FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > 外為錬金術ARCHIVE - 2008年03月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
外為相場のお休みの週末いかがお過ごしでしょうか?

おかげさまで昨日パソコンを購入して、
ようやくWINDOWSパソコンで
ネット環境が復旧いたしました。

ちなみに購入したのはこれ


パソコン購入したのが数年ぶりだったので
最近のパソコン事情が全く分かっていなかったのですが、
今はCore 2 Duo(コアツーデュオ)搭載の商品が
性能も消費電力も少なくて良いそうです。

まあ正直ネットサーフィンとトレードぐらいしかしないので、
これぐらいの性能で十分ですね。

今日一日設定したり、ソフトをダウンロードしたりして
ようやくトレード環境も復旧しました。

ただハードディスクに入っていた、
過去に買ったり拾ったりした情報商材数十万円分、
トレードのヒストリカルデータのバックテスト結果、
エクセルで管理していたトレード履歴などなどが
全部壊れたハードディスクとともに消えてしまいました。

情報商材はクソなので別にかまわないのですが、
自分でとっていたデータはちょっと残念。
まあ私のへたっぴなトレード日記なんて
あまり一般的に価値はありませんがw

ちなみに皆さん、パソコンのハードディスクの寿命って
どれぐらいあると思います?

ハードディスクの寿命は…

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
スポンサーサイト
外為錬金術師catuです。

先日家のマイパソがクラッシュ致しまして、
現在家にあるMacにて記事を更新中です。

このMacは父が使っていた物なのですが、
もう信じがたい程使いづらいです。

HPも崩れて表示されるものが多いし、
YOUTUBEも見れない。

パソコンが壊れたことでトレードも出来なくなったので
Macでなんとかトレードしようと試みたのですが、
私のメイン口座であるFXオンラインのトレードソフトは
どうもMacに対応していないようで
ダウンロードしてもエラーになってソフトが立ち上がりません。

決してこのMacは古い機種では無いので、
一般的にマックユーザーはこういう冷遇をされているようです。

意図せずしてこの3日間全くトレードが出来ていません。
予想通り再度円高になっているのですが、
これに乗れなかったのはちょっと残念。

FXにもいろいろリスクがありますが、
このようにパソコンが壊れるのもリスクの一つですね。

今日ヨドバシカメラに行って富士通のノートパソコンを買うために
デビットカードを使おうとしたら、
むかーしに設定した1日利用限度額の設定に引っ掛かって
デビットカード使えずorz 買う事が出来ませんでした。


取りあえず再度明日出直して買って来ます。
それにしても今月は車も買ったのに、パソコンまで買う羽目に。
やれやれ。

それにしてもMacはキーボードや変換機能さえ使いづらい!
オシャレとかいうイメージで買おうと思っている人は
絶対買わない方がいいですね。
デザイナーとかで使っている人多いですけど、
あれは絶対我慢してつかってるなw

中味のない文章を書いてしまいました。すみません。
明日か明後日にはネット環境が復旧する予定なので
ブログに遊びに来て下さった皆さま、
復旧までもうしばらくお待ち下さい。
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

先週末から少し窓明けしてスタートして、
すぐに99.30円をつけたドル円相場。
円高トレンドになるかと思いきやすぐに反発、
100.10円まで上昇。

その後99.60円まで落ちた後、ダウの先物上昇に伴い再上昇、
その上先ほど発表になった米2月中古住宅販売件数が503万件となり、
市場予想の485万件より強かったことで、
現在110.30円近くまでドルが買われております。

現在ドル円相場は重要な瀬戸際に来ております。
過去にもこのラインでなんどか頭を叩かれているので、
ここを抜ければかなり買い安心感が出てきますが、
ここでまた上に抜け切らないとなると
再び円高トレンドが復活する恐れがあります。

さてそれでは今週の重要指標です。

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。こんにちは。

昨晩の外為相場は開店休業状況。
グッドフライデーの祝日で米市場が休場だったので、
もうイラつくぐらい全く動かず。
30銭ぐらいの間をふらふらするのみ。

S&Pがゴールドマン・サックスとリーマン・ブラザーズの見通しを
引き下げたニュースが流れましたが、それでもほとんど動かず。

せっかくちょっと早めに帰宅したのに
あれじゃあ得も損も出来ません。

最近動きが激しすぎると言っていたのに、
いざ動かないと文句を言う。
トレーダーなんてわがままなもんですw

さて、今日は先日記事を書いた
ガイアの夜明け『マネー動乱 第2幕 ?中国バブルの行方とオイルマネー?』?
の続きを書こうと思います。

ただ間を空けすぎて正直詳細を覚えていないので、
かなりアバウトな感じですがお許しをw

前回の記事ではサブプイラムで荒れるアメリカの模様でしたが、
今回は中国バブルの模様です。


【中国バブルの崩壊前夜】

昨年の6月に私は中国はバブルか??という記事を書きましたが、
その後も中国株は上がり続けました。
上海総合指数はここ2年の間に、5倍にまで急騰。
前の記事にも書きましたがその浮かれっぷりは尋常じゃありませんでした。
市民たちは遅れてはならぬと我先に株に走り、
中国の証券口座の数は日本の人口並みの1億2000万にまで上ったそうです。
好調な中国市場はサブプライムローン問題で荒れるアメリカに変わって
不透明な世界経済を支えるの役割をマーケットから期待されてさえいました。
そう、デカップリング理論ってやつです。

ガイアの夜明けではバブルに踊る中国人が紹介されます。

一人は上海の歯科医師助手の女性、周さん(25)。
かなりかわいらしい女性ですが、いつもリアルタイムの株情報を見る
携帯情報端末を持って株価をチェックしています。
同僚も皆株にはまっており、休み時間でも
「この前キミが薦めていた株上がったよ。」なんて
楽しそうに株談義をしております。
周さんは株で儲けてパソコンと車を購入したとか。


そして次に登場したのは“株神”と崇められ
個人投資家から資金を億単位で集めていた
ややホリエモンに似た投資ファンド経営者。
コブラの愛称で呼ばれる株神が
怪しげなセミナーを開いている映像が流れます。

中国では顧客の口座で勝手に売買することが許されているそうで、
社員10人ほどがパソコンの前で顧客の口座でトレードするのを見回りながら
「ほら、ここで買うんだ。」とか後ろから指示を出しています。

このホリエモン似の株神、どんな素晴らしい投資法をしているのかと思ったら、
「株は上がる前に出来高が増えるんだ。」だってwwww

おいおい、そんな株の基本書に書いてあるようなことで、
ずっと勝てるわけないだろう!!
明らかにヤバイ香りが漂っております。

もうこの辺りにくると、番組の今後の展開が目に浮かんで
+   +
  ∧_∧  + ワクワク
 (0゚・∀・)  + テカテカ
 (0∪ ∪ +
 と__)__) +

な感じでTVの前で待ち始めますw


私の好きな格言(?)にこんなのがあります。
「パーティーは終わる直前が一番楽しい。」

そう、バブル相場って言うやつは、最大の熱狂の後に崩壊するのです。
そして中国ももちろん例外ではなく、予想通りの展開に…
⇒⇒為替ブログランキングを読む
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

先日寝違えたのか肩と首の筋肉を傷めてしまい、
ちょっと億劫になってブログ更新が滞っております。
まだ結構痛いので今日も軽めの記事でお許しを。

月曜日に95.70円をつけたドル円でしたが、
その後じりじりと戻し始めました。
リーマン・ブラザーズとゴールドマン・サックスの
市場予想を上回る決算発表によるNYダウの大幅上昇で
ドル円は99円台まで回復。
そしてFRBがFOMCで、政策金利を0.75%引き下げ2.25%へ。
ドル円は一瞬円高方向に触れましたが、
最終的には100.50円近くまで上昇しました。

底値から4.5円近くの急上昇を見せたドル円相場。
月曜日の記事で
「このレベルからのショートは
 一気に吹き上げを喰らう恐怖感がある」

書きましたが、まさに売り方抹殺の急上昇でした。

さて、少しは安定を取り戻した感のある外為相場ですが、
ドル円・クロス円のは底を打ってトレンドが変換したのでしょうか?

続きは下に↓↓

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
皆さん、ちゃんと生きてますか??

土曜日に「ドル円99円割れ」という記事を書いたばかりだったのに、
なんと月曜日に「ドル円96円割れ」という記事を書くとは
全く持って想像しておりませんでした。

私は自分のことをかなり悲観的な人間だと思っていましたが、
まだまだ楽観的過ぎると反省いたしました。

本日朝方、FRBが資金供給策を発表しました。
1つはプライマリーディーラーが公定歩合での借り入れ可能とすること。
もう1つは公定歩合を3.5%から0.25%へ引き下げ、3.25%としたこと。
これの発表を受け、ドル円は発表直後は下落しましたが、
その後は買い戻されて99円台を回復。

しかし、ここから地獄のナイアガラが開始しました。
結局はこの対策が現状の米信用不安の歯止めとならないと
マーケットは捉え、ドル売りが再開。
一時1995年8月15日以来の安値95.77円まで下落しました。
ついに95円台に突入してしまいました。

もうここまで来ると私のような若いトレーダーでは
過去に経験したあらゆるパターンから外れるので、
経験ではなにも語れません。

ただ基本のテクニカルに忠実にすれば、
相変わらず長期、中期、短期ともにトレンドは下。
まだまだ不用意にロングをするべきではありません。

ただ正直言ってこのレベルからのショートは
一気に吹き上げを喰らう恐怖感があるので、
なかなか出来ないのも確かです。
(まあそういう時は大概まだまだ売りなのですが…)

とにかく幸運にも今回の相場で怪我をしてない方は
慎重に他人事のように見守るほうが良いかも知れません。


さて今週の外為相場ですが、しばらくじっとしてて欲しいでしょうが、
残念ながら重要指標の発表が多く、
しかも火曜日にはFOMCを控えております。

それでは今週の重要指標&重要イベントはこちらになります

⇒⇒為替ブログランキングを読む
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週のFXの戦略は決まりましたか?

さて今日は先日放送のガイアの夜明けを録画してたのを
改め見直したので、その感想なんぞを。

今回のガイアの夜明けのタイトルは
『マネー動乱 第2幕 ?中国バブルの行方とオイルマネー?』

http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview080311.html

以前にガイアの夜明けで同様の特集がありましたが、
今回はそれの2回目ですね。

ガイアの夜明け「サブプライムショックの真相」の詳細はこちらで
(そういえばこの記事途中になってましたね(汗)まあいいやw)
ジェイコム男BNFがガイアの夜明けに登場
FXで一晩で700万損した主婦と株で1000万損した老人
女性カリスマFXトレーダー登場 IN ガイアの夜明け

今回のテーマは株がメインでほとんど為替の話は出てきません。
ジェイコム君の登場を期待していましたがそれもなし。
でも相変わらず面白い内容でした。
記憶に基づいて書きなぐっているので、
正確な番組内容とは違いがあると思われますので
そこはご了承くださいませ。

番組の最初には投資信託で300万円の含み損を抱える主婦が登場。
「サブプライム問題がなんてよく分からないし、
 なんで自分に影響があるのか腑に落ちない」と
不満をぶちまけております。

私に言わせればなんでそんな人が
理解できないものにそんな大金を投入したのかが
全く持って腑に落ちません。

次に例によって役所幸司による小芝居。
ここは早送りっとw

そして次に舞台はアメリカに移ります……

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週のFXの戦略は決まりましたか?

なんとも波乱の一週間となりました。
3/10にドル円102.50円あたりでスタートした外為相場でしたが、
3/11にかけて101.50円前後をつけてリバウンド、
3/12には103.50円まで上昇。
しかしそこを頂点にまさにフリーフォール相場がスタート。
100円前後で少しもんだものの、最後は99円まで下落。
1週間の高低差は約4.5円です。

FXの歴史が始まって以来比較的ぬるい相場しか
経験していない個人投資家にとっては過酷な一週間でしたね。
ただ外為相場っていうのは本来理不尽なぐらい暴力的に動くものです。
むしろ例外的に最近が大人しかったと言ってもいいぐらいです。
それは外為相場のヒストリカルデータを見ればよく分かります。

過去記事参照
ドル円は1日の高低差の平均値はいくら?

さて、ここまで円高が進むと話題に上がってくるのが、
日本の金融・財政当局による為替介入の話です。

為替介入の可能性は?急激な円高、企業業績悪化懸念
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080315-00000925-san-bus_all

日本が為替介入に最後に踏み切ったのは平成16年3月。
つまり4年にわたって為替介入は封印されております。
今回の急激な円高によって産業界などからも
政府に対応を求める声も強まって来ていますが、
今のところ政府は慎重な姿勢を崩していません。

政府が依然として為替介入に慎重な姿勢を示している理由は…
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
夜分遅くこんばんは。

現在夜中の4時。
なんだか相場を見ているうちに
こんな時間になってしまいました。

先ほど3時30分ごろにドル円ついに99円を割りました。
ついに98円代突入です。

ほとんどノンリバでここまで急落しております。
いや、なんかすごいもの見てしまった感じです。

一応98.85円ぐらいでリバって今すこしうねうねしてます。

この円高までの昨晩の動きをざっとおさらいしますと…
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
皆さんご無事でしょうか?

ドル円、ついに100円割れです。
昨晩眠りについた頃には102円近くだったのに、
101円台をすっ飛ばして一気に100円割れ…。
私は基本的に夜しかトレードできないのですが、
最近は本当に日本時間の夜中と昼間の
私のトレードできない時間帯に良く動きます。

私はかなりの悲観論者ですが、
正直私の悲観的観測よりも悪いシナリオで
マーケットが動いています。
今回ドル円は一時99.77円まで下落しましたが、
ドル円の100円割れは1995年11月以来。

この1995年と言うのはドル円相場が…
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

大きな指標がなく穏やかに動くかと思われた今週ですが、
かなり激しく動いている外為相場です。

先週末の流れを受けて円高トレンドでスタートした外為相場。
ベア・スターンズが資金不足に陥っているとの噂からダウが売られ、
ドル円も一時101.50円近くまで売られましたが、
ベア・スターンズの最高経営責任者(CEO)が噂を否定したため円買いは一服。

しかしそドル円もドル円・クロス円は売られて
一時7日の安値101.40円を窺う展開になりましたが、
そこからはややリバウンドします。

そしてここからFRBの発表を受けて
大きく外為相場が動き出します。
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

さて、先週末の終わりの下落の流れを受けて
窓開けでスタートした今週の外為相場。

午後に入ってからは、ドル円は102円前半で揉みあっていましたが、
機関投資家の売り観測から、一時101.86円まで安値を更新。
そこで一度リバウンドし、その後も再度101.80円をトライするも破れず。
現在102.30円前後で推移しております。

さてそれでは今週の重要指標です。
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの来週の戦略は決まりましたか?

さて今日の記事のタイトルは
「失礼ながらその投資本では儲かりません」
というちょっと過激なタイトルですが、
いくら口の悪い私でもさすがにこんなことは言いません。
平和主義者なものですからw

この「失礼ながらその投資本では儲かりません」というのは
ある経済雑誌の毎号掲載される記事のタイトルです。

その経済雑誌とはナレッジフォアから出ている
「Financial JAPAN」(フィナンシャルジャパン)です。



私は株に関しては完全な塩漬け君なのですが、
未だに結構な数の経済誌、マネー誌を読んでおります。

日経マネー、マネージャパン、ダイヤモンドZAi(ザイ)、
東洋経済、週間ダイヤモンドなどを購読しています。

しかし経済誌、マネー誌というのはなかなかバランスが悪く、
東洋経済、週間ダイヤモンドは硬すぎるし、
日経マネー、マネージャパン、ダイヤモンドZAi(ザイ)は軟派すぎる。

その中で比較的バランスがよく、読み物としても面白く、
中身も骨太で非常に勉強になるのが
この「Financial JAPAN」(フィナンシャルジャパン)です。

「Financial JAPAN」(フィナンシャルジャパン)の中でも
「失礼ながらその投資本では儲かりません」の記事はお気に入りなのですが、
「Financial JAPAN」(フィナンシャルジャパン)3月号では
あるFX本がその餌食になっておりますw

その「失礼ながらその投資本では儲かりません」で
激しくバッシングを受けているFX本はこちらになります…


ドル円の下落はいつまで続く?
⇒人気ブログRANKING6位



⇒⇒為替ブログランキングを読む

なんとドル円最小スプレッドが1銭に!!
最強トレードツール、ディールブックも使えて、
もちろん手数料無料で信託保全。
現在最強に近いFX業者です。
6/30まで最大1万5千円の
キャッシュバックキャンペーン実施中!!

AFT-FXダイレクトトレード









⇒⇒為替ブログランキングを読む
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレーダーの皆様、特にロンガーの皆様、
生き残っておりますでしょうか?

久々に荒っぽい外為相場でした。

3/6のECBの金利据え置き、トリシェECB総裁の会見を受けても
ドル円で言えば103円台をキープしていた外為相場でしたが、
3/7向かって大きく動き始めます。

NYダウの下落につられてドル円、クロス円が円高方向に。
103円前後で多少揉みましたが102円台へあっさりと突入。

雇用統計待ちの相場になるかと思いきや、するすると落ち続け
NYダウ先物の1万2000割れなども受けて
ドル円はついに2005年1月以降では初めて
約3年ぶりに102円を割り込みました。

その後NYダウの上昇なども受けて102円台に戻りましたが、
こんな状態のまま、あの雇用統計を迎えます…
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXの調子はいかがですか?

しばし落ち着きを取り戻したかのように見える外為相場です。

欧州中央銀行は予想通り政策金利を現行の4.00%に据え置き、
その後のトリシェECB総裁の記者会見を受けても
ユーロドルは上がり続けてますねー。
いやはやどこまで行くのやら。

さて、今日はフォーブスの世界の億万長者のお話。
5日に経済誌「フォーブス(Forbes)」が、
「世界の億万長者(The World’s Billionaires)」を発表しました。
ニュースでも流れていたのですでにお聞きになった方も
多いのではないでしょうか?

マイクロソフトのビル=ゲイツ氏が14年ぶりに首位陥で3位に、
1位は米バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)最高経営責任者、
「オマハの賢人」ウォーレン=バフェット(Warren Buffett)です。

投資家が世界一の富豪というのは
我々トレーダーに取っては夢のある話ですが、
そういう世の中が正しいのかはちょっと分かりません。

やっぱりトレードっていうのはヤクザなものですし、
もし子供たちがみんな投資家を将来の夢とするようになったら
そんな世の中はちょっと間違っている気がします。

まあウォーレン=バフェットレベルになると
もうただのトレーダーの域は超えていて
慈善家としても有名なので偉大だと思いますが。

過去記事
ウォーレン=バフェット

今回の「世界の億万長者(The World’s Billionaires)」、
その上位の顔触れがかなり興味深いもになっております。

今回の上位10位は以下のとおり。
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

今日はほんの少しアルコールが入っているので、短めで。

現在、外為市場も株式市場も少し落ち着きを取り戻しております。

昨晩はメリルリンチのアナリストがシティグループの評価損拡大見通しを示したこと、
バーナンキFRB議長が「住宅ローン証券の不良債権化は増加し続ける」というような
発言したことも重なってダウ平均が下げ幅を180ドルへ拡大、
それにつられるようにドル円、クロス円も売られ、
ドル円は一時再び102.60円へ迫る勢いでした。

しかし、103円?102.5円の買いはやはり厚いようで、そこで反発。
売り方のストップを巻き込みながら上昇し、103.80円まで上昇。


でも104円を目指すにはまだまだ弱いらしく、
現在は頭を叩かれた状態で指標待ちという感じですね。

とりあえず一服出来る間が出来て良かったですね。
ロンガーの皆さんは一度冷静に今後の戦略を練りましょう。
TVや新聞でアナリスト達がこぞってアフォ面下げて、
「ドル円は100円割れもありえる。」とか言い始めているので、
そろそろ円高も一服するかもしれません。
(絶対こいつらドル円が124円の頃には
 「ドル円130円もありえる。」って言ってたんだぜ。)

株も今日の日経平均は-20.22円にとどまり、
やや落ち着いてきた模様です。

ただまだまだ安心するのは早いかもしれません。
サブプライム関連であまり良くないニュースが流れています

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXの調子はいかがですか?

ドル円、あっさりと103円割れてしまいました。
今日は103.60円あたりでスタートしたのですが、
すぐに円高方向に急落。

103円手前で一度リバウンドを見せたものの、
すぐに反落して一時なんと102.60円近くまで
円高が進みました。

その後はやや落ち着きを見せて
30?40銭ぐらいの幅でレンジを描いております。


う?ん、なんだかすごいですね。ここまで落ちるとは…。
想定内ではあるのですが、
ここまで売らんでもよいだろうと
思ってしまいます。

とにかく103円前後の壁で一度止まった気配はあります。

ただ今週も色々な指標やら各国の政策金利の
発表があったりします。どう動くか分かりません。

それではとりあえず今週の重要指標を
ご紹介したいと思います…
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXの来週の戦略は決まりましたか?

現在確定申告書の書類作成をしております。
とりあえず昨日で自分の分は終わったので、
今日はこれから家族の分にとりかかります。

なので今日はあまり時間が取れません。
ただ私のブログはなぜかナイアガラな円高相場になると
アクセスが増える傾向があり、
この円高相場で不安になっている方が
何か答えを求めているのかなとも思い、
ちょっとだけ短いですが記事を書きます。

ご存知の通り急激な円高相場です。
特に106円ミドルからの下落は
まさにナイアガラと呼ぶにふさわしい落ち方です。

2月の半ばごろには一時期マーケットに
楽観的な雰囲気が流れていたのに、
ここに来て急変するとは思っていませんでした。

ブログでもしつこく書いておりましたが、
円高トレンドは自覚していましたし、
100円割れも十分ありえると思っていました。

しかしそれは何かサブプライム関連による
超絶悪い指標とか金融機関の破綻だとか
明確な悪材料によって起きると思っていました。

今回のナイアガラ相場はバーナンキ発言やら
ちょっと悪い指標、ヘッジファンドの噂などありましたが、
正直ここまで売り込まれる材料としては弱いですから、
なんでこうなったかは分かりません。

ただ理由は分からないまでも、
起きたことはすべて正しい。
マーケットが間違っていることはないのです。

むしろ今のドル売り、円高の状態が正しくて、
今までの相場が見せかけの
作られた相場だったのかもしれません。

いくつかのブログを見て回ると
かなり有名な方でも悲惨な目に合っている方がいます。
日本人の多くが円売りポジションに偏っているので
ほとんどの人が含み損を抱えている状態だと思います。
すでに先週末でMC(マージンコール)で
強制ロスカットを喰らってしまった方もいることでしょう。

現在ひどい含み損を抱えていて、
MCぎりぎりの方へこれから可能なアドバイスというのは…

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。