FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術TOP > 外為錬金術ARCHIVE - 2007年09月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
FXの調子はいかがですか?

今週の外為相場は終わってみればドル売り継続。
まあ当たり前と言えば当たり前の展開です。
何度も書いてますようにファンダメンタル的にも
テクニカル的にもドルを買う理由ないですからね。
(もし現在、値ごろ感だけでドル買ってしまい負けてる人は
 もういちど基礎から勉強した方が良いかもしれません。)
私と同じようにユロドル、ポンドル、オージードルで
ロングしていた人は良い成績を残せたと思います。

ただドル円ではあまりドルが売られていません。
私はドル円もショートしてたのですが、
落ちが弱かったので早々にトレード対象から外しました。

ドル円があまり落ちない理由は正直分かりません
なので、ここから書くのはただの妄想ですが、
マーケットからサブプライムローンショックの影が薄れた今、
一時的に円キャリートレードが復活しているのでしょうか?
それともドル円をかなり高いところでポジった誰かが
意地でもドル円を上げて自分だけ逃げようとしているのでしょうか?
どちらにせよいまいち気持ちが悪いのがドル円です。
ただドル売りトレンドは確かなので、ドル円も何かの拍子で
恐ろしい暴落を起こす可能性はあります。
ドル円、クロス円でのスワップ派の皆様、
かならず資金管理の徹底に気をつけてください。


さて、今日はFXから離れて
日本のアニメとハリウッド映画の話題です。

今年の夏にアメリカで大ヒットした映画で
原作が日本製のものがあります。
そう、トラックや戦闘機が一瞬のうちに
巨大ロボットに変身して格闘戦を行う
アクション映画「トランスフォーマー」です。

トランスフォーマー予告 from youtube
http://jp.youtube.com/watch?v=VBZo8iPdACg

米国では7/4の公開以来大ヒット、
全米興行収入は3億ドルを突破しております。

このトランスフォーマーのアニメ版の第一シリーズは
企画はアメリカですが、アニメ作成は東映が行い、
キャラクター商品もタカラトミーが作成しています。
トランスフォーマーの原点は日本製なのです。
私前後の年齢の方なら覚えている方もいると思います。

トランスフォーマー後期オープニング from youtube
http://jp.youtube.com/watch?v=rrNAqIPyYn4

ファミコンでも「トランスフォーマー コンボイの謎」という
クソゲーがありましたよね。

このトランスフォーマーの大ヒットにより
最近また日本アニメのハリウッド実写映画化の噂が
再燃しているそうです。

アメリカではアニメは子供向きと馬鹿にされているところが
ありますが、トランスフォーマーは大人にも大ウケ。
CGの力によりリアルな表現が可能になった点もありますが、
トランスフォーマーのヒットをきっかけに
日本のアニメーションのコンテンツを探っているようです。

過去にもいくつかジャパニメーションのハリウッド映画化は
噂には上がりました。
映画化権を取得した話も多数あったようです。
けれども実際に映画化に至ったものはほとんどないです。

なぜ映画化権を取得しているのに映画化されないのか?
そこには「映画化権の取得がイコール製作決定ではない」という
ややこしい話があるのです。

そのややこしい話とは…
>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る







>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
スポンサーサイト
外為錬金術catuです。こんばんは。

今日は更新しないつもりでしたが
あんまり外為相場が動かなくて暇なので更新しますw
でも短めです。

この前米ブッシュ大統領にも安倍首相と同じ疑惑が!の記事で
ブッシュ米大統領のアフォっぷりを書きましたが、
またまたブッシュ米大統領のアフォが証明されるニュースが
先日流れていましたね。 

米大統領は固有名詞が苦手、演説原稿は「読み仮名」付きで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000304-yom-int


ブッシュ米大統領が25日に国連総会で行った一般討論演説で、
固有名詞が苦手なブッシュ大統領のために発音やアクセントをつけた
読み上げ用原稿が国連のウェブサイトで流出し、
後に削除される珍事があったそうです。

記事によれば原稿で発音が添えられたのは、
キルギスやモーリタニアの国名、
ジンバブエの首都ハラレや
ムガベ大統領の名前など。

まあここまでは私もあまり聞いたことがないので
しょうがない様な感じもします。

でも、なんとフランスのサルコジ大統領の名前のところには
「sar―KO―zee」と書かれていたとかw

おいフランスの大統領ぐらい言えるだろ!!
大丈夫か?ブッシュさん…。

周りの人たちにサルコジの読み方まで心配される大統領って…。
やっぱり私は引き続きドルを売ることにしますw

ダメおやじさん、ポンド円買い増し!再びポン円との戦いに!
>>>為替ブログランキング1位

FOMC後の有名ブロガーのポジションが掲載の
「外国為替証拠金取引の舞台裏」!!
非常に勉強になります
>>>為替ブログランキング26位


最後まで読んでくれて、ありがとう♪
外為錬金術師catu、心より感謝申し上げます。


外為錬金術師catuのイチオシ外為口座◆

外為どっとコム
FXを始める初心者の方まずはここから。
外為初心者の方にオススメする理由は以下の3点。
1.資産は信託保全完備で安心。
2.1000通貨単位で取引可能
3.情報充実。マット今井さんなど著名人の
  セミナーも多数開催。

多少手数料が高く、取引通貨ペアが少ないですが、
少しずつ改善しており、
今では高金利通貨の南アフリカランドも扱っています。

スワップ金利も良いし、両建ても可。
取引システムも分かりやすいので
外為どっとこむでスタートしてはいかがでしょうか?
外為どっとコム

FX Online Japan
外為中級者以上で1万通貨単位やるならここがオススメ。
FXのセカンド口座に最適。
手数料無料で、信託保全、両建て可。
トレード中にリアルタイムで為替情報が入ります。
南アフリカランド、香港ドルも扱いあります。
今私の一番オススメの外為業者です。
 ⇒FX Online Japan
外為錬金術師catuです。
FXの調子はいかがですか?

今回も「17年無敗の天才相場師!大波乱のFX市場を斬る?」の続きで
マット今井さんの今後の見通しを書きたいと思います。

未読の方はこちらを先にご覧下さい。
17年無敗の天才相場師!大波乱のFX市場を斬る?

さて基本的に円安論者である今井雅人さんの見通しですが、
当面は不安定な動きが続くと見ているようです。
皆がどの程度傷ついたのかまだはっきり分かっていないので。
ただLTCMの時ほどはひどい第2波は来ないであろうとのこと。

年末までの外為相場のシナリオは‥
>>>為替ブログランキングに戻る







>>>FXブログ村に戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

今日はちょっと意外な雑誌で
FX関連の記事を見つけたのでご紹介します。

そのFXの記事が載っていた雑誌は
マガジンハウスのダカーポの10/3号。

その記事のタイトルは

著名投資家に学び、自分に合った投資手法を探る
実践!マネーテクニック
「17年無敗の天才相場師!大波乱のFX市場を斬る」

というものです。

この記事でインタビューを受けている
17年無敗のFX天才相場師とは…
>>>為替ブログランキングに戻る







>>>FXブログ村に戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

3連休の最終日ですが今日はちょっと仕事もあるので、
家でちょこちょこトレードしながら過ごしてます。
基本はやっぱりドル売り。
ユーロドルのロング、ドル円のショート、
あと豪ドル米ドルのロングで参戦してます。
でもあまり大きく勝負する気はしないので
こまめに利確しながら遊んでるレベルですが。

さて、今日の本題です。
最近私が注視しているひとつの通過ペアがあります。
その通貨ペアとはUSD/CAD(ドルカナダ)です。

そう、ドルカナダはついに先日1を割り込みました。
1976年11月以来31年ぶりに
1米ドル=1カナダドルの等価(パリティ)水準をつけたのです。

商品価格の上昇、米ドル離れを背景に一方的なカナダドル高が進行、
2002年からの対米ドル上昇率はなんと62%にもなります!!

カナダは世界有数の産油国なので原油高の恩恵を受けているし、
アジアなどの経済成長加速による建設ブームを背景に
非鉄金属が値上がりしていることも、
カナダドルの支援材料になっているようです。

カナダというとメープルシロップ作ってるぐらいの国かと
勝手に思ってましたが、りっぱな資源国なんですねw

ついでにカナダの名物を調べてみましたら、
ナイアガラの滝、ロッキー山脈、プリンス・エドワード島(赤毛のアンの舞台)、
ベン・ジョンソンなどいろいろあるようです。

さて話をドルカナダに戻しますが、これだけのカナダドル高は
カナダ国内の輸出業者にとっては頭の痛い問題です。
カナダの輸出の8割以上は対米輸出となってますからね。

ただカナダ経済はいたって好調。
カナダは財政収支、貿易収支とも黒字です。
政策金利も先日のFRB(米連邦準備理事会)の利下げで
米政策金利は4.75%、カナダの政策金利は4.50%と
金利差も狭くなってきている状態です。

そこで今後のUSD/CAD(ドルカナダ)の行方ですが…
>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る







>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
外為市場がお休みの週末いかがお過ごしですか?

先日の記事『安倍首相もう一つの疑惑「今年を一文字で…」』で
安倍首相の脱税以外のもうひとつの疑惑について書きましたが、
実はブッシュ米大統領も安倍首相と同じ疑惑があるようです。

注:当ブログはネタブログです。真面目な記事は期待しないで下さい。
  前の「安倍首相もう一つの疑惑」を未読の方は先にご覧下さいませ。

ブッシュ米大統領にささやかれている、安倍首相と同じ疑惑とは…
>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る







>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。こんばんは。

今日は現在発売中のNewsweek日本版9/26号に掲載されていた
グリーンスパンさんの話題。

現在のFRB議長はバーナンキさんですが、
前FRB議長のグリーンスパンさんは
いまだにアメリカ社会においては話題の人物です。

なっていっても彼は昨年1月までの18年もの間
FRB議長を務めた人物。
金融界のマエストロと呼ばれアメリカ経済を操る手腕は
高く評価されていました。

しかしNewsweekの記事によると「マエストロ」グリーンスパンが
現在アメリカにおいて強い批判にさらされているそうです。

そのNewsweekの記事によれば…
>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る







>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXのトレードはうまく行ってますか?

FOMCの0.5%利下げを受けて1日だけNYも日経も浮かれモードでしたが、
早速やや失速気味な感じです。

所詮根本治療ではなくカンフル剤に過ぎないので、
まあ長続きはしなくて当然です。
このタイミングでのFOMCの利下げが正しかったのかどうか、
判断を下すには早いですが、切り札を早く使いすぎた印象を受けます。

私のFXトレードですが
昨日帰宅後に再度ドル円ショートを116円前後で仕掛けたのですが、
イマイチ落ちが悪いので昨晩撤収。
(今になってみればそのまま保有していれば
 2円以上落ちていたのですが…)

その後寝る前にドルスイショート、ユロドルロングで参入、
先ほど一部ポジションを利確、
残りはトレイリングストップで追いかけ中です。

最近の自分のトレードの傾向としては…
>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る







>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。

昨晩、米FOMCで政策金利目標値が5.25%から4.75%へと
0.5%引き下げられました。金利引下げは4年ぶりとのこと。

金利引下げのニュースを受けて
ポンド、ユーロ、スイスなどに対しは
ドルが素直に売られました。

ただ円に対してはドルが一時的に買われました。
NYダウの反発を受けての動きなのかもしれませんが、
こちらはなんでだかよく分かりません。

今回の利下げは全員一致で決定したようです。
声明の中では「住宅市場の調整」があげられています。
それが意味することは‥
>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る







>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

さて今日はFOMCです。
時間は27:15からです。

マーケットは利下げがコンセンサスなのに、
なぜか不気味にドルがそれほど弱くない。

先日の記事で書いたドル円ショートはとりあえず薄利で撤退。
今は再度ショート参戦するか思案中です。

今回のFOMCで注目される点は…
>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る







>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

日本は連休の最終日ですが、
外為マーケットはもちろん開いております。
今週は重要指標目白押しの大事な一週間です。

今日の重要指標は21時30分のNY連銀連銀製造業景気指数。

米・NY連銀製造業景気指数の過去チャートが2位のブログに掲載中!>>>為替ブログランキング

そしてマーケットが注目しているのはなんといっても
明日のFOMCでしょう。

さて私のFOMCの予想ですが…
>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る







>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週もFOMCで大荒れ必至の外為相場ですが、
みなさんの戦略は決まりました?

さて先日に引き続き安倍首相ネタで行きます。
(もう今やFXブログなのかどうか、自分でも自信がないですw)

電撃辞任の真相 週刊現代で安倍首相遺産相続で3億円の脱税疑惑」の記事では
週刊現代の安倍首相の脱税疑惑の記事について書きました。

実は安倍首相には昨年末にもう一つの疑惑の噂があったのは
ご存知でしょうか?

ごく一部では話題になったのでご存知の方も
いるかもしれません。

安倍首相のもう一つの疑惑とは…
>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る







>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。こんばんは。

安倍首相の電撃辞任から2日経ちましたが、
色々な噂が飛び交っています。

ただマーケットはほとんど影響がないようです。
日経平均株価は本日306円高と大幅続伸、
終値で16,127円で1万6千円台を回復しました。

外為市場は若干円売りの動きも見られましたが、
115.50円の壁を越えられずもたもたしている感じです。

現在安倍首相は緊急入院しております。
安倍首相の電撃辞任に関しては健康問題など
様々な憶測が言われていますが、
どうもあのタイミングで辞めたのには
ある雑誌の記事が引き金になったとの噂がされています。

その雑誌の記事とは…

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

前回の記事「米経済を襲うサブプライムショックに続く雇用ショック」で
『ドルストレートではドル売りのポジションがしばらくは有利になりそう。
ユーロドルロング、ポンドドルショートあたりを個人的には狙いたいです。』
と書きましたが、ポンドル、ユーロドルともロングのポジションがいい感じです。

現在トレイリングストップで追いかけてます。
利益を確保できているので、あとはどれだけ行くかですね。
前日のトリシェECB総裁の発言内容ががややタカ派的だったので、
特にユーロドルののトレンドはまだ継続すると思います。

さて、今日は一つの衝撃的なニュースが流れました。
それは安倍首相の突然の辞任表明。
会社でニュースを聞いたときは本当にびっくりしました。

株式市場も外為市場も乱高下を見せました。
午後に入って安倍首相辞任の報道がマーケットに伝わると……

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

先日の記事「米雇用統計悪化で円高ドル安」で書きましたが、
低所得者向け(サブプライム)住宅問題で不安定だった米経済を、
米雇用統計悪化による「雇用ショック」が襲いました。

ずっと堅調だった非農業部門の就業者数が一気に減少に転じており、
サブプライム問題が実体経済に波及し景気後退観測も出始めております。

7日には住宅ローン最大手のカントリーワイド・フィナンシャルが
従業員の約2割にあたる1万人近くの削減方針を発表、
業界2位のインディマック・バンコープも従業員の約1割の約千人を
削減すると発表しました。

サブプライムローンの影響はすでに金融業界だけにとどまりません。

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
来週のFXの戦略は決まりましたか?

さて今日はお気楽にFXと関係ない話題を。

先日発売になりました雑誌「anan」(マガジンハウス)の
「好きな男」ランキングで SMAPの木村拓哉(34)が、
今年も1位を獲得し、14連覇を達成しました!

毎年恒例の「あなたが選ぶ好きな男・嫌いな男」アンケートの結果で
キムタクは同部門のほか、「抱かれたい男」「恋人にしたい男」
「セクシーな男」「おしゃれだと思う男」の
4部門でも1位になり、計5冠だそうです。

ちなみに2位は福山雅治(38)。9年連続でいつもの2位の定位置。
また、中居正広(35)が3位、香取慎吾(30)が6位、
稲垣吾郎(33)が9位、草なぎ剛(33)が11位と、
SMAP全員が今年も上位ランクイン、
30位内にジャニーズ勢が18人もランクインしたそうです。

キムタクと言えば「FNS 27時間テレビ」で「HERO」チームで
「ネプリーグ」に出演した時の素敵なエピソードが記憶に新しいですね。

出題された問題は、
尾芭蕉の名俳句「ふるいけや かわずとびこむ ○○○○○」。

○に入る答えは、まあ言うまでもなく「みずのおと」。

1字目を解答しなければならないキムタクは
「み」と答えなければなりませんでした。
しかーし、出した答えは「い」。もちろん不正解。

キムタクは
「“いけのおと”かと思った。俺、芭蕉派じゃないから」と
発言されておりました。

2007年流行語大賞の最有力候補、
「俺、芭蕉派じゃないから」を生み出した
キムタクの人気は止まりませんね。

話がちょっとそれましたが
ここからが今日の本題デス。

今回のマガジンハウスのananですが、
アンアンのホームページを見ると
非常に奇妙なことに気がつきます。

まずはアンアンのホームページをご覧下さい。

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。こんばんは。

外為マーケット荒れております。
予想通り雇用統計をきっかけに外為市場は大きく動いてます。

米労働省が7日に発表した8月の雇用統計によると、…

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

外為市場は相変わらず方向感がないですね。
株式市場の動きや指標の数値にあわせて、
ふらふらしております。

ドル円も115円を割ればちょっと面白かったのですが、
115円下では買いが入るらしくすぐに反発。
でも買い方も長くは持たないのか上に抜ける感じもなし。
とりあえず明日の米国の雇用統計待ちですかね。

あまり意思の感じられない相場なので
無理に参加しなくてもいいように思います。
私も何もしないのもつまらないので、
スキャルで遊んでるぐらいです。

ただそろそろディーラー達の夏休みも終わって
本気で仕掛けてくる可能性も大いにあります。
明日の雇用統計も気を抜かない方がいいですね。

さて本日は先日の『SPA!で「大荒れ為替相場の儲け方大研究」?』の
続きの記事になります。

まだ読んでいない方は先にこちらをご覧下さい。
SPA!で「大荒れ為替相場の儲け方大研究」?

今回の週間SPA!でのFX特集

『マネーマル得捜本部 ドル円105円説も!
 FX投資家必読!下半期の相場を大胆予想!
 〔大荒れ為替相場〕の儲け方大研究 』

ですが…

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

ここ2回全くFXと関係ない記事を書いておりましたら
地道にアクセスが減ってきたのでw、
本日から通常営業でFXの記事を書かせて頂きます。

今日は火曜日、いつもながらサラリーマンNEO見ながら更新です。

サラリーマンならNHKのサラリーマンNEOは必見ですが、
もうひとつ、ダメなサラリーマン必見の雑誌、
扶桑社の週間SPA!(スパ)の9/11号でまたFXの記事が掲載されています。

ダメリーマンの私はもちろん買いましたw

そのFXの記事のタイトルは

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXの来週の戦略は決まりました?

さて、今日は予告どおりヱヴァンゲリヲンネタで行きます。


ヱヴァンゲリヲンに興味のない方はこちらでお戻り下さい。

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る


流石に皆さん新世紀エヴァンゲリオンはご存知ですよね?
あれだけ10年ほど前にブームを巻き起こし、
最近ではパチスロでも見かけるようになってますので。

「新世紀エヴァンゲリオンって何?それってウマいんか?」
という方に簡単に説明します。

新世紀エヴァンゲリオンとは1995年10月4日?
1996年3月27日まで全26話にわたってテレビ東京系列で放送された
庵野秀明監督による連続TVアニメ作品です。
一般的には「エヴァンゲリオン」「エヴァ」と呼ばれ、
よく練りこまれたストーリーと主人公の内面を描いた
その巧みな心理描写などから大ヒット、
一大ムーブメントを巻き起こし、社会現象にもなりました。
マイナーだったオタク層を一気にメジャーにし、
現在の秋葉原を中心とするオタク文化の源と言えます。


1997年春には『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生』、
1997年7月には『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に』が公開。

アニメ、劇場版ともに賛否両論のエンディングでしたが、
ひとまずエヴァの物語は終わりました。


さらに興味がある方は以下でお勉強してください。

新世紀エヴァンゲリオン fromウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3

しかしエンディングがあまりに難解だったこともあり、
多くのエヴァオタ達はカタルシスを得られないまま放り出され、
街を彷徨うことになりました。

そして今回新世紀エヴァンゲリオンが
ヱヴァンゲリヲンとして再起動します。
昨日9/1より公開されている新エヴァのタイトルは…


>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
外為市場のお休みの週末いかがお過ごしですか?

私は昨日は早く帰宅してFXトレードはそっちのけでw、
デスノート完全決着版を見ておりました。


【過去のデスノート関連記事】
おすすめコミック「デスノート」
デスノート完全決着版とデスニャート

デスノートに興味のない方はこちらでお戻り下さい。

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る



正式な番組タイトルは
DEATH NOTE完全決着版?リライト幻視する神?

デスノートのアニメを再構築した3時間スペシャルです。

3時間にまとめるのはかなり無理があるかなぁと思いましたが、
なかなかコンパクトにまとめてあって面白かったです。
それにしても月(ライト)がちょっと
悪人顔し過ぎだった気がしますw

あとアニメ版のオリジナルシーンも結構ありました。
月(ライト)とL(エル)の微妙な友情みたいなのも描かれていて、
L(エル)ファンにはたまらん部分もありましたね。

多くの人はご存知でしょうが、
昨日のデスノート完全決着版でやった部分は
デスノートの物語の前半の部分です。
通称L編と呼ばれてる部分。
物語はまだまだ続きます。

まあ確かに「オレは新世界の神になる!」で終わられたら
ちょっと納得いかんですよね。

続きの物語の詳細は書きませんが、
Lを継ぐ者たちと月との心理バトルが始まります。
このL編が終わった後の物語は勢いがなくなったとか、
否定的な意見も結構聞きます。

確かにLのキャラクターがあまりに魅力的だったので、
Lの出ない後半部分はつまらない感じもします。
月の頭のキレも二部になってから鈍ってる感じがするし。

でも物語自体は十分面白いし、あのラストは圧巻です。
少年誌であのラストを書いたのは立派だと思います。

この後半部分は劇場版の実写のデスノートでは描かれてませんが、
アニメ版では最後まで描かれています。

後半を含めて全編を知りたい方は、コミックスを読むか
DVDで出ているアニメ版をご覧下さい。

アニメ「DEATH NOTE」


ちなみにvol.10からが後半の話になります。


コミック「DEATH NOTE」


ちなみにコミックでは7巻がL編のラストで、
8巻から二部が本格的にスタートします。


そうそう、今回以前から話題になっていた
来年劇場公開されるという実写版デスノートの
スピンオフ作品の詳細が発表されましたね。

そのデスノートのスピンオフ作品は…

>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
週末のFXトレードの調子はどうですか?

現在バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言を受けて
外為市場は神経質な動きを見せております。

「市場の混乱を防ぐべく必要に応じた対応をする」
「最新の経済指標を注視」などの発言を受けて
早期の利下げ観測が後退して、
ユーロ、ポンド、カナダドルなどに対して
ドルが買われている模様。

ただ理由は分かりませんが、
円に対してはドルは売られています。

私はとりあえずUSD/CADのロングを持っていて、
現在50PIPの利益が乗りましたので
先ほど一旦逃げました。
最近はほとんどデイトレに徹しているので、
ちょこちょこ利確をしております。

さて今回のようにドルに対してユーロが売られていて、
同時に円に対してドルが売られている状況では、


>>>FXブログ村でFX関連の記事を探しに戻る







>>>為替ブログランキングにFX関連の記事を探しに戻る
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。