外為錬金術師catuの
タイアップ企画のご案内です。

ブログの右上の方にすでに出ておるので
注意深い人はすでに気が付いていると思いますが、
今回ヒロセ通商さんとのタイアップ企画で
当ブログ経由で新規口座開設して頂いた方へ、
外為錬金術師catuの特別レポートをプレゼントする
という企画をやらさせていただきます。



※キャンペーンは終了致しました。お申し込みありがとうございました。

「俺の書いたレポートなんて読みたい奴いるのか?」という
素朴な疑問を抱きながらも、そういう声を掛けていただいたのが
始めてだったこともあり、ノリで受けてしまいました。

私は過去の記事でヒロセ通商さんのFX-MENやおつカレーを
笑いのネタにしていたのに、ヒロセさんは懐の広いFX業者ですねww

私の書いた特別レポートのプレゼントは
当ブログ経由でヒロセ通商さんの新規口座開設をして頂いて
口座開設後に下記のキャンペーン申込専用フォームより必要事項を記入の上
申し込んで頂いた方が対象になります。

※キャンペーンは終了致しました。お申し込みありがとうございました。

もし既にヒロセ通商で口座をお持ちの方も、別システムをキャンペーン期間中
に新規口座開設して頂いた場合、対象となります。

対象となるシステムは以下の通りです。
・Hirose-FX ・Hirose-FX2 ・Hirose-FX2ミニ ・Hirose Trader ・LION FX

口座開設しただけではもらえませんので、
もしレポート欲しい方がいらしたら必ず専用フォームでの
申し込みをお忘れなく。

えー、ちなみに特別レポートの内容ですが、
大きい声では言えませんが…
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週のFXトレードの戦略は決まりました?






■GM破綻という選択肢


土曜日にUP下記事米景気対策法案が成立!G7後のFXマーケットは?で、
懸念材料として

しかし来週以降の波乱要因となりうるのが、
米大手車メーカーの存在です。
政府から年末につなぎ融資を受けたゼネラル・モーターズ(GM)と
クライスラーが17日にも、再建計画を米政府に提出する見通しです。
オバマ大統領は、将来の存続に向けた計画を示せば
「本格的な支援」を行うと発言していますが、
計画内容によってはリスク回避の動きに繋がる可能性があります。


と書きましたが、そのゼネラル・モーターズ(GM)の
再建計画書についてちょっとショッキングな
ニュースが流れております。

GMロゴ



そう、GMが破産法の適用を選択肢の一つとして
考えているというのです。

米GM、選択肢の1つで破産法11条の適用申請を検討=WSJ紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000797-reu-bus_all

((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

GMの1月の新車販売が前年比5割減。
GMは金融危機前の好景気時代も
毎年大赤字状態だったので、
こんな状態で復活出来るわけがない。

昨年末に投入した公的資金も焼け石に水。
新たに追加資金投入したところで
大きな穴のあいた風呂桶に
コップで水を加えているようなものです。






■GMの現在の株価は?


参考までにゼネラル・モーターズ(GM)の株価推移を
調べてみました。

こ、これは…。

もし自分が保有していたらと思うと
吐き気を催すようなチャートです。

それではこちらが破たん寸前である
ゼネラル・モーターズ(GM)の株価チャートです

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
今週のFXトレードの調子はいかがでしたか?





■13日の金曜日株価大暴落は回避


懸念されていた13日の金曜日株価大暴落説は
なんとか無事回避された模様です。

13日の金曜日の日経平均株価は後場に入ってから
100円ほど下落したものの終値は前日比74円04銭高の
7779円40銭。4営業日ぶりに反発となりました。
比較的堅調なドル円、クロス円も相場を後押しした
形になった模様です。

次に13日のニューヨーク株式相場ですが、
ダウ工業株30種平均は前日終値比82.35ドル安の7850.41、
ナスダック総合指数は同7.35ポイント安の1534.36と
反落で終了しましたが、まあ大暴落には程遠い内容でした。
アメリカ政府が来週に、住宅ローンの返済が困難になった借り手に対して
新たな支援策を発表することが明らかになり、朝方は小高く推移。
しかし2月のミシガン大学消費者景況感指数が大幅な悪化を記録したことで
消費者の景気先行き不安が根強いことが確認され最後は相場を圧迫しました。

木曜日あたりには何となく不穏な空気が流れておりましたが、
住宅ローンの借り手への新たな支援策の発表や
今年開催のFOMCの日程が2日間になるとの報道が
相場をサポートした印象ですね。
アメリカが3連休であることや、G7が週末に控えたことも
過度な動きを抑制する形になったようです。
日本もアメリカも最後の方で失速したのが気になりますが、
とりあえずヒステリックな暴落がなかったことは
本当に良かったですね。



■米景気対策法案が議会通過、成立へ


米上下両院は13日、景気対策としては過去最大の規模、
7872億ドル(約72兆4000億円)の景気対策法案を
賛成多数で可決しました。
あとはオバマ大統領の署名を経て成立します。

なんとか無事に通過した景気対策法案。
オバマ大統領が2年間で350万人以上の雇用維持・創出を目指すという
この景気対策法案ですが、景気浮揚には力不足であり、
追加措置が必要との声も早速出始めているようです。

しかも公共工事にあたってはアメリカ製品の調達を義務付ける
いわゆるバイ・アメリカン条項も、「国際協定と整合的な形で」と
表現を和らげながらも残されました。
これも世界からの批判を浴びることになりそうです。



■バイ・アメリカン条項で保護主義化が進む?


景気が良い時は自由貿易を主張しながら、
自ら世界経済をめちゃくちゃにして自分が窮地に追い込まれると
「バイ・アメリカン」なんて保護主義な条項を景気対策に
盛り込んじゃう、ジャイアニズムあふれる
アメリカ合衆国という国家。

そりゃ国民が納めた税金を国民のために使うという論理は
非常に分かりやすいし、国民の支持を受けるでしょう。

しかし一国が保護主義を掲げると…

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

■強弱混在の米指標


本日22:30に発表された米指標は強弱混在の結果となりました。

米1月小売売上高は前月比+1.0%となり、
市場予想の-0.8%よりも強い結果となりました。
一方米新規失業保険申請件数は62.3万件となり、
市場予想の61.0万件より弱い結果となりました。

この米指標の結果を受けてのドル円ですが
強い米小売指標の結果の方を評価したのか
一時90円割れを見せていたところから90.40円程度まで上昇しました。
でもまだまだ上値は重いようで、そこから一気に上昇するには至っておりません。
米1月小売売上高は年明けのバーゲンなどの影響もあり、
前月比はプラスでも前年比でみると約マイナス10%。
これだけで楽観視するのは危険でしょう。

2月7日の記事雇用統計は最悪の結果に。今後のドル円はどうなる?
チャートで簡単にドル円相場の分析をしましたが、
未だに下落トレンドラインをブレイク出来ないでおります。
とりあえずは米景気対策法案の決着がつかない限り
上への本格的なブレイクは難しいかもしれません。



■米景気対策法案、71兆円規模に減額で合意


11日、米上下両院の議会指導部は景気対策法案の一本化で合意に達しました。
景気対策は、上院で8380億ドル、下院で8190億ドル規模の法案が
それぞれ可決しておりましたが、7890億ドル(約71兆円)に圧縮されて合意。
週内に上下両院で再可決され、オバマ大統領の署名で成立する見通しです。

過去には下院で経済安定化法案が否決され、
マーケットの混乱を生む失態を演じた米議会ですが、
今回は減税の規模の縮小や雇用創出効果目標が
最大400万人から350万人に下方修正されるなどの妥協が見られるものの
なんとかオバマ大統領が目標としていた今月中旬までに成立が実現しそうです。
最終的に法案が成立するまで安心はできませんが、
さすがにこの状況で法案を否決するほどアメリカが
バカじゃないことを祈るばかりです。





■米景気対策法案でアメリカは復活する?


今回の米景気対策法案の成立により
アメリカ経済は復活するのでしょうか?


FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?



■13日の金曜日株価大暴落説


「2月13日の金曜日に株式が大暴落する」

そんな噂がマーケットに流れているのを
皆さんはご存知でしょうか?





この噂は不吉とされる「13日の金曜日」が
今度の金曜日にやって来るからというだけではなく、
それなりの理由がある噂のようです。


その理由とは

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週のFXトレードの戦略は決まりましたか?



先程3時間かけて書いた記事が消えてしまいました。
全部書き終わって”記事を保存”ボタンを押したのに
記事がUPされておらず、良く見たらなぜか本文が白紙に。
FC2のせいなのか、パソコンのせいなのか…。

さすがに復旧する気が失せたので
本日は予定を変更して1月期の外為錬金術の
アクセス上位の記事のランキングの発表をしたいと思います。




それでは早速「1月期 外為錬金術 人気記事ランキング」を
カウントダウン形式で発表したいと思います。

まずは10位から6位まで。
それでは、カウントダウン!

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

本当は明日更新予定でしたが、
急に出勤が決まったので本日深夜更新します。

最近ちょっと頑張って更新頻度を上げておりますが、
せっかく書いた記事が読まれないのも悲しい。
昨日の記事も力作なので見てない人は
ぜひご覧下さいませ。
FXにも忍び寄る詐欺師の影



■雇用統計は最悪の結果に


6日の22:30に雇用統計が発表となりました。
米失業率は7.6%(前回 7.2%)に悪化し、
ここ16年で最悪の結果となりました。

非農業部門雇用者数変化は更にひどく
-59.8万人(前回 -57.7万人)へと悪化。
月間の落ち込みとしては1974年12月以来の最悪を更新。
(おお、私の生まれた年です。当時景気悪かったんですね。)

中身を見てみると特に金融、製造業での落ち込みが酷く、
金融機関でのリストラ、自動車工場閉鎖などが
ここに来て数字に表れてきております。





■またもや雇用統計の数字のインチキ炸裂


昔に雇用統計の数字のインチキ具合について書いたことがありましたが、
雇用統計の数字の真実参照)
なんと今回は非農業部門雇用者数変化が
過去5ヶ月に渡り修正が施されました。

修正点は以下の通り。

8月:-12.7万人→-17.5万人
9月:-40.3万人→-32.1万人
10月:-42.3万人→-38.0万人
11月:-58.4万人→-59.7万人
12月:-52.4万人→-57.7万人

オイ!過去5か月分修正ってなんすか!!なんでそうなるの?
ここ2回ぐらい甘い数字発表してるし。
絶対雇用統計ってインチキくさいですね。
多分今回の数字だって本当はもっと悪いんだぜ。


まあどちらにせよ、サブプライムショックから始まった今回の金融危機。
ここにきて実体経済にも暗い影を落とし始めております。



■悪い雇用統計は織り込み済み?


しかしマーケットはすでに最悪の結果を織り込んでいたのか、
意外に反応は薄く大きな変動はありませんでした。

オバマ大統領が事前に
「6日発表の雇用統計は暗い内容になりそうだ」
と発言し、マーケットの過剰な反応を牽制したのも
多少は影響があるのかもしれません。





■昨日のドル円、クロス円の円安は何だったのか?


それにしても今回の雇用統計が反応薄なのは良いとしても、
昨日のドル円、クロス円の急な円安は何だったのでしょうか?
マーケットの動きに文句をいってもしょうがないですが、
(そう、マーケットで起きたことはすべて正しい。)
ちょっと腑に落ちない急上昇でしたね。
ドル円は92円30銭まで行ったんですね。

一応巷の噂では

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXの調子はいかがですか?



■円高継続。雇用統計待ちか?


前回の記事【続報】15億円集め逃避行の主婦、インタビューで釈明
「■今週も円高か?」のところで書いた通り
ドル円は87円からの上昇トレンドを割り込んだところから
ずっと上値が重い展開になっております。
結局90円に頭を押さえられて
その後も上値を切り下げています。

短期ではありますが29日の90.80円を頂点とする
下落トレンドが見えてきております。
89円をしっかり割り込んできたら
ダウンサイドリスクを警戒すべきでしょう。
まあとりあえずは雇用統計までは
動かないかもしれませんけれど。

さて、お待たせいたしました。
「女相場師」15億円集めて家族と失跡
続きの記事を始めたいと思います。

ここからこの前の詐欺の話を深く掘り下げます。
詐欺の被害者が載る「バカリスト」、
そしてFXにまつわる詐欺的な行為にも触れます。


FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードの調子はいかがですか?





■米指標速報


先ほど22:30にいくつかの米指標が発表されました。
指標の結果は以下の通り。

個人所得12月:-0.2%(予想-0.4%)
個人支出12月:-1.0%(予想-0.9%)

PCEデフレータ12月前年比:0.6%(予想1.2%)
PCEコア・デフレータ12月:0.0%(予想0.0%)
PCEコア・デフレータ12月前年比:1.7%(予想1.7%)

指標の結果はまちまちですが、
まあ予想の範囲内ですね。
それほど指標によって大きくは動かなそうです。





■今週も円高か?


先週の金曜日の記事財布の中身が使ってないのに減っていた?!の冒頭で

それにしてもドル円の上値は重いですね。
1月22日の87円を底値にした短期的な上昇トレンドも見られますが、
91円に頭を押さえられて上値も切り下がって来ております。
来週の雇用統計あたりでどちらかにブレイクするかもしれませんが、
今のところどちらに行くかはわかりません。
長中期トレンドは相変わらず下なので、下に行く可能性が高いですが、
早急に判断せずに87円からの上昇トレンドをしっかり割り込んでから
着いていく形でも遅くはないでしょう。


と書きましたが、週明けの相場は
教科書通りの動きを見せております。
流れは長期トレンドと同じ下向き継続であり、
ドル円は87円からの上昇トレンドを割り込んだところで
一気に急落を見せております。


ドル円






■【続報】女相場師インタビューに答える


えー、前回事前予告をしておきながらなんですが、
今回は予定を変更いたしますw
スミマセン、今日は帰宅が遅くて長い記事を書く時間がないのです。

そのかわりに今日は「女相場師」15億円集めて家族と失跡の続報です。

なんとあの行方をくらませている女相場師が
読売新聞の記者のインタビューに答えて釈明をしていたのです。

その逃避行中の主婦の写真入りの釈明記事はこちらです

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週のFXトレードの戦略は決まりました?



■「女相場師」15億円集め姿消す


さて、先日の記事でFXの詐欺っぽい事件について書きましたが、
今回は株でも似たような事件が発生したようです。

過去記事参照
FX無登録営業容疑 24億円集金か?アライドLLCに強制捜査

株式に投資して利益を配当するとうたって、
出資者から多額の資金を集めていた大阪の主婦(54)が、
25日頃から所在不明になっているそうです。

この巨額の資金を集めた主婦が失踪した事件の詳細はこちらです
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。