FX・外為(外国為替証拠金取引)で不労所得3億円を目指します。誰でも簡単に勝てる常勝の法則、錬金術を大公開!

外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円!!へようこそ
こちらのブログ「外為錬金術 FXで目指せ不労所得3億円!!」ではFX(外国為替証拠金取引)で役立つ情報をどんどん公開していきます。
なぜFXの目標が3億かというと一般的なサラリーマンの生涯賃金が3億円と言われているからです。つまりFXで3億貯め ればリタイア出来る金額です。
FXで50万から3億円?ありえないよ。」とお思いかもしれませんが、複利の力を利用して、FXで年利30.1%でコンス タントに24年間運用すれば達成できる金額です。ね、FXで年利30%ならありえなくもない気がしてきたでしょう♪
リチャード・ニクソンの言葉に「人間は負けたら終わりなのではない。やめたら終わりなのだ。」というのがあります。外為相場も同じです。外為相場に長く参加し続けることが大事です。私もまだまだFXは勉強中の身です。FX外為初心者大歓迎!!共にあせらずにゆっくり外為市場を使ってお金持ちになりましょう!


外為錬金術 FXで不労所得3億円 人気・オススメ記事
◆FXの始め方◆
FX外為初心者の方はまずこちらを!
これを読まずしてFXをやってはいけません。
◆カリスマトレーダー◆
巷に溢れるFXのカリスマトレーダー。その真の姿とは?
◆確率◆
偶然で人はどれぐらいFXで 勝ち続けることがありうるのか?
◆情報商材◆
FX外為系のE-BOOK、情報商材。
その裏にあるカラクリを教えます。
◆ゼロサムゲーム◆
FXでなぜ勝てない?理由はその仕組みにあります。
◆両建て◆
FXでの両建て。そのメリット、デメリットとは?
◆FXくん◆
巧妙な詐欺にご注意下さい。
◆プラネテス◆
外為とは全然関係ないコミックですが、当ブログの課題図書。
我が人生ベストワンのおすすめコミックです。
↓↓最新記事はこちらになります↓↓

外為錬金術TOP > 外為錬金術CATEGORY - 税金・確定申告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外為錬金術師catuです。
外為相場がお休みの週末いかがお過ごしですか?





12日金曜の円高すごかったですね。
米景気の後退懸念の高まり、米自動車大手3社の救済法案審議の難航から
ドル売り圧力が強まって、ドル円相場は一時88円台まで急伸しました。

日本人の大半はロング中心なので
恐らく今年の相場ではほとんどの個人投資家が
大きな損害を抱えていると思います。




大きな損害をすでに被ってしまった人に
これから出来るアドバイスは正直あまりありません。
とりあえずはこんな予測不能なマーケットで
無理に損を取り返そうとして日常生活に影響が出るほどの
致命傷を負わないようにというぐらいです。


あなたがすでに大損をしたということは
あなたの現在の知識や経験では
今の相場では勝てないということです。

そして今年の損を消してくれるような
大逆転が起きる幸運(ラッキー)も
期待すべきではありません。
そんな大逆転が起きるようなトレードは
同じぐらいの損をするリスクを孕んでいると
自覚すべきです。


そして神に祈っても無駄です。神なんていませんから。
もし仮にいたとしても我々の苦しみを世界のどこかで傍観している
残酷な存在にすぎません。
どんなにあなたが祈ってもMCは平等に訪れます。


とりあえず損をしてしまった人は冷静になること。
過剰な幸運を期待してはいけません。
むしろ不幸は不幸を呼び寄せるものです。
損はさらに損を呼び込むのです。


少しでも自分が確実に有利になる方法を考えてください。
そして前回から書いている両建てを使った節税対策も
確実に有利になる方法のひとつだと思うので
是非ご参考下さい。


両建て関連の過去記事はこちら
両建て
今年損をした人も必見!年内に出来る節税対策
両建てと税金対策
両建てを使ったFXのウルトラC節税対策 Part.1


それでは本題に入ります。
両建てを使ったFXのウルトラC節税対策 Part.1の続きです。

前回の記事を読んで初めてこの節税方法を聞いた人は
「こんな方法があるのか!」とびっくりされたかもしれません。

しかし理論上は簡単な節税対策なのですが、
現実的にはそんなに簡単ではなかったりします。
この両建て手法、色々気をつけなければならない点があります。

今日はその両建てを使った節税対策の注意点を書きますので、
それを理解した上でさらに自分でもいろいろ調べてもらって
それでもやる価値があると判断されたなら自己責任のもと実践してください。


まず当然ですがこの両建てによる節税方法を実施する前提条件として

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
スポンサーサイト
外為錬金術師catuです。
今週のFXの調子はいかがですか?

またひどい円高です。
現在ドル円は91.20円ぎりぎりのところにいます。
ここを抜けるとちょっと怖い領域です。
今年の相場はロンガーやスワップ派を
一人残らず刈り取るつもりなのでしょうか。




さて先日に引き続き両建てによる節税のお話。
特に今回は今年の激しい外為相場で
MC(マージンコール)で強制決済されて
大損している人は必見の内容です。
今年すでに確定してしまった損を
出来るだけ有効に生かす方法になります。
合法的に未来の税金を減らすことが出来る
ウルトラCな節税方法です。

※注意※
今回ご紹介する方法は最後に説明しますが、
あくまでも”理論上可能である”節税方法です。
使用するFX業者によって出来ない場合もありますし、
税務署によって判断が異なる可能性はあります。
実践する際は事前にしっかり調べてから
あくまでも自己責任で行ってください。






もし仮に今年通算確定損益がマイナス500万円だとします。
かなりブルーな感じです。

しかし来年20万円以上利益をあげたら、
人生トータルでは激しくマイナスだとしても
来年確定した利益にはしっかりと所得税と住民税が
課税されてしまうのです。
非常に理不尽な感じはしますが、
FXはそういう税制になっているのです。
基本的にFXはくりっくの業者を利用していない限りは、
翌年に損を繰り越すことは出来ないのです。

ここ何回か書いた記事を読んでいただければ分かりますが、
今年MCなどをくらって巨額の確定損を出してしまっている人は
年内という期間限定で巨大な無税枠を持っているのと同じです。
例えば現在年内の確定損益が通算してマイナス500万円なら、
これから500万円の確定利益が発生しても無税なのです!!


両建て関連の過去記事はこちら
両建て
今年損をした人も必見!年内に出来る節税対策
両建てと税金対策


この期間限定の無税枠をやすやすと見逃すのは悔しいですよね。
出来れば今年中に無税枠いっぱいの
500万円の確定利益を出してしまいたい。

だってこの500万円を来年以降に取り返すとなると、
税金を差っ引いた上で500万円の利益を上げなければならないので、
負けた以上に勝たなければスタート地点に戻れないのです!!

なので、皆さん年内の残り少ない日々で
現在の確定損を打ち消せるぐらいの
確定利益を上げるように頑張ってくださいネ♪





「んなもん、出来るんなら最初から損しとらんわ、ダボが!」
という怒りの声が聞こえてきそうです。
ええ、あと20日もないのに何百万もの損を取り返すほどの
確定利益を上げるのは神業に近いですよね。




しかしあるんですよ。
どんなヘタクソな人でも年内に何百万もの確定利益を簡単に上げる方法が。
(もちろんある程度の原資は必要になりますが)


どんなヘタクソな人でも年内に何百万もの確定利益を上げる
簡単な方法とは

続きをご覧ください⇒⇒為替ブログランキング
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
外為市場がお休みの週末いかがお過ごしですか?

さて年末が近づいてまいりました。
今年大きな利益を上げた方、
大きな損を出してしまった方、
いろいろいらっしゃると思います。

大きな利益を出された方はおめでとうございます。
確定申告による税金の支払いが来年待っておりますw

FXで確定申告が必要な人

逆に大きな損失を出してしまった方。
「税金なんて関係ないよ、くそう。」とお思いかもしれません。

しかし損を出した方もやりようによっては
今年の損失分のメリットを最大限に生かして、
来年の分の税金を減らすことができるかもしれません。
使っている業者によってケースバイケースではありますが、
興味のある方は最後までお付き合い下さい。


まず一般的な確定申告の話ですが、
FXの利益に対して申告の義務がない場合とは

1.給与収入額が2,000万円以下のサラリーパーソンの場合
  FXの利益+その他の雑所得の合計が20万円以下

2.仕事を持っていない人の場合
  38万円以下


上記の場合は申告不要制度が適用されますので
確定申告の義務がありません。

逆に言えば上の基準より利益がある場合は
もれなく納税の義務が発生します。

働いている人であれば一般的には20万円より
FXで利益を上げていれば納税義務が発生します。

とりあえず年内に20万円より確定利益が発生しそうな方が
年内に出来ることと言えば次のようなことがあります。

続きをご覧ください⇒⇒為替ブログランキング


FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

昨晩は米1月新築住宅販売件数が58.8万件となり、
市場予想の60.0万件より弱かったことと、
バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が
成長下方リスクを強調、追加利下げ示唆したことでドルが売られ、
ドル円も一時106円を割れる展開を見せました。

しかしその後ドル円は急激にリバウンド、
106.60円まで上昇を見せましたが
そこを頂点に急落。

携帯サービス大手スプリントが損失決算を計上し、
配当支払いも停止すると発表したため、
失望売りでダウ先物が安値更新。

その後発表の米第4四半期GDP・改定値は前期比年率+0.6%となり、
市場予想の同+0.8%より弱かったこともあり、
一時ドル円はまた106円割れ。

ただ米第4四半期GDPデフレーター・改定値は前期比年率+2.7%となり、
市場予想の同+2.6%より強かったこともあり、
なんとか106円を大きく割ることはなく現在乱高下中です。

なかなかスリリングな相場展開ではありますが、
ロンガーの方にはかなり心臓に悪い展開です。
106円前後の壁は厚いようですが、
前回105円まで行ったときに分かったように
106円?105円の間は意外に買いオーダーがないのか、
するっと抜ける怖さがあります。

とにかく今はリバウンドを逃す機会損失よりも、
下に抜けて含み損を抱えるリスクを警戒すべきでしょう。
トレンドがどれだけの期間続くかは誰にも分かりません。
しかしトレンドの方向は誰にでも分かります。
そして今のところトレンドは下です。

さて昨日の記事の続きで税務署訪問紀の続きを書きます。

過去記事参照
税務署訪問記 確定申告への道?

立ち飲み屋方式の税務署で何とか通りがかった
イケメン税務署員を捕まえたcatu。

そのさわやかな笑顔にひるみながらも、
確定申告の質問をあびせにかかります…
FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
外為錬金術師catuです。
FXトレードの調子はいかがですか?

なんだか予想以上に円高です。
というかより正確に言うとドルが売られています。

昨晩からの米指標が予想より弱かったのがきっかけのようです。

ちなみに米指標の結果は以下の通り。

米2月消費者信頼感指数 75.0 市場予想の82.0
米第4四半期住宅価格指数 前期比▲1.3% 市場予想同▲1.0%

ドル円はストップを巻き込みながら
一時106.20円まで売られました。
ユーロドル、ドルスイもドルが売られ
本日史上最安値を更新しております。

私は今週(2/25?)の重要指標と戦略のようなもので書いたとおり、
107円後半?108円超えぐらいからショートを仕掛けていたので
今回の円高はおいしく頂きました。
ただここまで一気に円高になるとは予想してなかったので
40銭ぐらいで利確してしまったのが悔やまれます。
まあトレンドの長さは読めないので、
たいやきの頭としっぽはマーケットにくれてやれです。

今回の円高で短期のトレンドは完全に下を向きました。
落ちるスピードが速かったので一時的に戻す可能性はありますが、
深追いはしないほうが良いかもです。
106円を割らなければ大丈夫だと思いますが、
マーケットになんとなく嫌な雰囲気が流れているので、
警戒は必要です。安易な逆張り、ナンピンは禁物です。

さて、今日は先日予告したとおり、
この前の日曜日に行ってきた
税務署の訪問記を書きます。

それでは税務署訪問紀、始まり、始まり?

FXブログランキング
FXの記事の続きを読む  
SEO対策:FX SEO対策:外国為替 SEO対策:錬金術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。