FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > 外為錬金術ARCHIVE - 2008年07月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードの調子はいかがですか?

先週の動きについては昨日更新の「ヤカラとは何か?」の
冒頭部分で述べましたが、
かなり大きく上下に動いた1週間でした。


本日は先週末に対して窓開けしてスタートするも
例によってすぐに窓埋め。
先週の高値を超えて108円のブレイクを狙うも阻止されます。
その後一時107.54円まで売られましたが、
やや戻して現在107.70円前後で推移しています。


とりあえず比較的穏やかにスタートした外為相場ですが、
今週も超重要指標である雇用統計があり、
マーケットが大きく動く材料に事欠かない1週間です。


それでは今週押さえるべきドル円がらみの
重要イベントはこちらです
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
スポンサーサイト
外為錬金術師catuです。
今週のFXトレードの結果はいかがでしたか?

それにしてもなんだかすごい乱高下相場でしたね。
ドル円は107円スタートで一時106円に向かいリバウンド、
その後一気に108円近くまで駆け登った後急落、
106.60円まで落ちた後またまたリバウンド、
最終的にはまた108円近くまで戻る形で終りました。

値幅としては107円を中心に上下1円以内のレンジに過ぎませんが、
走行距離(?)としてはトータルで6円近く動いてますね。

なんだか正直よー分からん相場です。
指標の数字に過剰反応したり、しなかったり、
時間差で動きだしたり。
トレンドフォロー系のテクニカルで遅めのサインでエントリーすると
かなりの確率でカウンターを喰らう可能性のある
ロンガーもショーターも振り落とされる難しい相場です。

それにしても買い方の動きがすごいですね。
ローソク足を見るとほんと一本調子で上げています。
まさにヤカラ相場ですね。

そういえば最近私のブログでもそうですが、
時々ヤカラという言葉を目にすることがあります。
某掲示板でもヤカラはちょっとした人気ワードです。

先日私のブログのコメント欄でも
マッスルFXさんから「ヤカラってどういう意味なんですか?」という
質問もありましたので、今回はヤカラについて書こうと思います。

まずは”ヤカラ”の一般的な意味ですが、
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

思惑がどんぴしゃであたって円安相場です。
月曜日の今週(7/21?)の重要指標と投資戦略

ここからはただの思惑ですが、
どうも一度上に行きそうな予感がします。
もう最近のなりふり構わずなドル円の上昇に
いい加減売り方も疲れてきている気がします。

ただ上昇するにしても107円ミドルの壁、
そして108円ミドルの壁があるので
阻止される可能性も高いとは思いますが。


と書きましたが、とりあえず107円ミドルの壁もブレイクしてしまいました。
「なんでここまで買うかな」という素朴な疑問はありますが、
まあヤカラの買いということにしておきましょう。

思惑は当たりましたが、これはただの勘でございます。
一応最近のブログで書いたことはわりと当たっていますが、
これはたまたま当たることが集中しているだけです。
なので絶対参考にしないでください。
当たることが集中することはよくあることです。
なので読者様からのお便りも要りませんw

ご参考までに読んでいない方は過去記事「確率」をご覧ください。
確率

私が目指すものは「為替の先なんて全く読めやしない」という前提で勝つことです。
とりあえず皆さんも預言者や占い師の発言に過剰に影響を受けないように。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は私のメイン口座である
FXオンラインジャパンの新しいキャンペーンのご紹介です。

なんと1万円のキャッシュバックのキャンペーンです。
これはなかなかおいしいキャンペーンです。

FXオンラインの1万円キャッシュバックキャンペーンの詳細は
こちらの通りです
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。

今日は海の日で日本では祝日です。
でも外為マーケットは開いています。
お出かけの予定のない方は朝からFX三昧でしょうかw

さて先週のドル円相場ですが、
106円でスタートして106.80円まで上昇。
しかしその後金融不安が再燃し下落に転じ、
一時103.80円まで円高へ。

しかしその後は原油価格の下落、
為替介入や株のカラ売り規制への言及、
予想よりましだった大手金融の決算を材料に
一気に円安へ向い107円まで上昇しました。

結局行って来いで往復6円ほど動いたことになります。
1週間で動いた値としては久々に大きかったですね。
まあテクニカルで云々というより、
口先介入や決算結果などの事実で動いた部分が大きいので
予想するのは限りなく難しかったと思います。




そして本日の外為相場ですが、非常に穏やかにスタートしています。
先週の上げが急だったので少し調整している感じです。

さて今週も重要指標やバンクオブアメリカの決算など
マーケットが動く材料に事欠かない1週間です。

それでは今週押さえるべきドル円がらみの
重要イベントはこちら
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
今週のFXトレードの調子はいかがでしたか?

波乱含みの外為相場でしたが、
振り回されて不要なトレードしませんでしたか?

さて、今週は様々な重要指標、決算がありましたが、
その中でも注目度が大きかったのがメリルとシティの決算でしょう。


17,18日に発表されたメリルとシティの決算の結果は
次の通りになります
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
乱高下の外為相場、生き延びていますか?

円高ナイアガラ発生後、一気にドル買いリバウンドした外為相場です。

原油が大幅に下落したことと米銀大手ウェルズ・ファーゴの決算が
事前予測を上回ったこと好感して米国株式市場が大幅高になったこと、
そしてバーナンキ議長が米議会下院の証言において
急激なドル安を是正するために米当局の為替介入について
状況においてはあり得るとの見方を示したことが
さらに後押しした感じです。

もうバーナンキさん、なりふり構わずの口先介入です。
このタイミングでの議会証言をうまく利用した形になります。
アメリカの強いドルを守るための必死度を表すとともに、
アメリカ経済の危機的状況を表しているとも言えます。


ドル円で言えばとりあえず先日の記事
円高ナイアガラ発生!!マーケットで生き残るセオリーで書いた
第一目処である104円でリバウンドする形になりました。


で、私のトレードですがコメント欄でも書きましたが、
ショートをトレイリングストップで追いかけていたのですが、
104円前半?中盤でストップがかかってすべてのポジが利確となりました。

でもその後105円後半まで上昇したことを考えると、
底での利確ではありませんでしたが上出来ですね。
鯛焼きの頭としっぽはマーケットにくれてやれです。


今回のリバウンドですが、すでに事前にサインが出ておりました。
私はそのニュースを見た時に
「ああ、これはあまり一気に円高には行かんな。」と思い
わりと近めにストップを入れたぐらいです。

そのリバウンドのサインであるニュースはこちらです
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。

大荒れの外為相場です。
明け方は106.20円近くだったドル円相場ですが、
一気に円高に向かい一時104.20円まで、
約2円ほど下落しました。
そしてユーロドルも本日市場最高値を更新しました。

今回の米財務省による政府系住宅金融機関である
フレディマック、ファニーメイの救済計画は
結局丸1日さえ効果続かなかったことになります。

やはり今回はFRBによる緊急利下げのカードが使えないのが明らかなので
ここぞとマーケットが売りを仕掛けてきた感じです。

マーケットがドル売りを仕掛けた材料としては
次のようなものが考えられます
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードはいかがですか?

ドルが売られまくった先週の外為相場。

週末にはサブプライム関連のバッドニュースが流れ、
どうなる事かと思われた週明けの外為相場ですが、
思ったよりも穏やかなスタートです。

先週末のドル円の終値は106.25円ぐらいでしたが、
本日は106円とやや円高よりに窓開けスタート。

しかし例によってすぐに窓埋め。(なんかすごい確率ですね。)
事前に13日夜(日本時間14日早朝)に財務省から
ファニーメイとフレディマックについて声明があると発表されていたので
マーケットは様子見状態。

そして日本時間の8時ごろにポールソン米財務長官により
必要なら、政府が両社の株式を引き受け、公的資金注入により、
住宅市場で重要な役割を持つ両社を救済すると発表。
連邦準備制度理事会(FRB)は両社に対する公定歩合枠での融資制度を設定しました。


なんという手際の良さ。あっぱれですね。
ていうか前から十分に分かっていて、
念入りに打ち合わせをした上での対応だったのでしょうけど。

この発表を受けてドル円は一時106.80円まで上昇。
ただそう長続きもせず現在は106.40円前後をうろうろしています。



ただ先日の記事で書いたようにアメリカの状況はいまだ危機的な状況です。
むしろ今回の救済計画は金融部門の問題の根深さを強調しているとも言えます。
そう簡単に穏やかになるとは思えません。

サブプライムショック再び?利上げも利下げも出来ないアメリカのジレンマ


そして今週は重要指標やバーナンキの議会証言、FOMC議事録など
重要なイベントが目白押しです。そして米大手金融機関の決算まであります。


それでは今週押さえるべき重要指標はこちらです
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
今週のFXトレードの調子はいかがでしたか?


今週の末からいくつかのニュースによって
マーケットに急に緊張感が走っております。

そう、サブプライムショックの再来の可能性を前に、
マーケットのリスク許容度が極端に低下しているのです。

株式市場はいち早く反応し、
週末11日のニューヨーク株式市場は売りが殺到、
ダウ工業株30種平均は2006年7月以来
約2年ぶりに1万1000ドルを割り込みました。

金融市場に再び緊張を走らせたニュースの一つ目はこちらです
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

予想通りとはいえ退屈なレンジ相場の外為相場です。
いろいろなニュースに振り回されて神経質な動きをしてはいるのですが、
あまりにレンジが狭すぎて手が出しづらいですね。

特に言及することもないので今日は軽く洞爺湖サミットの話題を。

9日北海道洞爺湖サミット(G8)が閉幕しました。
地球温暖化対策においては温室効果ガスの長期削減目標について、
一定の合意を得る事が出来ましたが、
あらゆる問題について主要八カ国(G8)の責任が非常にあいまい。
ようは「いろいろ大変だけどみんなで頑張ろうね」と言ってるようなもんですね。

まあ今に始まったことじゃありませんが、
G7やらG8やらただのお茶会と化しているので
税金の無駄遣いだからやめた方がいいですね。

そして円の国の代表福田首相とドルの国代表ブッシュ大統領ですが、
この洞爺湖サミットを以下のように自画自賛しております⇒為替ブログランキングを読む





⇒為替ブログランキングを読む
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
週明けのFXトレードはいかがですか?

先ほど帰ってきて飯がまだなので
ちょっと軽めに更新です。

雇用統計後ずっと穏やかなヨコヨコ相場でしたが、
本日9時ぐらいから一気に円安に来ました。
何が原因だかよく分かりませんが、
ドル円では107.80円近くまでドルが買われました。
とりあえず理由が分からないので
ヤカラのせいということにしておきましょうw


ヤカラといえば「三沢誠のデイトレ日記」です!
⇒為替ブログランキング53位


さて、今週はニュースでもさんざんやっておりますが、
G8洞爺湖サミットが開催されております。

ここでの発言などで外為相場が反応して
神経質な動きを見せる可能性があります。

それでは今週の重要指標をおさえておきましょう
⇒為替ブログランキングを読む





⇒為替ブログランキングを読む

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。

さて早速ですが前回と前々回に続いて
FX専門雑誌FX攻略.comについての記事を書きます。

FX専門雑誌 FX攻略.comを読んてみた?
FX専門雑誌 FX攻略.comを読んてみた?


さて、まずはFX攻略.com全体を読んだ印象です。

FX攻略.comはFX専門雑誌というアイディアはいいですが、
なんかいろんなFX関連の人にたくさん声掛けて、
コラム書いてもらって無理やり一冊の雑誌にした感じですね。

どんな雑誌を作りたいのか編集方針がはっきりしていない。
つぎはぎされているような、ちぐはぐな感じを受けます。
読んでいて何か違和感を感じてしまうのです。
まあ創刊誌なんてこんな感じなのかもしれませんけど。


とにかくFX攻略.comを読みながら、
「こういうマネー雑誌を作ったのが初めてなのではないか」と
思ってしまいました。
何か別の系統の雑誌を作っている編プロ、出版社ではないかと。


さてここから雑誌マニアのcatuは一歩踏み込んで調べてみました。
FX攻略.comを出している出版社は「マルコ・ポーロ」。
FX攻略.comに掲載されている雑誌コードや住所などから調べてみると
このFX攻略.comはある雑誌の増刊扱いだということが分かりました。


そのFX攻略.comは何の雑誌の増刊かというと、
⇒為替ブログランキングを読む





⇒為替ブログランキングを読む
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。

6月雇用統計とECB政策金利発表のコンボすごかったですね。
レンジ幅は思ったより小さかったですが、
あの意味不明な乱高下は絶対対応不可能、
あの時間家にいなくてよかったです。
でも最後はわりと高値で止まりましたね。
よーわからんですね。


ドル円104円台を見ないと落ち着かない?
戻りは売りを推奨の記事はこちら
→人気Ranking4位


さて初めてのFX専門雑誌FX攻略.comについて書いた
FX専門雑誌 FX攻略.comを読んてみた?
の続きを書きたいと思います。

前回のFX攻略.comの記事はゆうこりんの話で終わってしまいましたが、
今回はもう少し記事の内容、そしてFX攻略.comの裏側に迫ります。

今週のカリスマトレーダー予想、
誰が当てたのか?

→Ranking3位のダメおやじさん




⇒為替ブログランキングを読む







さてゆうこりんの記事の次には美人姉妹が登場いたします。
その記事のタイトルは


⇒為替ブログランキングを読む
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。

指標の数字でアホみたいに乱高下している
節操のない外為相場ですが皆さん振り回されていませんか?

相変わらず無理やり上げようとしている筋がいるらしく、
ちょっとでもいい指標があると上げてきますね。
でも長続きはせず行って来いの展開です。

ドル円104円台を見ないと落ち着かない?
戻りは売りを推奨の記事はこちら
→人気Ranking4位



さて、今日は先月創刊されたFX専門雑誌、
FX攻略.comについて書きたいと思います。


FX攻略.comHP
https://fx-koryaku.com/

ついにFXを専門に扱う初めての月刊雑誌の登場です。
これだけFX関連の書籍が出ているので
いつかは出るかなと思っていましたがついに出ました。

このFX攻略.comは先月の15日に創刊になったのですが、
雑誌マニアである私は迷わず書店で購入。
定価は税込500円。ちょっと高いな。
でも日経マネーとかも600円ぐらいするので
こんなものでしょうか。

で、家に帰って読んでみたのですが、
私の敬愛する某ネタ系FXブロガーと全く同意見で

今週のカリスマトレーダー予想、
円高?円安?

→Ranking3位のダメおやじさん




⇒為替ブログランキングを読む



FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。